エル・ジャポン6月号(4月28日発売)コロナで変化した「お買い物の新基準」10か条!

ほか、マギーさん、キム・スヒョン氏、篠原ともえさんのインタビューも

世界45の国と地域で発行され、世界最大級のネットワークを持つ女性ファッション誌『ELLE Japon(エル・ジャポン)』 。4月28日(水)発売の6月号では、コロナで変化した、「買い物についての考え方」 にフォーカスします。


■買い物の新基準 マギーさんが語る変化するファッション観

ここ一年で激変した私たちの消費行動。特にファッションに関する消費は新たなフェーズに突入したと言えます。本特集では、新時代に入ったとされるショッピング事情を、話題のショップ紹介から、今の時代に合った買い物の在り方まで幅広くお届けします。
おしゃれな人の最新の買い物履歴や、ファッションに対する考え方の変化を紹介する特集では、モデルでタレントのマギーさんが登場。ここ一年で感じたという、自身のファッション観の変化について語ってくれました。
【インタビュー抜粋】
「身に着けるものを厳選するようになりました。外出する機会が減ったからこそ、好きなものしか着たくない。好きな服=好きな自分でいられる服。私という素材をよく見せてくれるシルエットやカラーへのこだわりをより大切に(するようになりました)。」

■菜々緒さんが謎めいたレディを演じる『ミステリアスな逃避行』。「ジョルジオ アルマーニ」のスペシャルストーリーを公開!

エレガントで、自立した14名の女性が、それぞれの人生の「クロスロード(岐路)」について語る「ジョルジオ アルマーニ」の「クロスロードプロジェクト」がジョルジオ アルマーニの公式サイトで公開中。
世界中から選定された14名の女性のひとりとして名を連ねたことで話題の女優・菜々緒さんが、「エル」×「ジョルジオ アルマーニ」のスペシャルストーリーに登場しました。今回菜々緒さんが扮したのは、“手掛かりはいつもその手に持つバッグ、ただそれだけ” という謎めいた美女。「クールなチェイシングの行方は?」の謎解きと共に、菜々緒さんが見せる多彩な表情に注目です。
「エル デジタル」ではショートストーリー仕立てのスペシャル動画が公開予定なので、こちらもお見逃しなく。


[エル デジタル] https://sp.elle.co.jp/fashion/giorgio_armani/2104/ <※4月28日(水)10時公開予定>
 

 

篠原ともえさんの仕事観とは?ワーキング特集「2021年、あなたはどこで働きますか?」

リモートワークや副業など、働く場所も、スタイルも、自由度が高まってきた今。大切なのは、スキルセットを分解し、夢中になれるものや自分をハッピーにするものに注いでいくこと。毎年話題の「エル」のワーキング特集ですが、今年は「どこで、だれと、どんなふうに働くか」を考えていきます。

特集内では複数の肩書を持ちながら、場所を問わず活躍する人たちを紹介。篠原ともえさんが、様々なジャンルや場所で多彩な活躍を見せるデザイナーとして登場し、これまでどのようにして仕事の幅を広げてきたのかを教えてくれました。
【インタビュー抜粋】
「(前略)企画が通らず悔しい思いをすることもあります。それでもきちんと伝え、ひとつひとつの仕事に真摯に向き合い丁寧に届けていく。すると後悔もないですし、結果的にいい方向に進むことが多いんです」


■『エル・ジャポン』20216月号 その他主なコンテンツ

・  スモールスペースのインテリア術

・ 美しき涙で酔わせる 名優キム・スヒョンに接近
・ 苦難を乗り越え語る、FKAツイッグスの真実
・   2021年秋冬コレクションレポート ドラマチックなシーズンの到来!
・ 「クリーンビューティ」の時代がやってきた!
・ 「アウトドア活」最前線!



 

[発売日]2021年4月28日(水)
[価格]730円(税込) 
[販売書店]全国の主要書店、ネット書店、ELLE SHOP
[ELLE SHOP]https://elleshop.jp/web/commodity/000/313900200601/ 
[エル デジタル]https://www.elle.com/jp/




【 『エル・ジャポン』について 】
世界でもっとも愛されているファッション誌『ELLE(エル)』の日本版として1989年『エル・ジャポン』(毎月28日発売)は創刊されました。そのコンセプトは「Open your appetite – 好奇心いっぱいに生きて」。1945年のフランスで初めての『エル』が発刊されたとき、『エル』の創始者であるエレーヌ・ラザレフが読者に向けて語りかけた言葉です。ファッションをキラーコンテンツに、ビューティ、カルチャー、ライフスタイルなど、今に生きる女性たちを元気にするメッセージと明日へのイメージを高感度に発信します。そして1996年、初の女性誌ウェブマガジンとして誕生したのが「エル デジタル」。今年25周年を迎えた「エル デジタル」は、時代のニーズに合わせて進化を続け、デジタルファッションメディアのパイオニア的存在として、圧倒的なボリュームのオリジナル記事を毎日更新しています。
また、『エル・ジャポン』の雑誌には、国際的な森林認証制度を運用する第三者機関 FSC ®※1※2 (®は上付き文字)及びPEFC ※3 によって認められた「環境に配慮した」「地球にやさしい」紙と、環境負荷低減を目的に生産され、再生産可能な植物由来の油及びそれらを主体とした廃食用油等をリサイクルした再生油を原料とした植物油インキを使用しています。

※1 Forest Stewardship Council Ⓡ:森林管理協議会 (®は上付き文字)
※2 当社はFSC ® 認証製品を取り扱っています(FSC ® C103651)(®は上付き文字)
※3 Programme for the Endorsement of Forest Certification Schemes:森林認証プログラム



<画像使用に関するお願い>
〇プレスリリースに掲載している全ての画像は、本件の内容以外での使用、および2次的使用はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ハースト婦人画報社 >
  3. エル・ジャポン6月号(4月28日発売)コロナで変化した「お買い物の新基準」10か条!