~自然災害から従業員を守る~最新の地震・豪雨対策が一堂に

第3回【関西】オフィス防災EXPO  会期:2018年11月7日(水)~9日(金)  会場:インテックス大阪

 今年に入ってから、西日本豪雨や大阪府北部地震、台風21号など、、、相次ぐ驚異的な自然災害が続いていることもあり、以前に比べ、従業員を守るための防災への意識がいま、非常に高まっています。本展は、地震対策、豪雨対策、備蓄品、ITを活用した防災製品など、オフィスや工場・ビル向けのあらゆる災害対策製品が出展し、それらの導入を検討に、西日本から企業・自治体・学校・病院などの総務・防災担当者ら20,000名*が来場する展示会です。工夫を凝らした最新防災グッズ、いざという時に備えるための最新システムなど、多数出展していますので、ぜひ本展へご来場ください。

前回(2017年)の会場風景前回(2017年)の会場風景

■□■ 注目の出展製品を一部ご紹介 ■□■

◆国内初!ゲリラ豪雨発生時の浸水リスクが分かる


(株)建設技術研究所 RisKma(水災害マッピングシステム)
全国の内水浸水リスクをリアルタイムで提供する国内初のサービス。
豪雨における内水浸水リスク情報を5分ごとに、日本全国解析し、1時間先までのリスク予測情報を配信してくれます。これによって、様々な判断が必要な企業・自治体などは社員・住民へ適切な情報を素早く伝えることができます。このすごさは、ぜひ会場でご覧ください。



◆AIで「手遅れ」を防ぐ!リアルタイムで情報を入手


(株)JX通信社 WEBサービス「FASTALERT」
事故・事件・災害・テロ等の目撃情報をリアルタイムにSNSから収集し、即時に配信するwebサービスです。災害時には冠水状況の確認や、社員が住んでいる地域の安否確認ができ、危機管理的な使い方も可能。ダントツのスピード、ビッグデータ分析による網羅性、PC・スマホで利用可能な利便性。ぜひこの機能の会場でご体験ください。



◆たためば文庫本サイズに。新世代の防災キャップ

DICプラスチック(株) 防災用キャップ 「IZANO CAP」
見た目は普通の帽子なのに、性能は防災頭巾のなんと3倍以上。内側の耐衝撃プロテクターが落下物からしっかり守ってくれます。文庫本サイズまで小さくなるので、収納スペースもとりません!
今までの防災頭巾のイメージが一新されますね。







◆あの「揖保乃糸」が防災食に。3年保存も可能


マルキ(株) 揖保乃糸防災麺
おなじみの素麺「揖保乃糸」のフリーズドライ麺を使用した防災食。お湯を入れて3分で完成。なじみのある味で心も体もあったまってもらおう、そんな想いから生まれた商品。かさばらないように折り畳み容器も開発し、底部は断熱材で覆い熱くならないようになっており、あらゆる箇所に工夫がちりばめられています。


その他にも、最新の防災製品・サービスが多数出展
詳細リリースはこちら >>> https://www.office-expo.jp/kansai_news_01/

□​■□■□■□■ 招待券請求(無料)受付中!  ■□■□■□■□​
  お申し込みはこちら  >>>  https://www.bousai-expo.jp/inv_kansai/
(招待券をお持ちでない場合、入場料5,000円/人)
□​■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□​

第3回【関西】オフィス防災EXPO 展示会概要
日時:2018年11月7日[水]~9日[金] 10:00~18:00
会場:インテックス大阪
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社
同時開催展:省エネ・節電EXPO / オフィスセキュリティEXPO / 働き方改革EXPO / 
      HR EXPO / 福利厚生EXPO / 会計・財務EXPO / オフィスサービスEXPO

※本リリース掲載の出展製品情報は、展示会公式WEBサイトの「出展社・出展製品情報」と
各社HPより引用しています。
※掲載の出展社数は、同時開催展・共同出展社も含めた、2018年6月18日時点での最終見込み数字であり、
開催時には増減の可能性があります
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リード エグジビション ジャパン株式会社 >
  3. ~自然災害から従業員を守る~最新の地震・豪雨対策が一堂に