新紙幣「渋沢栄一」の効果!ふるさとチョイス内の「埼玉県深谷市」へのアクセスが約3倍増!

~ 渋沢栄一のシャチハタや、名言グラスなどのお礼の品を紹介 ~

国内最大のふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』(https://www.furusato-tax.jp/)を企画・運営する、株式会社トラストバンク(本社:東京都目黒区、代表取締役:須永 珠代)は、政府からの新紙幣の発表を受け、ふるさとチョイス内の「埼玉県深谷市」のページアクセス数を調査したところ、約3倍に伸長していることがわかりましたのでお知らせします。
◆渋沢栄一生誕地、埼玉県深谷市へのアクセスが前日比約3倍に!


昨日、4月9日(火)に政府より、新しい1万円札の肖像画に日本の資本主義の父と言われる「渋沢栄一」が採用されることが発表されました。そこで、渋沢栄一の生誕地で、記念館や生家がある“渋沢栄一のゆかりの地”「埼玉県深谷市」のページのアクセス数を調べたところ、前日比(4月8日比)で2.8倍とふるさとチョイス内の同市ページのアクセス数が大幅に伸長していました。本資料では、埼玉県深谷市が紹介している渋沢栄一に関するお礼の品を紹介します。


◆渋沢栄一にまつわるお礼の品

 

◆埼玉県深谷市のふるさと納税への取り組み
深谷市はこれまでも、同市公式キャラクター「ふっかちゃん」、深谷ネギや白なすといった特産品などの魅力を発信するなど、同市の認知向上や交流・関係人口増加のために、ふるさと納税を積極的に活用しています。ふるさと納税においては、自治体間の過度な返礼品競争などにより、ギフト券や家電、 酒類などへ寄附が集まる傾向がある中、深谷市は、総務省から通知のあった、①還元率3割以下且つ②地場産品の品のルールを守りながら、積極的な情報発信を通じて、29年度ふるさと納税の受入金額において、埼玉県内のトップの寄附金額を集めました。

◆ふるさとチョイスとは ~日本最大級のふるさと納税総合サイト ~
全国すべての自治体のふるさと納税の「使い道」や「お礼の品」、まちの情報などを紹介。約1億9,500万の月間PV数(2018年12月)、契約自治体1,400自治体超(2019年3月)、お礼の品登録数20万点超(2019年3月)を有する国内最大級のふるさと納税総合サイトです。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社トラストバンク >
  3. 新紙幣「渋沢栄一」の効果!ふるさとチョイス内の「埼玉県深谷市」へのアクセスが約3倍増!