株式分割及び株主優待制度の実質拡充に関するお知らせ

カンロ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 三須 和泰、以下 カンロ)は、2022年7月1日より1株につき2株の割合となる株式分割を実施し、株主優待制度の実質拡充を行います。

1.株式分割の目的
カンロ株式の投資単位当たりの金額を引き下げ、株式の流動性を高めることで、投資家の皆様により投資しやすい環境を整えると共に、投資家層の拡大を図ることを目的としております。


2.株式分割の概要
(1)分割の方法
2022年6月30日(木)を基準日として、同日最終の株主名簿に記載または記録された株主が所有する普通株式を、1株につき2株の割合をもって分割いたします。
(2)分割により増加する株式数
①株式分割前の発行済株式総数:7,657,802株
②今回の分割により増加する株式数:7,657,802株

③株式分割後の発行済株式総数:15,315,604株
④株式分割後の発行可能株式総数:40,000,000株
(3)分割の日程
①基準日:2022年6月30日(木)
②効力発生日:2022年7月1日(金)


3.株主優待制度の実質拡充について
カンロの株主優待制度の対象は、毎年12月末現在のカンロ株主名簿に記載又は記録された1単元(100株)以上の株式を保有されている株主様を対象としております。今回の株式分割による内容に変更はなく、100株以上、600株以上及び1,000株以上の保有の基準株数は据え置くため、実質的な制度拡充となります。
(ご参考)
<ご所有株数 100株~599株>
1,000円相当の当社商品 又は 国連WFP協会に1,000円の寄付
<ご所有株数 600株~999株>
2,000円相当の当社商品 又は 国連WFP協会に2,000円の寄付
<ご所有株数 1,000株以上>
3,000円相当の当社商品 又は 国連WFP協会に3,000円の寄付


【株主優待一例(ご所有株数100株~599株)】

株主優待一例(ご所有株数100株~599株)株主優待一例(ご所有株数100株~599株)


<カンロ展開ブランド>

カンロ主要ラインナップカンロ主要ラインナップ

■「カンロ」会社概要
社名 : カンロ株式会社
代表 : 代表取締役社長 三須和泰
所在地 : 東京都新宿区西新宿3丁目20番2号 東京オペラシティビル37階
創業 : 1912年(大正元年)11月10日
事業内容: 菓子、食品の製造および販売
URL : コーポレートサイト https://www.kanro.co.jp/
KanroPOCKeT https://kanro.jp/

 当社は創業から百余年、社名になっている「カンロ飴」を始め、ミルクフレーバーキャンディ市場売上No.1ブランド※「金のミルク」、菓子食品業界で初ののど飴となる「健康のど飴」、大人の女性に向けたグミ市場を創り上げた「ピュレグミ」など、常に消費者の皆様から愛され続ける商品を創り続けてまいりました。2012年からは直営店「ヒトツブカンロ」を運営し、「ヒトからヒトへ つながる ヒトツブ」をコンセプトにキャンディの魅力を発信しています。
※株式会社インテージSRI+ ミルクフレーバーキャンディ市場
2020年7月~2021年6月累計販売金額ブランドランキング

■パーパス 「Sweeten the Future ~心がひとつぶ、大きくなる。~」 

カンロキービジュアルカンロキービジュアル

 カンロは、2022年、企業パーパス「Sweeten the Future ~心がひとつぶ、大きくなる。~」を定めました。変化が激しく、先行きが不透明・不確実な時代の中、カンロがこれまで歩んできた道程を確認の上、自分たちの未来への想いを言語化したものです。糖から未来をつくり、糖の力を引き出す事に挑み続けてきたカンロが企業活動の中で培った技術をさらに進化させることで、 「心がひとつぶ大きくなる」瞬間を積み重ねて人と社会の持続可能な未来に貢献してまいります。 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カンロ株式会社 >
  3. 株式分割及び株主優待制度の実質拡充に関するお知らせ