野村不動産「H1T」とpoint0共同企画サテライト型シェアオフィス『H1T Lab(エイチワンティー ラボ)powered by point 0』開業

― point0参画企業18社保有のデジタル先進技術を導入したシェアオフィス ―

野村不動産株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:宮嶋誠一、以下野村不動産)は、株式会社point 0(ポイントゼロ)(本社:東京都千代田区/代表執行役:石原隆広、以下point 0)との共同企画としてシェアオフィスサービス『H¹T Lab powered by point 0』(以下H¹T Lab)を2021年3月23日に開業します。
 H¹T Labはこれまで79拠点を展開してきた野村不動産のサテライト型シェアオフィス「H¹T(エイチワンティー)」をベースに、H¹Tのノウハウや利用者の声を生かしながら、協創型コンソーシアムであるpoint 0参画企業18社が保有するデジタル先進技術を融合する新しいシェアオフィスサービスです。

 新型コロナウイルス感染症対策として、政府が提言する「新しい生活様式」の中で、テレワークやローテーション勤務が推奨されており、作業拠点を増やし、業務の効率化を実現するサテライト型シェアオフィスに注目が集まっております。野村不動産はオフィスワーカーの利便性向上に寄与すべく、都心から郊外まで幅広い立地の拠点利用ができるシェアオフィスサービスを拡大してまいりました。
 H¹T Labは『安心・快適に集中できる個室空間』を目指し、これまでH¹Tが展開してきたサービスに加え、大型送風機による屋内での自然風の再現や、人間工学に基づいた体への負担を軽減するオフィス家具の設置、顔認証クラウドサービスによる扉の解錠などpoint 0参画企業が保有する様々な技術やノウハウが導入されたシェアオフィスサービスです。開業後は利用動向や利用者の評価等の取得・分析を行い、野村不動産およびpoint 0双方にて新しい商品企画に活かしていく予定です。
 野村不動産は、働く人の「時間」を一番に考え、利用者の更なる使い勝手の向上と従来のオフィスに縛られない多様なワークスタイルを実現に向け、point 0が各パートナー企業と創り出すサテライト型シェアオフィスとの相互利用も図りながら、より多くの企業・働く人々が柔軟に働くことができる基盤整備、H¹Tの更なる拡充を目指してまいります。

 

■H¹T Lab powered by point 0新宿野村ビルについて

<導入予定ソリューション>
 point 0参画企業が、それぞれの持つソリューションを組み合わせて、『安心・快適に集中できる個室空間』を提供します。なお内装設計は、㈱丹青社と㈱オカムラがデザインチームを組成して行います。

 

[ダイキン工業株式会社]

➢ 大型送風機「Wind Creator」により屋内に自然風を再現し、心地よい作業空間を提供

➢  ストリーマ除菌ユニットを採用し、個室内に綺麗な空気を提供

Wind Creator 参考写真Wind Creator 参考写真

[株式会社オカムラ]
➢   人間工学に基づいた設計で、働く姿勢をサポートする家具
➢   抗菌、抗ウイルス加工された天板のデスクなど感染症対策に配慮した製品
➢   遮音・吸音・照明・換気などを備えたフルクローズ型のワークブース

 [パナソニック株式会社]
➢  顔認証クラウドサービスによる扉の解錠
➢  空気除菌照明による空気の清浄度の向上
➢  調光・調色照明制御による時刻変化を感じさせる照明コントロール
➢ 仮眠室によるリフレッシュできる空間の提供

 

[ライオン株式会社]
➢  除菌・ウイルス除去商材による空間ケア
➢  快適な執務環境の実現に向けた香り噴霧の効果検証

[TOA株式会社]
➢  話者の声を確実に収音し、聴き取りやすく臨場感のある音を提供するWeb会議用音響システム
➢  音もれ防止と快適性を両立した個室のサウンドマスキング
➢ 集中力向上を促す共用部のサウンドデザイン

[株式会社丹青社]
➢ 個室内にアートを用いた空間演出を行い、クリエイティビティの向上を促す環境を提供
➢ ユーザーの集中力や室内からの景観の向上に寄与する環境づくりの実証実験として、共同開発した特定の波長をカットする窓用のフィルムを提供

■point 0について
 point 0は、18社(2020年11月時点)が参画する協創型コンソーシアム『point 0 committee』であり、参画企業が協創して、新たな価値創造を生み出すための場である会員型コワーキングスペース『point 0 marunouchi』を運営しています。(参考)株式会社point 0の概要 (URL:https://www.point0.co.jp
 今般、参画企業の中からリモートワークの需要が拡大したことを受けて、全室個室のサテライトオフィス「point 0 satellite」を全国各地に開設することを発表しています。point 0 satelliteは個人ワークを対象に個室を提供し、主に自宅ではリモートワーク環境が厳しい人向けのもので、オフィスでも自宅でもない第3のワークプレイスとしての利用をターゲットにしています。

 

■提携先を含めた「H¹T」会員の利用可能拠点

 

 


店舗一覧(H¹Tのみ 2021年3月末時点)


 
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 野村不動産ホールディングス株式会社 >
  3. 野村不動産「H1T」とpoint0共同企画サテライト型シェアオフィス『H1T Lab(エイチワンティー ラボ)powered by point 0』開業