売り場の声、待ってます! 「本にしたい大賞2013」

main image

 株式会社学研ホールディングス(東京・品川/社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研パブリッシング(東京・品川/社長:増山敬祐)が運営する<学研よみものウェブほんちゅ! (http://honchu.jp/)>発のエンタメ小説新人賞「本にしたい大賞」では、全国の書店員さんのご意見を広く募集しています。

新人発掘に書店員の声を
 この賞は、未発表の応募作品の中から、現職の書店員さんが「この作品を世の中に送り出したい」「私の書店で販売したい」と思えるものを選んで投票し、大賞に輝いた作品を実際に出版する、というまったく新しい形の文学賞です。

ファースト・ステージの投票を募集中
 現在、編集部選考を経た7作品に対して、第1次投票を募集中です。ウェブ「ほんちゅ」のノミネートページ(http://honchu.jp/book_gp/nominate/)にアクセスして選考員に登録申請すれば、書店員ならどなたでも投票可能。ノミネート作品の冒頭部分と寸評を読んで、順位付けをしていただきます。

《現在ノミネートされている作品》
・『ルイ』舟崎泉美
・『虹の立つ家』一双
・『法面珍獣たち』流丘朶宙
・『はつ しぐれ』久松すみこ
・『春ことり』熊谷かおり
・『グリーンアイズボーイ』蔦葉康司
・『遙かなる航路』工藤 誉

編集者が付いてブラッシュアップ
 ファースト・ステージでの上位2~3作品に対して各々担当編集者が付き、作家と二人三脚で作品をブラッシュアップ、その過程は随時ウェブ上で公開されます。そして仕上がった作品に対して第2次投票を行って、最終的に大賞を決定します。

期待がふくらむ新しい試み
 これまでの「作家・出版社→書店」という流れを逆転させたことで、読者のニーズを肌で知る売り場の声が制作段階から反映された作品が生まれることになります。今までにない新しいタイプの作家・作品を見出す賞として、今後大いに期待されます。

 

◆学研よみものウェブほんちゅ!
 http://honchu.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学研ホールディングス >
  3. 売り場の声、待ってます! 「本にしたい大賞2013」