株式会社フィナンシェ、株式会社丸井グループより資金調達を実施

〜 「エポスカード」、「マルイ・モディ」との連携、将来的にはFNCT、トークン及びNFTの活用可能性を検討 〜

株式会社フィナンシェ(本社 東京都渋谷区 代表取締役 國光 宏尚、以下、フィナンシェ)は、株式会社丸井グループ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:青井 浩、以下丸井グループ)を引受先とした資金調達を実施したことをお知らせいたします。

 
  • 資金調達の背景と目的
今回の資金調達では、当社ビジネスの拡大に資する事業連携を目的としております。
丸井グループは、「マルイ」「モディ」などの小売、「エポスカード」「tsumiki 証券」などのフィンテックに未来投資(スタートアップ企業や新規事業への投資)を加えた、共創を基盤とした三位一体のビジネスモデルを展開しています。「お客さまのお役に立つために進化し続ける」「人の成長=企業の成長」という経営理念に基づき、“すべての人が「しあわせ」を感じられるインクルーシブで豊かな社会を共に創る”をミッションに、さらなる企業価値の拡大をめざしています。

また、2026年3月期までの中期経営計画において、「将来世代の未来を共に創る」「一人ひとりの『しあわせ』を共に創る」「共創のプラットフォームをつくる」という3つのテーマからなる「インパクト」を設定しており、これらを達成するための重点項目の一つである「一人ひとりの『好き』を応援」の実現に向けて、フィンテック・小売事業一体のビジネスモデルを推進しています。

他方で、フィナンシェは、「Empowering the next billion dreams(10億人の挑戦を応援する)」をビジョンに掲げ、ブロックチェーンを活用したトークン発行型のクラウドファンディングサービス「FiNANCiE」やNFT事業、IEO支援事業などのトークンを活用したコミュニティおよびエコシステムの形成を支援する事業を展開しています。

丸井グループと当社のビジョンは合致しており、丸井グループが手掛ける小売・フィンテック領域においても、トークノミクスを応用することにより更なる発展が見込まれるものと認識しております。両社の顧客・ユーザー基盤、事業ノウハウ等を掛け合わせることにより、「FiNANCiE」とエポスカードの連携や、「マルイ・モディ」店舗でのイベントなど、両社のシナジーを最大化する共創を検討してまいります。

 
  • 株式会社フィナンシェ 代表取締役 國光 宏尚より
国内有数の小売・金融グループの丸井グループ様よりご出資をいただき大変嬉しく思います!「FiNANCiE」とエポスカードとの連携をはじめとして、将来的にはFNCTを中心とした暗号資産、トークン及びNFTを活用したフィンテックの取組みの可能性を追求し、”10億人の挑戦を応援するクリエイターエコノミーの実現”に向けて全力で挑戦し続けたいと思います。Web3 is Now!

 
  • 株式会社フィナンシェとは


フィナンシェは、ブロックチェーンを活用したトークン発行型のクラウドファンディングサービス「FiNANCiE」をはじめ、NFTの企画・発行支援事業、IEO支援事業などトークンを活用したコミュニティおよびエコシステムの形成を支援する事業を展開しています。現在、200以上ものスポーツチームやエンタメプロジェクト、個人などのトークンの発行・販売、企画・運用実績を有しており、トークンエコシステムの形成・拡張を一気通貫で支援する国内唯一のWeb3プラットフォームの確立を目指しています。

フィナンシェ|FiNANCiE https://financie.jp/
アプリ:App Store(対応OS:iOS 14.0以上)
https://apps.apple.com/jp/app/financie/id1470196162
アプリ:Google Play(対応OS:Android 6.0以上)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.financie.ichiba
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フィナンシェ >
  3. 株式会社フィナンシェ、株式会社丸井グループより資金調達を実施