乗り心地はまるでサーフィン!?専用のアプリとも連動する、新感覚の一輪型電動スケートボード「SurfWheel ZERO」

SurfWheelはサーフィンをしているような感覚で滑れる電動スケートボードです。通常のスケボーとは異なり車輪は一つしかなく、新感覚の滑り心地が楽しめます。

Discover株式会社(代表取締役社長 千葉史生)は、Koofy Development Ltd. の一輪型電動スケートボード「SurfWheel ZERO」を、動画ショッピングサイトDISCOVER(ディスカバー)https://dis-cover.jp/project/view/811 にて2019年7月30日に発売開始しました。



■SurfWheel

デンマーク、カナダ、アメリカ、マレーシア、香港、中国出身からなるチームが移動をもっと楽しくしたいという思いからデザインした電動スケートボードが、ついに日本に上陸しました。

 

 



■特徴

一車輪であるためデッキが上下に揺れ、まるで波に乗っている感覚で滑ることができます。ただしジャイロスコープセンサーを搭載しているので安定した走行はサポートされ、揺れながらも力強く走れます。



■乗り方と機能

SurfWheelは簡単に乗りこなすことができます。体の重心の傾きを本体が感じ取れるので、前進・後進・優雅な方向転換も、スノボのように直感的な体重移動で行えます。



■搭載されているタイヤのトレッドパターン

試行錯誤の末ようやく今の形に辿り着いたタイヤパターンにより、左右にスライドしやすく、さらに宙に浮いている感覚を味わうことが出来るようになっております。またこのタイヤパターンについては国際特許取得済みです。


■実際の乗り方

片足をサーフホイールに乗せて、もう一方の足を丸いスイッチの上に乗せると起動します。進みたい方向に体重をかけると動き始めます。


■便利な初心者モード

スマホアプリにて初心者用のトレーニングモードに本体を設定することが可能です。完全な初心者でも10分から30分程度の練習で乗りこなせるようになります。


■アプリ連携

※上記アプリ画面では英語verですが、日本語にも対応しています。

Bluetoothによりスマホアプリと連携し以下の機能を実現しています。
・現在の速度を表示
・バッテリー残量表示
・トレーニングモード切り替え
・LEDライトの色変更
・上級者向け詳細アライメント調整


■仕様
2つのモーターを搭載。芝生の上など普通のスケボーでは走るのが難しい道でも力強い走りをサポートしてくれます。一回の充電で1時間、15kmほどの走行ができます。

サイズ:長さ66㎝ 幅18㎝ 高さ13.5㎝
重量:8.3kg
タイヤサイズ:5.0インチ
タイヤ幅:5.3インチ
最大傾斜角:8度
モーターパワー:250W
モーター最大パワー:500W
リチウムバッテリー:44V/2.0AH
ライト:フルカラーLED
充電:100V~240V
最大速度:18km/h
フットスイッチ:15Kg以上の重量で起動
製品寿命:5,000km もしくは500時間程度
使用者体重:80kg以下
使用者対象年齢:16歳以上
操作可能気温:0〜40℃
ソフトウエアアップグレード:Bluetooth接続でスマホアプリ経由で実施


■安全性と信頼性
本製品は私有地などの限られた場所(公園やサイクリングロードなど)で使用する遊具ですので、公道では使用しないでください。
本製品はAn-Teng Testing Service ATT, Shenzhen Co. Ltd.において下記の項目について検査し、承認を受けています。
・MD(機械指令)
・CE-LED(低電圧指令)
・RoHS(有害物質使用制限指令)
・EMC(電磁両立性)
・PSE(特定電気用品以外の電気用品マーク/法に定められた手続き等の義務を履行しています)
・技適

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DISCOVER株式会社 >
  3. 乗り心地はまるでサーフィン!?専用のアプリとも連動する、新感覚の一輪型電動スケートボード「SurfWheel ZERO」