世界の料理をつくって海外を学べる異文化体験オンラインイベント「毎⼩ ワールドキッチン with ウクライナ」 6/5(日)開催!

毎⽇小学生新聞主催イベント

毎日新聞社(代表取締役社長執行役員:松木健)は6月5日(日)、異文化体験オンラインイベント「毎⼩ワールドキッチン with ウクライナ」を開催します。海外とご家庭をオンラインでつなぎ、ローカルフードをつくりながらその土地を身近に感じてもらう小中学生のお子さまに大好評のシリーズ。第6弾は、実はウクライナ発祥の「ボルシチ」づくりにチャレンジします。戦闘が続いていて今回は現地とはつなげませんが、代わりに、在ウクライナ日本大使館の元公邸料理人が都内から手ほどきしてくれます。参加費はウクライナの難民支援のため、国連UNHCR協会に寄付します。ぜひ、ご参加ください!

 

■イベントのお申し込みはこちら
https://maishoworkshop20220605.peatix.com/


モロッコ、シンガポール、台湾(台中)、アメリカ(ニューヨーク)、台湾(台北)と続いてきたワールドキッチンシリーズ。今回のテーマはウクライナです。

               (首都キーウ=2022年2月15日、真野森作撮影)

東京・渋谷でウクライナ料理などを出すレストラン「ベトラーヴ・ビストロ・ジロー」とご家庭をZoomでつなぎ、在ウクライナ日本大使館で料理長を務めた飯島二郎さんがご家庭向けに、ボルシチのつくり方を手ほどき。スーパーで普通に買える食材でOK、初めてのお子さまにも食べやすいようにアレンジしてくれています。

ボルシチづくりの間には、日本在住のウクライナ人通訳・古川イリーナさんがふるさと・ウクライナの文化なども教えてくれます(日本語がとっても上手です!)。
 

今回は、後日ゆっくり視聴できるアーカイブチケットもご用意しました。イベント当日のように、飯島さん、イリーナさんとやりとりはできませんが、あとから何度でも見られるので、ウクライナのことやボルシチのつくり方に詳しくなれます!


ロシアがウクライナに軍事侵攻してから3カ月が過ぎ、ウクライナ難民・避難民は増え続けています。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は5月23日、世界全体で難民・避難民が初めて1億人を超えたと明らかにしており、今回のイベントの参加費は、手数料などの諸経費を除いた全額を国連UNHCR協会に寄付します。

■イベントのお申し込みはこちら
https://maishoworkshop20220605.peatix.com/

 

<イベント概要>

【⽇時】2022年6⽉5日(日)10:30〜12:00
【会場】オンライン会議システム「Zoom」での開催です

※参加者には事前に「毎⼩ワークショップ」のアカウントから、材料やレシピ、自主学習に活かせるワークシート、参加用URLをメールでお知らせします
【対象】⼩中学⽣のお⼦さまがいるご家族
【参加費(税込み)】
当日参加3,300円(定員80家族、先着順)

アーカイブ視聴1,650円(定員なし)

【締切】2022年6⽉5⽇(日)

※当日参加は先着順のため、定員に達し次第、締め切りとなります。
 

<出演者>
飯島二郎さん

2002~2005年、ウクライナの首都キーウ(キエフ)の日本大使館で料理長。現在は、東京・渋谷でウクライナ料理などを出すレストラン「ベトラーヴ・ビストロ・ジロー」のオーナーシェフ

古川イリーナさん

ウクライナ北部チェルニヒウ出身、東京在住。日本人男性との間に8歳の女の子がいるお母さん。

<モデレーター>
毎日新聞社 斎藤広⼦

2001年毎日新聞社入社。さいたま支局、東京本社科学環境部、毎日小学生新聞編集部などで記者。21年4月から毎日小学生新聞のプロモーションなどを担当するカスタマーリレーション本部。

【毎小ワールドキッチン】

毎日新聞社が発行する小学生向けの新聞「毎日小学生新聞」(毎小)がコロナ禍で海外と接する機会が減ったお子さまやご家族に向けて企画しているオンラインイベントです。海外在住の日本人と参加者のご家庭をオンラインでつなぎ、ガイドブックには載っていない「ならでは」の料理やスイーツを一緒につくり、一緒に味わい、一緒に現地の「いま」を画面越しに体験してもらう内容です。

2020年8⽉にモロッコ「タジン鍋」でスタート。シンガポール「シンガポールチキンライス」、台中(台湾)「台湾おにぎり」、NY「ニューヨークチキンオーバーライス」、台北(台湾)「雪Q餅(シュエキュービン)」を開催。今回のウクライナ「ボルシチ」は現地とはつなげませんが、毎⼩では今後も定期的に海外とご家庭をつなぐ「毎⼩ワールドキッチンシリーズ」を開催していきます。

【参加にあたってのご注意】
※ともに過ごす時間を楽しむため、双方向のコミュニケーションを主としたイベントになっております。参加者の映像や音声は、主催者および参加者全員に共有されます。
※イベントの録画、録音、スクリーンショットの撮影および複製は固くお断りいたします。
※SNSに投稿する際には、出演者、参加者のプライバシーに十分ご配慮ください。
※イベントは録画し、アーカイブ視聴用に利用します。また、イベントの様子(参加者を含むスクリーンショットなど)は後日、毎日小学生新聞の紙面やデジタル版、毎日新聞デジタルなどに掲載されます。予めご了承ください。
※お子さまのプライバシー保護のため、Zoomの表示名は本名や姓名のフルネームではなく、ひらがなでの名前の表示にご変更ください。オンラインワークショップ参加中も表示名は変更可能です。

■イベントのお申し込みはこちら
https://maishoworkshop20220605.peatix.com/


■毎⽇⼩学⽣新聞のイベント展開についてはこちらから
https://www.mainichi.co.jp/maisho/workshop/


■毎⽇⼩学⽣新聞の購読申し込みはこちらから
https://mainichi.jp/maisho/


■本件に関するお問い合わせ先
毎⼩ワークショップ事務局
maisyoworkshop-info@mainichi.co.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社毎日新聞社 >
  3. 世界の料理をつくって海外を学べる異文化体験オンラインイベント「毎⼩ ワールドキッチン with ウクライナ」 6/5(日)開催!