Laforet HARAJUKU POP UP SHOP Information

浴衣ブランド「月影屋 」の POP UP SHOPが約2年ぶりに ラフォーレ原宿にてオープン
高橋理子がデザインする「HIROCOLEDGE 」からは 新作浴衣 や「 アディダス 」との
コラボレーションアイテム が登場するなど、注目の浴衣ショップが続々オープン
 このたび、ラフォーレ原宿では、6月21日(月)から7月25日(日)の期間、浴衣のPOP UP SHOPを開催いたします。7月1日(木)から7月15日(木)の期間中は、毎年恒例の浴衣ブランド「月影屋」のPOP UP SHOPが約2年ぶりにラフォーレ原宿に登場し、丹後の正絹を使った「スワロフスキーの帯」シリーズや「写真の帯」など新作の浴衣を販売いたします。
 また、高橋理子がデザインする「HIROCOLEDGE」より、明治時代から引き継がれ伝統的工芸品に指定された「浪華本染め(注染)」による新作の浴衣や、「アディダス」との初のコラボアイテムが登場。
 そのほかにも、呉服ブランド「大塚呉服店」や初出店となるキモノスタイリングアドバイザー「うさこま」が手掛ける「アンティーク着物屋うさぎ小町」、「MIKI SAKURA」、「iroca times C.H.O.K.O」など注目の浴衣ショップが続々登場いたします。

ラフォーレ原宿に集結する個性溢れる新作の浴衣をぜひお楽しみください。
 

 

2021.7.1(Thu) – 7.15(Thu)  1F ENTRANCE SPACE

月影屋

 オーナー兼デザイナーである重田なつきが、ファッションとしての浴衣を提案する「月影屋」。歌舞伎や浮世絵などの江戸文化からインスピレーションされた自由で先鋭的なデザインが特徴で、型紙は伊勢、仕立ては手縫い、色は王道の白と紺という日本橋の老舗による伝統工芸・注染ならではの上質な作りになっています。月影屋の浴衣は、職人による伝統的な製法を頑なに守りながら、和服の世界では類を見ない自由な発想で、国内外の著名人やファッショニスタはもちろん、歌舞伎役者や銀座のママさんまで幅広い層からのカルト的人気を誇っています。POP UP SHOPでは、丹後の正絹を使った「スワロフスキーの帯」シリーズや「写真の帯」シリーズなど令和ならではの新作の浴衣が登場いたします。 


【TOPICS】
■「スワロフスキーの帯」シリーズや「写真の帯」シリーズなど新作の浴衣が登場

 



2021.6.21(Mon) – 6.30(Wed)  1F ENTRANCE SPACE
HIROCOLEDGE (ヒロコレッジ)

 円と直線を用いて独自の表現活動を展開するアーティスト・高橋理子さんがデザインを手掛けるプロダクトレーベル「HIROCOLEDGE(ヒロコレッジ)」より、明治時代から引き継がれ伝統的工芸品に指定された「浪華本染め(注染)」による新作浴衣をはじめ、約15種類のオリジナル浴衣をラフォーレ原宿で販売いたします。また、アディダスと初のコラボレーションを実施し制作した、法被ジャケットや浴衣ジャケットなど、円と直線がモチーフのグラフィックをプリントし和の要素を取り入れたコラボアイテムを限定発売いたします。さらに、日本のみならず海外でも注文が殺到した手ぬぐいマスクも展開予定です。
 「ヒロコレッジ」の浴衣は、男性物も女性物も全て体型に合わせて反物から仕立てるオーダーメイドとなっており、日本工芸のもつ伝統とアートの斬新性、幾何学パターンと煽情的デザインを融合したデザインが特徴となっています。身に纏うことで、自分を浮き彫りにし、既存の枠組みにとらわれず、自由に思考を巡らせるきっかけを生み出します。

【TOPICS】
■話題沸騰中の墨田区銭湯「黄金湯」をブランディングした髙橋理子のブランド
■伝統的工芸品に指定された「浪華本染め(注染)」による新作浴衣の発売
■アディダスとのコラボコレクション「HIROKO TAKAHASHI COLLECTION」を販売
■日本のみならず海外の注文も殺到した手ぬぐいマスクの販売

 



2020.7.1(Thu) – 7.15(Thu)  2F CONTAINER
大塚呉服店
 「きものが着たくなる呉服店」をコンセプトに、日常のファッションとして楽しむきものを提案する京都八坂の呉服ブランド「大塚呉服店」がラフォーレ原宿に登場。2021年新作浴衣やヴィンテージの型紙を使った羽織の他に、大人気ペルシャ紋柄半巾帯の2021年新色や、夏草履などのアイテムを販売いたします。カラフルな幾何学柄や爽やかな色合い、アンティーク調の花柄など、個性豊かな柄の着物が店頭に揃います。また、着物はすべて家庭の洗濯機で手入れすることができるため、気軽に着られるのも嬉しいポイントとなっています。

【TOPICS】
■2021年新作浴衣を発売、大人気のペルシャ紋柄半巾帯の新色をラフォーレ原宿で初お披露目

 



2020.7.1(Thu) – 7.15(Thu)  2F CONTAINER
アンティーク着物屋うさぎ小町

 「アンティーク着物屋うさぎ小町」は、キモノスタイリングアドバイザー「うさこま」が経営する、プチプライスでレトロモダンなアンティーク着物・リサイクル着物・ハンドメイド雑貨を展開するブランドです。自宅でお手入れがしやすい着物を中心に、カジュアルテイストな着物や帯を多数揃えています。
 POP UP SHOPでは、キャラクターアーティスト「PYOS(ぴょす)」による、レトロでダークなイラストの展示・販売や「nail salon はれのひ。」のネイルチップなどのアイテムを限定販売するほか、結婚式・卒業式・成人式などでの着物に合わせたオリジナルネイルチップが作れるネイルチップオーダー会も開催いたします。「アンティーク着物屋うさぎ小町」は、現代のファッションの流行を取り入れつつ、レトロな味わいもトッピング。「青文字系」と呼ばれるスタイリングを得意としており、普段着物・浴衣はもちろん、撮影会や成人式、卒業式でのコーディネートのご相談も可能です。

【TOPICS】
■ラフォーレ原宿初出店

 



2020.7.1(Thu) – 7.15(Thu)  2F CONTAINER
iroca times C.H.O.K.O (イロカ タイムス チョコ)

 「iroca times C.H.O.K.O」は、「現代にリアルな色彩の浴衣を」をコンセプトに、新しい時代の着物を表現し続ける2ブランド「イロカ」と「チョコ」のコラボレーションによるリミテッドショップです。「iroca」は、今季のテーマである「原点回帰」に基づき、初期デザインモチーフの中心だった「羽根」をメインにした浴衣や帯の新作アイテムを初公開いたします。また、「C.H.O.K.O」からは、福島県を拠点に活動するアーティスト「スゲノマロ」とコラボレーションした浴衣や帯などのアイテムをはじめ、ロックミュージシャン浅井健一が主宰する「stripe cat design art service」に依頼して製作した浴衣や帯などのアイテムを販売いたします。
 さらに、ゲストブランドである「strange stretch records」からは、レーザーディスクを使ったアクセサリーや、無機質なレーザーディスクを有機的に輝かせる「Water Surface LD」シリーズを展開。「conoco」からは、浴衣にも映えるビッグモチーフの耳飾りやヘアアクセを中心とした今季の新作アクセサリーが初登場いたします。

【TOPICS】
■「iroca」の新作が登場
■「C.H.O.K.O」では、福島県を拠点に活動するアーティスト「スゲノマロ」とのコラボレーションアイテムや、「stripe cat design art service(ミュージシャン・浅井健一)」に依頼し製作したアイテムを販売

 



2020.7.16(Fri) – 7.25(Sun)  2F CONTAINER
MIKI SAKURA (ミキ サクラ)

 「MIKI SAKURA」は、美しいkaoriに包まれた凛とした女性をコンセプトにレース着物・帯など、女性なら心ときめくアイテムで溢れるブランドです。POP UP SHOPでは、MIKI SAKURAやyuminiqueなど店舗を持たないブランドのレース着物やレース浴衣をはじめ、ヘッドドレス・かんざし・ミセル裾除け・小物・アクセサリーなど、作家さんによる一点物のアイテムも多数取り揃えます。

【TOPICS】
■店舗を持たないブランドが多く集まった特別なPOP UP SHOP

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ラフォーレ原宿 >
  3. Laforet HARAJUKU POP UP SHOP Information