マンスリーマンションの運営を行うレジデンストーキョー社と協業で「旅Pro-BTM」にて法人顧客向け長期宿泊サービスの提供を開始

 One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コード:6191、以下当社)は、都内のマンスリーマンションの運営を行う株式会社レジデンストーキョー(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:野坂 幸司、以下レジデンストーキョー社)との協業によって、当社の出張予約サービス「旅Pro-BTM」において法人顧客向けの長期宿泊サービスの提供を開始いたしました。

■新サービスの背景と概要
 当社の出張予約サービス「旅Pro-BTM」にて長期宿泊サービスの提供をレジデンストーキョー社から行うことで、都内への単身赴任や長期出張、新人研修など法人顧客のニーズにお応えします。当サービスのご利用においても国内航空券や新幹線などの他サービスと同様、会社一括請求で請求を行うため企業の負担を軽減し、「旅Pro-BTM」の出張予約サービスとしてのより一層のサービス拡充を図りました。

「旅Pro-BTM」の詳細は下記URL をご覧ください。
http://www.evolableasia.com/service/online_travel/btm/

■レジデンストーキョー社の概要
 レジデンストーキョー社は、都内でマンスリーマンションとホテルの開発・運営を行っております。同社が運営する約500室の物件は、駅徒歩10分以内・敷金礼金保証人不要・法人契約可能・家具家電無制限Wi-Fi完備・光熱費も込みで月額10万円から提供しております。また、マルチリンガルスタッフ常駐や、電子テンキー導入による24時間セルフチェックイン・アウト対応など外国人受け入れも行っており、豊富な物件数と簡単手続きによってマンスリーマンションとしては都内トップクラスのシェアを持っております。

■業績に与える影響
 今期の当社の業績へ与える影響は軽微と見込んでおります。今後、変更の必要が生じた場合には適時にお知らせいたします。

 

【株式会社レジデンストーキョー】
本社   :東京都渋谷区代々木1-55-14セントヒルズ代々木1階
社名   :株式会社レジデンストーキョー
代表者:代表取締役CEO 野坂 幸司
資本金:90,000千円
URL:http://residencetokyo.jp/


【株式会社エボラブルアジア】
本社   :東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー19F
社名   :株式会社エボラブルアジア
代表者:代表取締役社長 吉村 英毅
資本金:1,040,384千円(払込資本 2,964,903千円)
URL:http://www.evolableasia.com/

 
【当社サービスサイト】
総合旅行プラットフォーム エアトリ         :https://www.airtrip.jp/
エアトリ海外航空券           :https://overseas.airtrip.jp/
エアトリホテル                         :https://overseashotel.airtrip.jp/
ビジネストラベルマネジメント(BTM)事業:http://www.evolableasia.com/service/online_travel/btm/
ITオフショア開発事業                  :http://www.evolableasia.com/service/offshore/
【当社IRサイト】                                    :http://www.evolableasia.com/ir/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エボラブルアジア >
  3. マンスリーマンションの運営を行うレジデンストーキョー社と協業で「旅Pro-BTM」にて法人顧客向け長期宿泊サービスの提供を開始