ブランデー市場、2021年から2026年にかけて6.2%のCAGRで成長見込み

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ブランデー市場:世界の業界動向・シェア・市場規模・成長・機会・予測 (2021~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を7月28日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/imarc988433-brandy-market-global-industry-trends-share-size.html


市場の概要
ブランデー市場は、2020年に218億米ドルの規模に達しました。今後、2021年から2026年の間に6.2%のCAGRで成長すると予想されています。
ブランデーは、ワイン、フルーツジュース、マッシュから作られる蒸留酒で、アルコール度数は35~60%です。オーク材の樽で3~20年熟成させ、カラメルの着色と風味を加えたものです。抗菌剤、抗酸化剤、ポリフェノール化合物が含まれているため、適度に摂取することで、免疫力の向上、心臓の健康増進、老化の抑制、がんのリスク低減、風邪や咳の緩和など、様々な健康効果が期待できます。ブランデーは、消化剤やカクテルのベーススピリッツとして広く飲まれており、料理では、スープの香り付け、フライパンの釉薬抜き、デザートや料理のフランベ、ソース、ケーキ、プディング、バターの製造などに使用されています。

市場動向
世界のブランデー市場は、若い世代を中心としたレストランやバーでの社交の場として、カクテル文化の普及が進んでいることが大きな要因となっています。さらに、食品・飲料(F&B)業界におけるプレミアム化の進展や、グルメ志向の高まりも、世界市場の成長を促す大きな要因となっています。さらに、オーガニック製品への需要の高まり、フードツーリズムや料理サービスの拡大も、市場の成長に寄与しています。しかし、コロナウイルス感染症(COVID-19)の蔓延、各国政府による外出禁止令の発令、レストランやバーの一時的な閉鎖などにより、現在、市場はマイナス成長となっています。これにより、世界中でブランデーの自家消費が減少しています。これらの規制が緩和されれば、市場は復活すると期待されています。

主要な市場区分
ブランデー市場は、製品タイプ、価格、流通チャネル、地域に基づいて分類されています。

製品タイプ別の内訳は以下の通りです。
グレープブランデー
コニャック
アルマニャック
フルーツブランデー
その他

価格別内訳は以下の通りです。
ハイエンド・プレミアム
スーパープレミアム
プレミアム

流通チャネル別の内訳は以下の通りです。
スーパーマーケット・ハイパーマーケット
専売店
オン・トレード
その他

地域別の市場区分は以下の通りです。
北アメリカ
アジアパシフィック
ヨーロッパ
ラテンアメリカ
中近東・アフリカ

市場の競合状況
世界のブランデー市場における主要な企業としては、Courvoisier (Beam Suntory Inc.), Diageo Plc, E. & J. Gallo Winery, Emperador (Alliance Global Group Inc.), F. Korbel & Bros., Martell, Speciality Brands Ltd., Rémy Cointreau, Thomas HINE & Co (EDV SAS), Yantai Changyu Pioneer Wine Company Limitedなどが挙げられます。



【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc988433-brandy-market-global-industry-trends-share-size.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバルインフォメーション >
  3. ブランデー市場、2021年から2026年にかけて6.2%のCAGRで成長見込み