「シナリオ塾」第4回のテーマはイケメン

日本最大級のゲームシナリオライター・ネットワーク

クリエイティブなどのクリエイター・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川 幸広)が行なっている、ゲームシナリオライターの育成と、プロジェクト紹介サービスの中核的な施策として実施している「ゲームシナリオライター最前線 シナリオ塾」(シナ塾) の第4回目を、10月5日(日)に開催いたします。

今回のテーマは、女性向け恋愛ゲームの中でも人気の高いイケメンシリーズのシナリオ最前線を取り上げます。恋愛ゲームファンがときめくシナリオが、どのような世界観に基づいて設定され、プランニングと演出と相乗効果を生んでいるか、恋愛ゲームの企画面から考えるシナリオの重要性がテーマとなります。

講師に、ソーシャルアプリの恋愛ゲーム『新章イケメン大奥』や『イケメン王宮』など、イケメンシリーズを数多く手掛けている株式会社サイバードの制作陣をお迎えし、企画から開発、シナリオ作成まで、制作に関する貴重なお話や、サイバードならではの女性が働きやすい職場環境の秘密も明かしていただきます。恋愛ゲームの企画から携わりたいと考えているシナリオライターの方にとって、大変興味深い内容になっております。

ソーシャルゲームの急速な普及により、会員獲得に大きな影響をあたえる優秀なシナリオライターのニーズは、年々高まっております。しかし、シナリオライターは個人活動が多く、外部とのコネクションも少ないため、以前から取引のある会社と条件交渉も十分せずに仕事を受託し、適正な待遇で仕事をしていない場合も多く見られます。

この環境改善のために当社は、働き方や報酬などの条件を交渉するエージェンシー事業を続けてまいりました。その活動を加速するために、半年前開講した「シナ塾」での育成とプロジェクト紹介により、大手ゲーム会社などでシナリオの仕事に就いた方は順調に増加。ネットワークは1,000名規模と、日本最大級のゲームシナリオライター・ネットワークが構築されました。

「シナ塾」では、今後もゲームシナリオライティングスキルのブラッシュアップを行なう他、雑誌やWeb、テレビなど他分野で活躍しているクリエイターに、新しい活躍の場を提供してまいります。

 

 

■C&R社「シナリオ塾」Vol.4

『イケメン王宮 真夜中のシンデレラ』『イケメン王宮 真夜中のシンデレラ』


開催日時: 2014年10月5日(日)13:00~17:00(受付12:30~)
講演タイトル:『イケメンシリーズ』はなぜ売れる!?
       ~スマホ恋愛ゲームをシナリオから分析~

費用: 無料
会場: 株式会社クリーク・アンド・リバー社 本社2Fホール
東京都千代田区麹町2-10-9
連絡先:株式会社クリーク・アンド・リバー社 デザイン塾企画チーム
mail to:designjuku@hq.cri.co.jp
お申込み・詳細:http://www.creativevillage.ne.jp/PR/seminar174.html



当社は、1990年の設立以来TV・Web・ゲーム等のクリエイター、ITエンジニア、医師、弁護士、会計士、建築士、ファッション・クリエイターのエージェンシーを立ち上げてまいりました。1年間に関わるゲームタイトル数は300を超え、自社においても、100名以上のクリエイターがゲーム制作に携わっております。国境を越えてクリエイターが活躍し、当社の理念である「クリエイターの生涯価値の向上」を実現できるよう、これからも様々な活動を続けてまいります。


■株式会社クリーク・アンド・リバー社 会社概要
社 名:株式会社クリーク・アンド・リバー社
本 社:東京都千代田区麹町二丁目10番9号 C&Rグループビル
設 立:1990年3月
代 表 者:代表取締役社長 井川 幸広
ネットワーク:東京・大阪・札幌・仙台・大宮・横浜・名古屋・京都・高松・広島・福岡・熊本・那覇/韓国・上海・北京
事業内容:クリエイティブ・建築・ファッションのプロフェッショナルに特化したエージェント、プロデュース、アウトソーシング、著作権及びコンテンツの管理・流通。グループには、医療・IT・法曹・会計分野がある。
URL:http://www.cri.co.jp
http://www.creativevillage.ne.jp(クリエイターのための情報サイト「CREATIVE VILLAGE」)





===================
この件に関するお問い合わせ
株式会社クリーク・アンド・リバー社
経営企画部 TEL:03-4550-0008
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クリーク・アンド・リバー社 >
  3. 「シナリオ塾」第4回のテーマはイケメン