IP Infusion、White Box型ネットワークのターンキーソリューション「IP Infusion PRO」を発表

― クラス最高のネットワークスイッチにバンドルされた「OcNOS®」によりWebスケールのネットワーク効率化をより低コストで実現 ―

IP Infusion(本社:米国カリフォルニア州、最高経営責任者:緒方 淳)は、本日、White Box(ホワイトボックス)型ネットワークソリューションの普及を促進する「IP Infusion PRO」を提供開始いたします。「IP Infusion PRO」は、Edgecore Networksの業界屈指のWebスケールのオープンスイッチプラットフォームに、IP Infusionの堅牢で拡張性に優れたネットワークオペレーティングシステム(OS)「OcNOS®」を事前にバンドル(プリインストール)して提供され、ネットワーク事業者がこれまで抱えているWhite Box導入時のインテグレーション(統合)における課題を解消します。
「IP Infusion PRO」は、発注から導入までサービスプロバイダーとそのパートナー企業が必要とする全てをワンストップで提供するプログラムです。また、顧客が抱えるハードウェアやソフトウェアのインテグレーションにおける、あらゆる課題を解決できるようにワールドクラスのサポートを提供します。

本バンドルソリューションは、CAPEX(設備投資)とOPEX(運用費)を大幅に削減しつつ、ネットワーク効率における高いパフォーマンスを実現し、一貫した運用、ワークフローの自動化、高可用性を提供します。キャリアグレードのネットワークOSとBest-of-Breed(最適な製品から選択し組み合わせる)の光通信モジュールとネットワーク機器がバンドルして提供されるため、ソフトウェアとハードウェアのインテグレーションが不要となります。

IP Infusion 最高経営責任者(CEO) 緒方 淳は、
「『IP Infusion PRO』は商用環境に対応済みであるため、ネットワーク事業者は事前にインストール済みのシステムと認定済みのアクセサリーを活用し、直ぐに稼働開始することができます。IP InfusionのWhite Box型ネットワークのメリットを活かし、パートナー企業やサービスプロバイダーは、製品やサービスの市場投入の時間短縮、収益の創出、さらなるサービスの向上が可能になります」と述べています。

 Edgecore Networks 社長 兼 最高経営責任者(CEO) George Tchaparian氏は、
「世界中のTier 1オペレーターにオープンネットワークソリューションを提供する大手プロバイダー、およびOCP、ONF、TIPにおける主要コントリビューターとして、『IP Infusion PRO』プログラムにおける独占的なハードウェアプロバイダーになることを光栄に思います。Edgecoreは、データセンターから、通信事業者、エンタープライズ向けまで最も幅広いプロダクトポートフォリオを取り揃えています。『OcNOS』と当社White Box型ハードウェアが組み合わさることで、増大するネットワーク要件に対応するワンストップショップがサービスプロバイダーにもたらされます」と述べています。

■IP Infusionについて
IP Infusionは、キャリア、サービスプロバイダー、データセンター事業者向けに、ソフトウェアとハードウェアを分離(ディスアグリゲーション)して安価に柔軟にネットワークを構築し、新機能やサービスの実装を迅速に実現するWhite Box型ソリューションを提供しています。IP Infusionは、「DANOS-Vyatta edition」および「Commercial SONiC Distribution」のインテグレーター兼カスタマーサービスプロバイダーであると共に、White Box向けネットワークOS「OcNOS」および「ZebOS®」を350社以上の企業に提供しています。IP Infusionは、米国カリフォルニア州サンタクララを本拠とし、株式会社ACCESSの100%出資子会社です。
https://www.ipinfusion.com/


■株式会社ACCESSについて
ACCESS(東証一部:4813)は、1984年の設立以来、独立系ソフトウェア企業として、世界中の通信、放送、自動車、家電、出版、エネルギーインフラ業界向けに、モバイル並びにネットワークソフトウェア技術を核とした先進のITソリューションを提供しています。累計搭載実績15億台を超えるモバイルソフトウェアおよび350社以上の企業への豊富な採用実績を誇るネットワークソフトウェアにおける仮想化技術の開発力とノウハウを活かし、現在、組み込みとクラウド技術を融合したIoTソリューションの開発・事業化に注力しています。アジア、米国、ヨーロッパ地域の子会社を拠点に国際展開も推進しています。
https://www.access-company.com/

※ACCESS、ACCESSロゴは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
※IP Infusion、IP Infusionロゴ、OcNOS、ZebOSは、IP Infusion Inc.の米国ならびにその他の国における商標または登録商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ACCESS >
  3. IP Infusion、White Box型ネットワークのターンキーソリューション「IP Infusion PRO」を発表