35年返済の3000万円の住宅ローン、金利1%と2%では総返済額はいくらちがう?お金のリテラシーが爆上がりする、ドリル形式の"お金の本"が発売

『読むだけで1億円以上得する!お金ドリル88』11月28日(土)発売

株式会社徳間書店(東京・品川区、代表取締役社長:小宮英行)は『読むだけで1億円以上得する!お金ドリル88』https://www.tokuma.jp/book/b550623.html を11月28日(土)に全国書店にて発売いたします。
【答えは、600万円。「たった1%の違い」ではありません‼】
 

 
先行き不安な今こそ身近なお金の知識を身につけましょう!「お金」には「知っている」だけで、ちょっと得になることや、損をせずにすむことがたくさんあります。本書はお金に関する"お金リテラシー"を高めるための知識を選択回答式の問題を解きながら身につけられる一冊です。
公共料金や携帯料金、クレジットカード、ローンや貯蓄、投資、保険、年金、相続など、身近な生活にかかわる「お金」から、人生を左右する大きな「お金」まで幅広いテーマで88問を集めました。

答え:④72万円答え:④72万円

答え:④4万8000円答え:④4万8000円

 

 

答え:③3万5040円答え:③3万5040円

 
  • 本書の構成
PART1 コツコツ得する!お金ドリル
「シャワーヘッドを替えるだけで節約できる?」
「格安SIMって大手携帯会社よりどれくらい安い?」
「現金払いからクレジットカード払いに変えると、どのくらい得?」
「クルマは所有したほうが得?それとも借りたほうが得?」…etc

PART2 もっと大きく得する!お金ドリル
「大雨で床上浸水!確定申告をすると、お金が戻る?」
「iDeCoで運用するなら定期預金とインデックスファンド、お得なのはどっち?」
「都心から地方にお引っ越し。家賃激減が家計に与える効果は?」
「繰り上げ返済か、長期積立投資か、やるべきはどちら?」
「生命保険は貯蓄型と掛け捨て型、どっちがいいの?」…etc
 
  • 著者プロフィール
前田晃介(まえだ・こうすけ)
1988年生まれ。高知県出身。大学在学中にファイナンシャルプランナーで独立することを決意。大手不動産管理会社、ファイナンシャルプランナー会社を経て起業。現在、一般社団法人日本セカンドオピニオン協会の代表理事、マーケティングや動画制作、SNS戦略の立案などを行う株式会社ドリームアシスタントの代表取締役、お金に関する悩みをワンストップで解決するEverSide株式会社の取締役を務める。 保有資格は、1級ファイナンシャルプランニング技能士、CFP®、宅地建物取引士、貸金業務取扱主任者。趣味はフットサルと釣り。本書が初の著書。●まえだ社長 Twitter https://twitter.com/Kosuke_Maeda_FP

 
  • 商品情報


■書名: 読むだけで1億円以上得する!お金ドリル88
■著者:前田晃介
■発売日:2020年11月28日
■定価:本体1,500円+税
■判型/ページ数:四六判、224ページ
■ISBN:9784198651947
■商品URL:https://www.tokuma.jp/book/b550623.html
 
  • 本件に関する報道関係者からのお問合せ先
【徳間書店広報窓口】株式会社C-パブリッシングサービス 広報宣伝部
TEL:03-5403-4320(直通)
pr★c-pub.co.jp (★は@に変換してお送りください)
  1. プレスリリース >
  2. 徳間書店 >
  3. 35年返済の3000万円の住宅ローン、金利1%と2%では総返済額はいくらちがう?お金のリテラシーが爆上がりする、ドリル形式の"お金の本"が発売