建築家とつくる高性能デザイナーズ住宅「R+house」 株式会社LHアーキテクチャが設立1年で年間50棟受注規模へ

~総合展示場に追加出展し、設立2年で年間100棟を目指す~

ハイアス・アンド・カンパニー株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:濱村聖一 以下、ハイアス)は、建築家とつくる高性能デザイナーズ注文住宅「R+house(アール・プラス・ハウス)」を展開しています。この度、当社の連結子会社で「R+house」の旗艦店を運営する株式会社LHアーキテクチャ(本社:東京都品川区 代表取締役:吉安孝幸 以下、LHアーキテクチャ)が設立してサービス開始後1年で年間受注50棟規模となり、次年度の年間100棟体制を見据え、住宅総合展示場『幕張ハウジングパーク』への出展を決定いたしました。
LHアーキテクチャは、千葉県成田市にショールーム、大分県大分市に『TOSハウジングメッセ』住宅総合展示場へ出展し、「R+house」ネットワークが持つ仕組みを最大限活用して、「R+house」ブランドの訴求を強化することで年間約50棟の受注を設立1年で実現しています。今回、更なる成長を目指すため、2拠点目の住宅総合展示場への出展を図ることで「R+house」の受注実績を伸ばすとともに、その販売手法や営業からインテリアコーディネーター、現場監督へといった業務フローの改善手法などをブラッシュアップし、全国のR+house加盟店がR+houseの受注促進を加速できるようサポート体制を充実させていきます。LHアーキテクチャとしては、2019年度は50棟、2020年度には100棟、2021年度には120棟の「R+house」実績を計画しています。

ハイアスは、今後も事業目標の達成に向けて、各エリアでの「R+house」シェア拡大を図るべく、地域内での「R+house」ブランドの浸透を進めるとともに、「R+house」で顧客満足度No.1ブランドを目指し、省エネルギー性能、デザインクオリティー、コストダウン手法、販売手法、ブランディング戦略、新商品開発、すべての分野において進化を続けてまいります。
 

■幕張ハウジングパーク
運営元:株式会社サンフジ企画
住所:千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-7
区画数:51区画
HP:https://www.housing-messe.com/makuhari.html
※R+houseのオープンは2020年1月を予定

 

 

【会社概要】

 

名称:株式会社LHアーキテクチャ
所在地:〒141-0021 東京都品川区上大崎2丁目24-9
代表者:代表取締役 吉安 孝幸
設立:2018年8月
社員数:21名建設業許可番号:国土交通大臣 許可(般-1)第27546号
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ハイアス・アンド・カンパニー株式会社 >
  3. 建築家とつくる高性能デザイナーズ住宅「R+house」 株式会社LHアーキテクチャが設立1年で年間50棟受注規模へ