三越 フランス展

会期:10月5日(水) ~10日(月・祝) 会場:日本橋三越本店 本館・新館7階催物会場 午前10時30分~午後7時30分※本館・新館各階は11日(火)までの開催
日本橋三越本店では10月5日(水)~10日(月・祝)まで三越 フランス展を開催いたします。
まるでおとぎ話のようなドイツ風の街並みが広がるアルザス地方、雄大な自然を感じるノルマンディー地方。
今年の三越フランス展は、フランスの食文化の奥深さ、豊かさを感じさせる北フランスエリアを中心にお届けします。期間中会場にオープンする“ビストロ北フランス”では郷土料理をお楽しみいただけます。
 

〈メゾン ブルトンヌ・ガレット屋〉ガレット・ずわい蟹 1人前 2,160円、 シードル 1杯 712円〈メゾン ブルトンヌ・ガレット屋〉ガレット・ずわい蟹 1人前 2,160円、 シードル 1杯 712円


イートイン〈メゾン ブルトンヌ・ガレット屋〉 
東京・笹塚に店を構えるガレット専門店の味をイートインで。そば粉100%でカリカリの食感に焼き上げた生地は、それだけで十分おいしい!その上にはずわい蟹や卵、長ネギのフォンデュ、ベシャメルソース、サラダをトッピング。ブルターニュ地方の伝統的な郷土料理です。

イートイン〈ラ・シゴーニュ〉
2010年に東京・広尾にオープンし、アルザスブームを巻き起こした名店〈ブラッスリー ラ・シゴーニュ〉が水天宮に再オープン。アルザス地方の郷土料理タルトフランベとワインとのマリアージュをお楽しみください。

イートイン〈ヨシノリアサミ×クリスティーヌ・フェルベール〉
世界で活躍するパティシエ・浅見欣則氏が率いる〈パティスリー ヨシノリアサミ〉。ジャムの妖精といわれるクリスティーヌ・フェルベール氏が作るコンフィチュールを使い、アルザスパフェを作りました。

〈スタジオ アルクール パリ〉特別撮影会 in Tokyo
1934年パリで創業した〈スタジオ アルクール パリ〉。銀幕のスターや世界のセレブリティを撮影してきた、世界で最も権威ある写真館のひとつ。期間中フランスのスタジオチームが来日し、独自の撮影方法で思い出に残るポートレイトを撮影いたします。[予約制] ポートレイト・プレスティージュ 1名さま(約2時間) 291,600円 (メイクアップ・撮影、ロゴ入り写真サイズ24×30㎝インナーフレームサイズ約40×50㎝)※撮影後10月16日までに再来店いただき、お好きな写真をお選びいただきます。お渡しは1月中旬となります。
■本館5階 シーズンプロモーション  ご予約・お問合せ:03-3274-8447
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 三越伊勢丹ホールディングス >
  3. 三越 フランス展