プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

シー・エフ・デー販売株式会社
会社概要

CHASING社製 4Kカメラを搭載したプロフェッショナル向け水中ドローン 発売

CFD販売株式会社

PCパーツの総合サプライヤー シー・エフ・デー販売が代理店を務めますCHASINGブランドの新製品として、4Kカメラを搭載したプロフェッショナル向け水中ドローンを発売いたします。


シー・エフ・デー販売株式会社(社長:三谷弘次、本社:愛知県名古屋市)が代理店を務めますCHASINGブランドの新製品として、水中ドローン「CHASING M2」を発売いたします。


「CHASING M2」は4Kカメラを搭載したプロフェッショナル向け水中ドローンで、8つのスラスターで全方位に繊細な移動を可能にし、4Kカメラと2基の2000ルーメンLEDにより、暗い水中での撮影も可能です。
 

多彩なアタッチメントの取付が可能なのも大きな特長です。ロボットアーム、GoProカメラ、外部LEDライトなど、水中での活動をサポートするアタッチメントを取り付けることで、様々な業界のニーズに対応が可能です。

付属ケーブルが「200m」と「100m」の2モデルになります。

別売りオプションで、ケーブルを高速に巻き取る電動リール。海底のサンプル採取などに使えるアルミ合金製ロボットアーム。交換用バッテリーがあります。
 


■ 共通仕様
【寸法】380 x 267 x 165 mm
【重量】4.5 kg
【最大深度】100 m
【最大速度】3 Kn (1.5 m/s)
【平均稼働時間】2 h ~ 4 h
【LED輝度】2 x 2000 lm
【カメラ最大解像度】12 M

①付属ケーブル 200m モデル
【型番】CHASING M2_200M
【JAN】4988755055024
【付属品】200mケーブル、コントローラー
想定売価:¥316,400前後(税別)

②付属ケーブル 100m モデル
【型番】CHASING M2_100M
【JAN】4988755055048
【付属品】100mケーブル、コントローラー
想定売価:¥298,200前後(税別)

発売予定:2020年8月上旬

製品ページ:
https://www.cfd.co.jp/product/drone/waterdrone/chasing_m2/

--------------------------------------------------


■ 最高速度1.5m/s、最大深度100mで 広範囲をカバー
最大速度1.5m/s、最大深度100m、最大水平半径距離200mの可動範囲により、広範囲への潜航が可能です。3段階調光2000ルーメンのLEDを2基搭載し、暗い水中でも被写体の詳細を撮影できます。




 


■ 洗練されたアタッチメント
別売のロボットアーム、GoProカメラ、外部LEDライトなど、水中での活動をサポートするアタッチメントを取り付けることで、様々な業界のニーズに対応が可能です。







 

■ プロフェッショナルな コントローラーと専用アプリ
画面には機体の姿勢や方位、深度、温度など操縦に必要なパラメーターが表示され、動画のライブ配信もサポート。スローモーション撮影(1080p,720p)、クイック編集、HDMI外部出力などユーザーエクスペリエンスが向上しました。
※スマートデバイスは付属していません。



 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://www.cfd.co.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

シー・エフ・デー販売株式会社

13フォロワー

RSS
URL
http://www.cfd.co.jp/
業種
商業(卸売業、小売業)
本社所在地
愛知県名古屋市中区大須三丁目30番20号 赤門通ビル
電話番号
052-249-6606
代表者名
三谷 弘次
上場
未上場
資本金
1億3300万円
設立
1974年01月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード