『パワサカ』とアニメ「さよなら私のクラマー」コラボイベントが本日スタート!

株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、モバイルゲーム『実況パワフルサッカー』(以下、『パワサカ』)において、女子サッカーをテーマとした人気アニメ 「さよなら私のクラマー」(原作:新川直司)とのコラボレーションイベントを本日5月11日(火)からスタートしたことをお知らせします。


コラボイベント「対決!ワラビーズ!」ではサクセスモードで蕨青南高校女子サッカー部、通称「ワラビーズ」と対決!イベントをプレーして目玉報酬をゲット!
また、今回のコラボを記念して、選択式ログインボーナスも実施します。
ぜひ「さよなら私のクラマー」の魅力が詰まった『パワサカ』をお楽しみください。
  • コラボイベント「対決!ワラビーズ!」概要
オリジナル選手を育成するサクセスモードに、対戦相手として蕨青南高校女子サッカー部、通称「ワラビーズ」が参戦!試合の結果に応じてもらえる「ピース」を集めて、「さよなら私のクラマー」のキャラクターが描かれた絵を完成させましょう。ピースを10個集めるごとにプレゼントを獲得、絵を完成させると、さらに特別報酬がもらえます。
◇開催期間:2021年5月11日(火)~  5月24日(月)13:59

  • 登場するキャラクター
■恩田 希
優れたドリブル技術とパスセンスで数多くの得点機を生み出すMF。親分肌で大胆不敵なじゃじゃ馬だが、彼女が繰り出す創造性豊かなプレーは敵味方問わず見る者を魅了する。

 


■周防 すみれ
圧倒的スピードを持つFWで、初見ではまず止められることはない韋駄天娘。口数は少ないが口は悪い。一見クールな印象ではあるが、負けず嫌いで熱い面も持ち合わせている。こう見えて寺の娘。

■曽志崎 緑
長短巧みなパスで周りを活かしながらゲームメイクをする優秀なMFで、その実力は中学時代に全国3位となるほど。オタクな一面があり、アニメの影響からたまに土佐弁まじりで話すことがある。

■​谷 安昭
強靭なフィジカルと豊富な運動量でチームの守備を献身的に支えるDF。かつて自分にサッカーを教えてくれたとある少女に実力を認めてもらうため日々誰よりも練習を重ねる努力家。

  • アニメ「さよなら私のクラマー」
「四月は君の嘘」の作者 新川直司が描く、新たな”部活”ストーリー。その舞台は女子サッカー!
女子高生サッカープレイヤー・ 恩田希 。彼女は、藤第一中学校男子サッカー部での挑戦を経て、
進学先の蕨青南高校で、待望の女子サッカー部へ入部する。でも、そこは“ずっと地方大会止まり”の弱小校だった!?ところが、蕨青南には個性派の新入部員がそろう。俊足のウィング・ 周防すみれや、中学生全国3位のボランチ・ 曽志崎緑、コーチには元日本代表のレジェンド・ 能見奈緒子が加入!能見は彼女たちの初戦に、最高の練習試合をセッティングする。その相手は、高校日本一の久乃木学園!次々に現れる強豪チームを前に、蕨青南は仲間と共に立ち向かっていく──!ひとりぼっちでも、理解されなくても、男子と比べられても、心底、サッカーが好きだから。出会うべくして出会った、純真のイレブンが目指す、フットボールの頂点。いま、少女達は、女子サッカーの未来<フィールド>を駆け抜ける!
 
  • モバイルゲーム『実況パワフルサッカー』

『実況パワフルサッカー』は、野球ゲーム「実況パワフルプロ野球」(パワプロ)シリーズでお馴染みの育成ゲーム「サクセス」と、サッカーゲーム「ウイニングイレブン」シリーズのゲームエンジンをベースにした、ともに20年以上続く2つのスポーツゲームがタッグを組んで贈る、サッカー選手育成ゲームです。


『実況パワフルサッカー』公式サイト:https://www.konami.com/pawa/soccer/
アプリダウンロードURL:https://konami.jp/31QOQEq
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社コナミデジタルエンタテインメント >
  3. 『パワサカ』とアニメ「さよなら私のクラマー」コラボイベントが本日スタート!