17卒外国人留学生、日本での就職意向84.1%

~2017年度 外国人留学生の就職活動に関する調査結果(2016年8月発行)~

株式会社DISCO(本社:東京都文京区、代表取締役社長:夏井丈俊)は、2017年3月卒業予定の外国人留学生(現在、大学4年生・大学院修士課程2年生)を対象に、職業観や就職活動に関する調査を行いました。(調査時期:2016年6月29日~7月19日、回答数:296人)

 

調査詳細は下記の同調査レポートをご覧ください。

▼2017年度 外国人留学生の就職活動に関する調査結果(2016年8月発行)  
http://www.disc.co.jp/uploads/2016/08/fs201608.pdf


<調査項目>
1.現在の日本語力
2.就職後のキャリアプランと出世希望ランク


3.就職したい企業の種類
4.卒業後の最初の就職希望地と海外拠点への赴任意向


5.就職したい企業の規模
6.就職活動当初の志望業界
7.就職先企業を選ぶ際に重視する点
8.就職活動量と内定状況
9.選考時期変更の認知状況
10.就職活動の情報源
11.企業研究をする上で必要な情報ともっと発信してほしい情報
12.日本の就職活動でおかしいと思った制度や習慣


13.日本への留学について

 

 

参考データ(日本で就職する際に不安に感じること・日本企業のイメージ)

≪調査概要≫
調査対象: 2017年3月卒業予定の外国人留学生(現在、大学4年生・大学院修士課程2年生)
調査方法: インターネット調査法
調査期間: 2016年6月29日~7月19日
サンプリング: キャリタス就活2017に登録している外国人留学生3,531人


※国内学生の調査結果は「キャリタス就活2017 学生モニター調査」(2016年1月~4月、7月調査)より
※日本人留学生の調査結果は「海外留学生の就職活動に関する調査結果」(2016年4月発行)より
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DISCO >
  3. 17卒外国人留学生、日本での就職意向84.1%