ふろく「セブンティーンアイスじはんき」の『幼稚園』7月号 異例の緊急重版決定!!

「クオリティ高すぎる」「大人も夢中になる」とSNSで話題900万回再生、23.6万いいねがついた企業コラボふろく

6月1日に発売された園児の知育学習雑誌『幼稚園』7月号が、発売5日目で緊急重版することが決定しました。ふろくつきの雑誌では異例となる緊急重版で、創刊以来初の快挙です。

企業コラボふろくで注目されている『幼稚園』
4月号「びょんびょんらーめん×幸楽苑」、5月号「ガチャマシン×タカラトミーアーツ」、6月号「やきにくリバーシ×牛角」と、コラボを実施するたびに注目度が高まっています。7月号は、暑くなってきたいまの季節にピッタリなふろく、江崎グリコとコラボした「セブンティーンアイスじはんき」。なんと、自動販売機が付録になりました。ボタンを押すと、あのセブンティーンアイス(紙製)が出てきます。自販機、アイスクリームともに本物そっくりのデザイン! さらに、実物大のセブンティーンアイス(紙製)もついています。ふろくのクオリティの高さは、企業との公式コラボレーションゆえ。  

『幼稚園』編集部公式Twitterに、このふろくの動画を投稿すると、またたく間に話題になりました。「クオリティが高すぎる」「本物そっくりで可愛い」「大人も夢中になる」「押してアイスが出てくる感覚がたまらない」といった声が寄せられています。
https://twitter.com/youchien_hensyu/status/1134291829967413248

再生回数は驚異の900万回超え。23.6万のいいねがつき、9.3万リツイートされています。にゃんこスター・アンゴラ村長さんや、AKB48・小田えりなさんなどの著名人もふろく制作過程をつぶやいています。WEBニュースサイトにも多数掲載!

本誌ではセブンティーンアイスができるまでを、工場写真とイラストで詳しく解説。なぜ「17」という名前なのか、人気フレーバーランキング、日本で一番売れる場所はどこかなど、セブンティーンアイスの秘密を紹介。ふろくと本誌のダブルで、お子さんの知的好奇心を満たす内容をお届けしています。

ますます注目される『幼稚園』の企業コラボふろく、次号以降もぜひご期待ください。


『幼稚園』7月号
特別価格 980円(税込) 小学館
好評発売中
※重版分は6月22日(土)ころ店頭着予定です

 『幼稚園』公式サイト:https://sho.jp/youchien
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社小学館 >
  3. ふろく「セブンティーンアイスじはんき」の『幼稚園』7月号 異例の緊急重版決定!!