Zoff、ブルーライトカットレンズが過去最高の受注件数を記録

コロナ禍による「テレワーク」、休校中の「オンライン授業」などにより需要増。新サービス開始により昨対比62倍の伸び

メガネブランド「Zoff(ゾフ)」を運営する株式会社インターメスティック(本社:東京都港区)は、2020年4月29日(水)より、ブルーライトカットコートの追加料金を0円にするサービスを開始しました。そのサービス開始により、Zoffオンラインストアではブルーライトカットレンズの受注件数が過去最高を記録しました。

今年のゴールデンウィークは、新型コロナウイルス感染拡大防止のための休業要請により、実店舗がほぼ休業していたため、Zoffオンラインストアのみの比較になります。サービス開始となった4月29日から5月6日までの8日間の昨対比では、オンラインストア全体の受注件数が5.5倍の伸びとなりました。また、さらに同期間のブルーライトカットレンズ受注件数は62倍の伸びを記録しました。
ブルーライトカットレンズのオプション選択率が昨年約10%だったのに対し、今年は約72%となり、オンラインストアの購入者の約7割がブルーライトカットレンズを選ばれていることになります。

また、緊急事態宣言発令に伴う在宅ワークの増加により、コンタクトレンズユーザーがメガネをかけるようになったり、テレワークや休校によるリモート授業によりPCの使用時間が増えたりしたことによる「アイケア」への関心が高まってきたタイミングでの新サービス開始に対し、SNSでは喜びの声が上がっていました。
これからもお客様の様々なライフスタイルにおける「見る力」に貢献し、ひとりひとりがよりよい人生を楽しむことのできる社会をつくり、文化を創造していくことが私達Zoffの目標です。

■比較期間
2019年GW:4/29~5/6 8日間
2020年GW:4/29~5/6 8日間
※オンラインストアでの売上は出荷時に計上されますので、受注と売上にずれが生じます。そのため受注ベースでの数値になります。

 

 

■新サービス概要
改定内容:3,000円(税別)のブルーライトカットコートを0円に改定。(ブルーライト約33%カットと約50%カット)
対象店舗:Zoff全店、Zoff オンラインストア、Zoff 楽天市場店(予定)
対象レンズ:セットレンズ(標準レンズ)、薄型非球面レンズ・遠近両用レンズ、中近両用レンズ、近近両用レンズ
特設サイト:https://www.zoff.co.jp/shop/contents/zoffpc.aspx
※特殊機能レンズなど、一部ブル―ライトカットコートができないレンズもございます。フレーム代は別料金です。レンズ交換のみの場合、レンズ料金は発生しますが、ブルーライトカットコートの料金は発生しません。遠近両用・中近両用・近近両用レンズは全て特注品につき、お受け取りまでお日にちをいただきます。新型コロナウイルス感染拡大の影響により一部の特注レンズに遅れが生じる可能性があります。
※現在オンラインストアからの商品発送に遅れが生じております。通常よりも多くお日にちをいただく場合がございます。予めご了承ください。
【一般のお客様のお問い合わせ先】https://www.zoff.co.jp/shop/help/contact_top.aspx

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社インターメスティック >
  3. Zoff、ブルーライトカットレンズが過去最高の受注件数を記録