LAのストリート・サーフカルチャーにインスパイアされたサイケ&ポップな気鋭の画家、山本ユフィの最新作品を集めた個展「Fairly Normal」を『BOOKMARC』にて開催!

ニューヨーク発ファッションブランド「マーク ジェイコブス」が手掛けるブックストア『BOOKMARC(ブックマーク)』にて、虚無感や寂しさを内包しながらもパステルカラーや極彩色を用いてポップ&ストレンジに昇華した作品で注目される気鋭のペインター、山本ユフィの最新作品を一挙公開致します。展示作品の販売に合わせ、初日夜のオープニングはゲストDJを招いたパーティーも行います。皆様のご来店をお待ちしております。
■山本ユフィ個展『Fairly Normal』
会期:2022年1月7日(金)- 19 日(水)12:00 - 19:30
■オープニング・レセプション / サイン会:初日夜1月7日(金)19:00~
ゲストDJ:Katoman (Beat Cafe), 大野 俊也 (FLJ, DBX), 和田 剛 (Oppa-La)
場所:BOOKMARC(ブックマーク)東京都渋谷区神宮前4-26-14

■商品情報
Yufi Yamamoto "What Once Was"
販売価格:5,500円(税抜価格:5,000円)

21×24cm / 104pages / Softcover / Full color illustrations
Printed in Japan
Edition of 100 copies
ISBN978-4-908749-29-2
出版社:INHERIT GALLERY + TANG DENG 2021

日本、韓国、ロシアにルーツを持つ気鋭のペインター山本ユフィの初めて作品集を出版いたします。

一見して楽しく親しみやすい山本のペインティングに通底するのは、むしろ虚無感や寂しさであり、また自身の"女性"としての在り方、秘めたる怒り、そして諦念であるように思います。鑑賞者に鋭いトゲを向けているようにすら感じます。しかし彼女は手法としてパステルカラーや極彩色を用いることで、それらを単純にネガティブな表現に落とし込むことはせず、あくまでポップ&ストレンジな、特異な作品として昇華することに成功しています。彼女のライフスタイルとしてのストリート・サーフカルチャーからの影響も少なからずこれに寄与していることでしょう。

自身初めての作品集"WHAT ONCE WAS"には、活動初期から現在までの作品合計70点を掲載しました。
彼女の作品の魅力を余すところなく堪能していただける作品集になっています。
(TANG DENG 石丸)

プロフィール
山本 ユフィ(Yufi Yamamoto)/アーティスト・画家


東京都出身。日本、韓国、ロシアのルーツを持つ32歳。16歳で単身にアメリカへ渡る。10年以上のカリフォルニアライフの中で培ったアートは、レトロスクールな色調、LAのストリート・サーフカルチャーからインスパイアされ、サイケデリックでポップかつアンニュイな雰囲気が特徴的な気鋭のアーティスト。2016年に帰国後、日本でも本格的にアーティスト活動を始め実績を重ねている。

■店頭以外での販売方法
1/7(金) PM12:00 より、お電話・メールによる販売も承ります。
TEL: BOOKMARC  03-5412-0351 (12:00-19:30)
 E-mail:  BookmarcHarajuku@marcjacobs.com
・送料、決済手数料お客様負担となります。地域別・国別で料金は変動致しますので予めご了承ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マーク ジェイコブス ジャパン株式会社 >
  3. LAのストリート・サーフカルチャーにインスパイアされたサイケ&ポップな気鋭の画家、山本ユフィの最新作品を集めた個展「Fairly Normal」を『BOOKMARC』にて開催!