JR東日本と提携し、山手線沿線の地域体験を紹介する「山手線の暮らしを旅しよう」を開始

〜ホスト向け説明会も開催、体験提供者を広く募集へ~

 CtoC体験予約サービス「TABICA(たびか、http://tabica.jp/ )」を運営する、株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田 祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)は、東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:深澤 祐二、以下 JR東日本)と提携し、「山手線の暮らしを旅しよう」を開始します。
●「山手線の暮らしを旅しよう」は、ガイアックスが運営する地域体験マッチングプラットフォーム「TABICA(たびか)」を活用した、山手線沿線の魅力的な体験を提供するサービスで、体験を提供する一般のホストが、体験を申し込んだゲストに街歩き体験やワークショップを有料で提供します。
●   本取組では、ゲストに体験を提供するだけでなく、体験を提供するホスト(個人や団体、地域、自治体)も合わせて募集します。

●山手線の暮らしを旅しよう 概要
1.名称
 「山手線の暮らしを旅しよう」

2.特設サイト
https://tabica.jp/entry/featuring/tokyomovinground/

「TABICA」サイト内に「山手線の暮らしを旅しよう」特設サイトを立ち上げ、予めTABICAに登録された体験の中で、山手線沿線の個性ある魅力的な体験を紹介します。
※体験に参加するには、事前にTABICAでのゲスト登録(登録料金:無料)が必要です。

登録はこちらのページよりおこなってください。https://tabica.jp/hosts/new?admin_id=337

3.体験提供者(ホスト)の募集について
「山手線の暮らしを旅しよう」では、山手線沿線のまちや人の魅力、自分の好きなことを、参加するゲストの方々と共有し、山手線沿線の魅力を発信していただく体験提供者「東京感動線ホスト」を募集します。

(1)募集条件
・山手線沿線のまちや人の魅力を、参加するゲストの方々に伝える気持ちがある方。
・自分の「好きなこと」「夢中になっていること」を、山手線沿線の駅周辺で、参加するゲストの方々へ共有したい方。
・体験を通じて、地域を盛り上げたい方。
・体験を提供していただく方は、個人・企業・自治体などジャンルは問いません。
※登録にあたっては、TABICAの利用規約およびプライバシーポリシーに同意頂くことが必要です。

(2)東京感動線ホスト登録方法
①新規登録される方
特設サイト内「ホストになる」ページをご覧のうえ、TABICAユーザ登録をお願いします。その後、体験をご登録ください。特設サイトでは、上記特設サイト内のページよりホスト登録を頂いた体験を中心に掲載いたします。
※登録後に上記募集条件を著しく逸脱している体験の提供が確認された場合、特設サイトへの掲載を取りやめさせていただく場合がございます。その場合でも通常のTABICAサイトでは体験の販売が可能です。
②TABICA公式サイトからユーザ登録を済ませている方
マイページ「ホストになる」ボタンよりホスト申請をおこなった後、TABICAアカウント【公式】東京感動線のプロフィールページより、メッセージにてご連絡ください。

(3)説明会の開催について
本取組みについてご興味のある方、ホストを実施するにあたり不安がある方、より詳細な内容を伺いたい方等を対象とした説明会を開催いたします。

開催日程
9月22日(日) 13時00分~ 18時30分~
10月2日(水) 13時00分~ 18時30分~  各回およそ90分を予定しております。

開催場所
Nagatacho GRiD  〒102-0093 東京都千代田区平河町2-5-3
東京メトロ 半蔵門線・南北線・有楽町線「永田町駅」 4番、9番b出口より徒歩2分
申し込みは以下のサイトよりお申込みください。(各回定員がございますので、先着順とさせていただきます)https://peatix.com/group/7189417/view

●​「東京感動線/TOKYO MOVING ROUND」について
山手線は、世界的にもユニークな、地上を走る都心の環状線であり、歴史的・文化的に多様な個性のまちとまち、人と人をつないでいます。JR東日本では、移動を含めた日常生活の利便性を高めるサービスに加え、多様なまちや人の個性を引き出し、駅と駅、駅とまち、人とまち、人と人のつながりを創り出すことで、心豊かな都市生活空間を創造しています。

●TABICAについて リアルなつながりを大切にしたシェアリングサービス
TABICAは、「みんなの暮らしを旅しよう」をコンセプトとした、地域体験のCtoC マッチングをおこなっているプラットフォームです。ガイドブックの見どころを巡る普通の観光とは一味違った、案内人自身の知識や知見を活かした体験を提供しており、参加者はまるで友人や親戚に会いに行くような体験を満喫することができます。2015 年 6 月よりサービス提供以降、総登録者数約44,000人、ホスト登録数は約7,600人に達し、これまでに延べ47,000人以上がTABICAの体験を楽しんでいます。
2019年3月には佐賀県多久市と共同の着地型観光開発を目的として「多久市偏愛紀行」を開始するなど、インバウンド観光客向け事業や地方活性化に向けた取り組みにも力を入れています。

●​ガイアックスについて
ガイアックスは2015年から、TABICAをはじめとしたシェアリングエコノミーサービスを始めています。当時、諸外国ですでにシェアリングエコノミーが受け入れられつつある中、モノが溢れている日本においても同様にシェアリングエコノミーは根付いていくと考えてのことでした。
これまで、ガイアックスは企業ミッションに「人と人をつなげる」を掲げてインターネット業界においてサービスを提供しており、昨今はSNSを主な事業領域としていました。ガイアックスは、シェアリングエコノミーを、SNSの発展した延長線上に存在するサービスと位置づけ、2016年には一般社団法人シェアリングエコノミー協会を設立、代表理事に就任し、広く社会にシェアリングエコノミーが受け入れられるための取り組みを続けています。

■​関連URL
地域体験のCtoCマッチングサービス「TABICA(たびか)」 https://tabica.jp/
山手線の暮らしを旅しよう https://tabica.jp/entry/feature/tokyomovinground/

■株式会社ガイアックス 概要
設立:1999年3月
代表執行役社長:上田 祐司
本社所在地:東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRiD
URL: http://www.gaiax.co.jp/

■​東日本旅客鉄道株式会社 概要
設立: 1987年4月
代表取締役社長:深澤 祐二
本社所在地:東京都渋谷区代々木二丁目2番2号
URL: https://www.jreast.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ガイアックス >
  3. JR東日本と提携し、山手線沿線の地域体験を紹介する「山手線の暮らしを旅しよう」を開始