「松本潤×上野樹里」出演映画『陽だまりの彼女』 オリジナル・サウンドトラック盤が緊急リリース決定!

メディアファクトリー ブランドカンパニー

 “女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1”“累計発行部数100万部突破!”越谷オサム原作『陽だまりの彼女』(新潮文庫刊)が、主役に「松本潤」、ヒロインに「上野樹里」を迎え待望の映画化!2013年10月12日ロードショーとなった本作のオリジナル・サウンドトラック盤「陽だまりの彼女~オリジナル・サウンドトラック」(音楽:mio-sotido)のCDが2013年10月30日、緊急リリース決定!
 三木孝浩監督に「この音楽なくして映画の完成はありえなかった」と言わしめたほどの完成度を誇る、珠玉の音楽が収められている。また、ボーナストラックではビーチ・ボーイズによるテーマソング「素敵じゃないか 」のカバーも収録。

 

【三木孝浩監督「この音楽なくして映画の完成はありえなかった」】

 今回“緊急”発売となったオリジナル・サウンドトラック盤、じつは映画製作当初にはお蔵入りになりそうだった企画。しかし、三木孝浩監督が「この音楽なくして映画の完成はありえなかった」と言わしめたほどの音楽の完成度。試写を重ねるうち「サントラとして残すべき」と関係者一同の念願が叶いギリギリでの“緊急リリース”が決定。冒頭のピアノとストリングスの旋律を聴いただけでも「あ、松潤が寝ぼけてるシーンだ」なんてすぐにわかるほど物語と音楽が絶妙に解け合っているから、このサントラを通勤通学の途中に聴くだけでも、ほろっと泣けてきたり、ふにゃっと微笑んでみたり。松本潤×上野樹里演じる「浩介と真緒」の恋するふたりのシーンを彩る美しくも懐かしい楽曲の数々。そんな珠玉の音楽を紡ぎだしたのは、三木監督とは再タッグとなった女流作曲家「mio-sotido」(ミオ・ソティード)。彼女による25曲に及ぶ楽曲のどれもが『陽だまりの彼女』のワンシーンをときに色鮮やかに蘇らせ、ときにはセピア色に染める。ボーナストラックではビーチ・ボーイズによるテーマソング「素敵じゃないか 」のカバーも収録。
 また、CDリリースに先駆けて、2013年10月10日よりiTunes、mora、Amazon MP3などの音楽配信サイトでも、このサウンドトラック盤は先行ダウンロード販売が開始されており、iTunesのサウンドトラック・アルバム・ランキングではすでに1位を獲得している。
 なお、「陽だまりの彼女~オリジナル・サウンドトラック」公式Twitterアカウント【@hidamari_ost】では、サントラの作品内容、最新情報などが発信されている。

 

  • 【三木孝浩監督からのコメント】

mioさんの音楽は、いつも初めて聴くのにどこか懐かしくてあたたかい。
暗く閉ざされてた思い出の奥底にすぅっと光を射して
かつての自分が抱いていた心模様を色鮮やかに照らしてくれる。
現在と回想を行き来する今回の映画『陽だまりの彼女』では
mioさんの音楽が時の架け橋となり、シームレスにその時を繋いで
本編では描かれなかった時間の流れをも饒舌にメロディが語ってくれています。
今回、mioさんの音楽なくして映画の完成はありえなかった。
ぜひこの素晴らしい音楽に身を委ねて、『陽だまりの彼女』の世界を
堪能してください。  三木孝浩

 

  • 【映画『陽だまりの彼女』公式ホームページ】

http://www.hidamari-movie.com/

 

  • ■CDリリース情報

アーティスト:mio-sotido
アルバムタイトル:陽だまりの彼女~オリジナル・サウンドトラック
発売日:2013年10月16日(水)
商品番号:MBRC-1001
価格:2,000円(税抜)/2,100円 (税込)
発売元:Millibar Inc./販売:株式会社KADOKAWA

 

  • 【CD収録内容】 ※全曲、インストゥルメンタルとなります。

M-1 Overture
M-2 Hurry up
M-3 Rail-ad japan
M-4 Happy chance
M-5 Indulge in reminiscences
M-6 My radiant days ~school ver.~
M-7 One's bittersweet memories
M-8 Keep up the great work
M-9 Tears
M-10 My radiant days
M-11 陽だまりの彼女 Theme ~jungle gym ver.~
M-12 The cats meow
M-13 Aquarium
M-14 10年分一緒に・・・
M-15 追憶
M-16 Fade away
M-17 Pain pain go away
M-18 A cat has nine lives
M-19 陽だまりの彼女 ~short ver.~
M-20 Jump
M-21 消えゆく記憶
M-22 ずっと・・・
M-23 浩介&真緒
M-24 陽だまりの彼女 Theme
M-25 素敵じゃないか ~feat.sunaba~

 

  • 【アーティストインフォメーション】

mio-sotido(ミオ・ソティード)
音楽大学卒業後、別名義にてviolinist & strings arrangerとしてアーティストのレコーディングをはじめconcert & live、映画音楽、音楽番組&ドラマ、CM&SEの制作に携わる。mio-sotido名義でも楽曲制作を行い、映画音楽の作曲・編曲に携わる(三木孝浩監督作品「管制塔」「イロドリヒムラ」、月川監督作品など)

 

========================================
【商品に関するお問い合わせは】
メディアファクトリー カスタマーサポート
TEL:03-5469-4880
お問い合わせ受付時間:土日祝、年末年始を除く平日 10:00~18:00
========================================

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KADOKAWA >
  3. 「松本潤×上野樹里」出演映画『陽だまりの彼女』 オリジナル・サウンドトラック盤が緊急リリース決定!