【絵本アプリ×企業出版】情報社会を生きる子どもたちに最初に読んで欲しい絵本

株式会社ポプラ社(所在地:東京都文京区、代表取締役社長:千葉 均、以下 当社)は、新たな企業出版の形として、株式会社アイフリークスマイルズ(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:上原 彩美)の運営する絵本アプリ「森のえほん館」と紙の絵本の両方でコンテンツを発表しました。2021年4月より部署名をクライアントソリューションユニットと改めた企業出版を担う部門より刊行いたしました。

 

  • 絵本「おしたらおしまい」内容紹介

【あらすじ】
主人公の少年コークは、やさしいマムにダッド、お姉ちゃんのエルダー、かわいい妹のリトル、そして愛犬チョコに囲まれ、平和で楽しい日々を送っていました。そんなある日、コークはマムからタブレットを手渡されます。興味津々のコークは、そのタブレットを使い始めるのですが……。

小学校におけるプログラミング教育の必修化や、ICT、GIGAスクール構想の推進など、子どもたちが早くからコンピュータやインターネットに触れ、教育を受ける時代になりました。それに伴い、ITリテラシーの重要性も高まっています。本書は、スマートフォンやタブレットなどを通じて、これからインターネットに触れる小さな子どもたちに向けて作られた、ITリテラシーの”はじめの一歩”をわかりやすく学べる絵本です。絵本の本文は日本語の他、英語と中国語の三か国語で表記しており、グローバル教育のきっかけとしても活用いただけます。
シリーズの続編も絵本アプリ「森のえほん館」での配信が決定しています。今後の展開もお楽しみに!
 

  • 書籍情報

「おしたら おしまい」
作:永田 浩一 絵:初見 寧 編集:森のえほん館 編集部
発行所:株式会社アイフリークスマイルズ(森のえほん館)
発売元:株式会社ポプラ社
発売年月:2021年6月18日
定価:1,650円(税込)
主な対象年齢:4歳~
サイズ:横280mm×縦210mm
ページ数:27p
ISBN:978-4-591-17082-3
URL:https://www.poplar.co.jp/book/search/result/archive/2900430.html
 
  • 絵本アプリ「森のえほん館」について


500冊以上が定額で読み放題の読み聞かせ絵本アプリ。
これまでに累計130万ダウンロードを記録し、作品は4,000万回以上読まれています。
URL:http://ehonkan.jp/
対象年齢:6か月~6歳



iOS版:https://itunes.apple.com/jp/app/id605346659
月額360円(初回7日間無料)
Android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=tv.kidsstar.app.PictShandyGaff
月額350円(初回10日間無料)

 企業・団体様のニーズに応じた絵本の制作やライセンス提供も承っております。
過去事例など、詳細はこちらから:http://ehonkan.jp/business/
 

【株式会社アイフリークスマイルズ 会社概要】
会社名:株式会社アイフリークスマイルズ
代表者:代表取締役社長 上原 彩美 (うえはら あやみ)
設立:2013年4月
所在地:東京都新宿区新宿二丁目1番11号 御苑スカイビル10階
事業内容:デジタルコンテンツ・知育アプリの企画、開発、運用及び販売
     クリエイター向けWEBサービス運営
     SmilesEngineeringService事業(IT人材の提案及びITサポート)
URL:https://smiles.i-freek.co.jp/ (コーポレートサイト)

 【株式会社ポプラ社 会社概要】
会社: 株式会社ポプラ社
代表者:代表取締役社長 千葉 均(ちば ひとし)
設立:1947年6月
所在地: 東京都千代田区麹町四丁目2番6号 住友不動産麹町ファーストビル8・9階
事業内容:児童書・一般書などの出版
URL:https://www.poplar.co.jp/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ポプラ社 >
  3. 【絵本アプリ×企業出版】情報社会を生きる子どもたちに最初に読んで欲しい絵本