9月19日(月・祝)SDGメディア・コンパクト加盟のラジオ局・bayfmでみんなの海を、そして、自然を守るためのワンアクションを考えていく特番の放送が決定!

番組聴取リンク:https://link.bayfm.co.jp/3DsrnNx



千葉県のラジオ局・bayfmではステーションメッセージ「LOVE OUR BAY」にちなみ、9月19日(月・祝)、3時間の特別番組を編成いたします。

三方を海に囲まれた千葉県に本社をおくbayfmでは、生命の源である「海」とつながる「河川」、広がる「里山」を守りながら発展し共生していく社会を目指し、「LOVE OUR BAY」をステーションメッセージとして30年以上発信してきました。
また、千葉県のメディアとしては初めて、国連が世界各国の報道機関に呼び掛けたSDGメディア・コンパクトに加盟し、SDGsの達成に向けてヒントになるような番組編成などにも取り組んでいます。

本特番はその1つ、レギュラーコーナー「やさしい生活」(毎週月曜日14:40頃~『it!!』内で放送中)を拡大。
ゲストに「やさしい生活の達人」として定期的に登場いただいている環境省森里川海アンバサダーでフリーアナウンサーの富永美樹さんを迎え、生活の中で取り組める「やさしい生活」のアイディアを伺うほか、千葉県の特別史跡「加曾利貝塚博物館」の学芸員・長原亘さんとともに、縄文時代の暮らしから、やさしい生活のヒントを探ります。

ゲスト:富永美樹さん


さらに15時台は、日本発、国連とSDGメディア・コンパクト加盟社有志100社以上がメディアの力を通じて気候変動対策のアクションを呼び掛けるキャンペーン「1.5℃の約束 – いますぐ動こう、気温上昇を止めるために。」に連動し、気候変動に関する国連組織、IPCC「気候変動に関する政府間パネル」の最新報告書の執筆者の一人・東京大学 大気海洋研究所 教授 渡部雅浩先生をゲストに、地球温暖化のリアルについて、現在の状況と、1.5℃に収めることができないとどんなことになるのか、今、私たちに出来ることはなんなのかを探っていきます。

ゲスト:東京大学 大気海洋研究所 教授 渡部雅浩先生


SDGメディア・コンパクトについて:
https://www.bayfm.co.jp/info/sdgs/

キャンペーン「1.5℃の約束 – いますぐ動こう、気温上昇を止めるために。」について:
https://www.bayfm.co.jp/info/sdgs-kikou/
 
  • bayfm it!!:







・・・あなたの毎日に、「そう、ソレ!ソレ!」の喜びを!・・・ふとした共感、本音全開!!
「ヒトの温度」が織りなす究極のフリースタイル型本音共感ラジオ!
月~水曜のit!!は、“共感ヒューマニスタ”こと、DJ春原佑紀がキャプテン!
メッセージの内容は常にフリーダム!あなたの「ふとした・・・今」が、番組の鍵になる!
 
  • やさしい生活(毎週月曜日14:40頃~「bayfm it!!」内コーナー):
2021年10月スタートのコーナー。
bayfmのステーションメッセージ「LOVE OUR BAY」にちなんで、みんなの海を、そして、自然を守るためのワンアクション、SDGsを考えていきます。
本コーナーでは月替わりで「やさしい生活の達人」をお迎えしています。

詳しくは→https://link.bayfm.co.jp/3S5H8y5
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. bayfm78 >
  3. 9月19日(月・祝)SDGメディア・コンパクト加盟のラジオ局・bayfmでみんなの海を、そして、自然を守るためのワンアクションを考えていく特番の放送が決定!