セキュアリモートアクセスソフトウエアを販売する「エリアビイジャパン株式会社」の子会社化に関するお知らせ

株式会社オフィス24

報道関係者各位
令和 元年10月1日


ICT機器の企画・製造・開発・販売を行う株式会社オフィス24(本社:東京都新宿区、代表取締役 吉江秀馨、以下オフィス24)は、セキュリティソリューションの提供を中心としたソフトウエア、機器の開発・販売をおこなうエリアビイジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役 鈴木一成、以下、エリアビイジャパン)の発行済み株式全てを取得し、完全子会社化いたしました。


◆子会社化の背景
オフィス24では、モバイルでワークスタイル変革を実現するべく、自社製のIPPBX「MOT/PBX」を軸に、スマートフォンを利用したテレワーク環境の開発に取り組んでいます。
今回エリアビイジャパンの子会社化により、安全性と利便性を兼ね備えたリモートアクセスツール「SWANStor」を組み合わせた、より安全で便利なサービスの構築が可能となりました。
「MOT/PBX」および「SWANStor」のシナジーにより、様々なセキュリティニーズに対応したテレワーク環境のワンストップソリューションを提供してまいります。


◆SWANStorについて
スマートフォンやタブレットなど多様なデバイスを利用して外出先から社内ネットワークにあるアプリケーションへのセキュアリモートアクセスを提供するプラットフォームです。
販売開始より15年間で700社、28,000本以上の出荷実績がございます。
 



◆今後の展開
2020年の東京オリンピック開催による交通混雑回避、災害等などの予期しない状況下の業務継続、働き方改革に対して、エリアビイジャパンが保有するリモートアクセス商材と、オフィス24が保有する電話ソリューション、WEB会議、勤怠管理を融合したセキュア且つテレワークに特化したソリューションを提供してゆきます。
さらには、弊社子会社が運営するレンタルオフィス・店舗をロケーションとして組み合わせ、活用・提供してゆくことにより、サテライトオフィス勤務、モバイルワーク、在宅勤務などのテレワークの普及に貢献してまいります。

 



◆会社概要
□株式会社オフィス24
事業内容:ICT機器及びソフトウエアの開発・製造・管理
所在地:〒163-1103 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー3階
代表者名:吉江秀馨
設立: 1993年3月23日
URL:https://www.webjapan.co.jp/

□エリアビイジャパン株式会社
事業内容:企業向けソフトウエア、機器の開発、販売事業
所在地:〒163-1103 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー3階
代表者名:鈴木一成
設立:2001年11月1日
URL:https://www.areabe.com/

 



 




 
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オフィス24 >
  3. セキュアリモートアクセスソフトウエアを販売する「エリアビイジャパン株式会社」の子会社化に関するお知らせ