参照系API 提供開始のお知らせ マネーフォワード、NTTコミュニケーションズのサービスと連携可能に

 ソニー銀行株式会社(代表取締役社長:住本 雄一郎/本社:東京都千代田区/以下 ソニー銀行)は、外部サービス会社との連携を可能にするAPI の公開(オープンAPI)の対応を順次進めており、このたび、参照系API の提供を開始いたしました。

 参照系API を用いた「情報連携サービス」を利用して口座情報等を外部サービス会社と連携すると、お客さまはソニー銀行の口座番号やログインパスワードといった認証情報を外部サービス会社に提供することなく、外部サービスを通じて残高照会や取引明細の確認ができるようになります。なお、ご利用の際には、ソニー銀行の認証基盤(OAuth2.0に準拠)を用いて認証を行い、お客さま自身で連携を認可していただくことにより、連携が可能になります。

 

 なお、参照系API を用いた連携の第一弾として、以下のサービスと公式に連携いたします。

※契約締結順
※いずれの会社も銀行法等に基づく「電子決済等代行業」の登録を受けた業者です。

 ソニー銀行は引き続き、お客さまに最適なサービスの実現、快適なお客さま体験の追求、より良い社会への貢献に寄与するAPI を用いた商品・サービスを開発するとともに、安全性の確保、生産性の向上が実現できるAPI の利用・開発環境を整備してまいります。



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソニー銀行株式会社 >
  3. 参照系API 提供開始のお知らせ マネーフォワード、NTTコミュニケーションズのサービスと連携可能に