日本一の社歌を競う「第二回NIKKEI全国社歌コンテスト」応募作192曲公開、一般投票は12月25日(金)まで

株式会社日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡田直敏)は、2020年9月より、全国の企業から社歌の動画を募り日本一を競う「第二回NIKKEI全国社歌コンテスト」を開催しております。本日12月14日(月)より、応募作全192曲を公式サイトで公開いたしました。

同時に決勝進出社を選ぶ一般投票も開始。投票期間は12月25日(金)まで、結果は2021年1月6日(水)に発表する予定です。

決勝進出社は一般投票数上位5社と審査員による選出5社の合計10社。2021年2月24日(水)に予定されている決勝戦で最優秀賞および各賞を決定いたします。本コンテストは社歌というツールを社内・社外のコミュニケーションに役立てていただくことで、日本の企業を応援することを目的としております。

〇主催:日本経済新聞社
〇後援:NPO法人全日本製造業コマ大戦協会
〇特別協力:JOYSOUND(エクシング)
〇協賛:VIDEO MATCHING、DELL
〇協力:monopo、情熱の学校、地域力活性化研究室、ワップフィルム
〇スケジュール:一般投票 2020年12月14日(月)~12月25日(金)

決勝進出社発表 2021年1月6日(水)予定
決勝戦・表彰式2021年2月24日(水)、日経ホール 予定。

〇決勝・賞:一般投票数上位5社と審査員評価5社の合計10社が決勝戦へ進出。当日に社歌の魅力をアピールいただき、審査員による評価で最優秀賞と各賞を決定いたします。詳細はコンテストサイトをご覧ください。※決勝戦参加に関する詳細は進出社にのみ連絡いたします。

「最優秀賞」(1点。特典としてJOYSOUNDにカラオケ配信、日本経済新聞の特集内でのご紹介と表彰状の授与)
「他各賞」(数点。特典として日本経済新聞の特集内でのご紹介と表彰状の授与)

〇審査員:
川嶋あい氏(シンガーソングライター)
水谷靖氏 (エクシング 代表取締役社長)
緑川賢司氏(NPO法人全日本製造業コマ大戦協会 名誉顧問)
弓狩匡純氏(作家/ジャーナリスト)
平田喜裕(日本経済新聞社 専務取締役)

〇審査基準:
1.会社としてのメッセージが伝わるか?
2.会社の魅力が伝わるか?
3.心に響く音楽であるか?

〇公式サイト:< https://shaka.nikkei.co.jp/ >
■応募に関する問合せ先
NIKKEI全国社歌コンテスト運営事務局
井上 TEL:080-8826-1861 MAIL: shaka@unei-jimukyoku.jp
  1. プレスリリース >
  2. 日本経済新聞社 >
  3. 日本一の社歌を競う「第二回NIKKEI全国社歌コンテスト」応募作192曲公開、一般投票は12月25日(金)まで