「志望理由書」は大学へのラブレター! この一冊を読めば、最短1時間で採点者の心をつかむ「志望理由書」が書けます

『採点者の心をつかむ 合格する志望理由書』(中塚光之介/著)

株式会社かんき出版(本社:千代田区 代表取締役社長:齊藤龍男)は、『採点者の心をつかむ 合格する志望理由書』(中塚光之介/著)http://kanki-pub.co.jp/pub/book/details/9784761230074を2020年7月8日より全国の書店・オンライン書店等(一部除く)で発売いたします。

◆「志望理由書」は、いわば1次試験

「AO入試」が「一芸入試」などと言われていたのは過去の話。「AO入試」(現・総合型選抜)や「推薦入試」(現・学校推薦型選抜)の割合は、現在では大学入学者の5割~6割にものぼっており、一般入試の割合を上回っています。

文部科学省は、2030年くらいまでに教育改革を進めようとしており、これまでの「知識・技能」に偏ったテストだけでなく、「思考力・判断力・表現力」、「主体性・多様性・協働性」を含めた3要素すべてを含めて判断する方向に舵を切っています。

つまり、学力テストだけで大学に入れる時代が終わりつつある、ということなのです。
これらを受ける際に、まずほとんどの大学で提出が求められるのが「志望理由書」です。

また、専門学校でも、ほとんどの学校で願書と共に「志望理由書」の提出を求められます。「志望理由書」は、いわば1次試験。多くの場合、ここを通らなければ2次選考で行われる面接や小論文テストまでたどり着くことができませんし、面接もこの「志望理由書」をもとに行われますから、非常に大切な書類なのです。

この「志望理由書」は、学校によって文字数指定などの違いはありますが、内容は自由なことが多いもの。ですが、それゆえに

「いったい何をどう書いたらいいのかわからない……」

と途方に暮れる受験生も少なくないようです。
そんな受験生たちでも、すぐに魅力的な「志望理由書」が書けるようになるノウハウを指南するのが本書です。



◆2次選考の「面接」の対策にも直結
著者は、25年にわる小論文指導や、AO・推薦対策全般の指導を行ってきた河合塾の人気講師。

志望理由書は大学へのラブレター

というモットーのもとに、わかりやすく、オリジナリティーと魅力のつまった「志望理由書」の書き方をレクチャーします。本書では、4つのステップを核に、書き方を解説していきます。
 
  1. 過去の自分 →「高校3年間を振り返る」     → きっかけ
  2. 現在の自分 →「大学で学べる学問について知る」 → 学問分野への関心
  3. 大学の自分 →「入りたい大学には足を運ぶ」       → 大学での学び
  4. 将来の自分 →「卒業後のことを考える」             → 職業像
 

 これら1つ1つを、具体例を挙げながら詳しく解説。
なかでも採点者である大学の先生に強調して伝えたいのは②と③で、そのメリハリの付け方などをていねいに教えながら、「志望理由書によって伝えたいことは、いったい何か?」を深掘りしていきます。

志望理由書を書き上げる過程で、「なぜこの分野に興味があるのか」「なぜこの学校を選んだのか」「これから何を学んでいきたいのか」といった自己分析もしっかりとできるため、志望理由書をもとに行われる「面接」の対策にも直結します。
これを読めば、最短1時間で採点者の心をつかむ「志望理由書」が書ける!実践的な一冊です。

 

 


【目次】
第1章 志望理由書を書く前に~準備編
第2章 志望理由書の書き方~具体編
第3章 志望理由書を完成させよう~実践編
第4章 学部系統別志望理由書の書き方
第5章 「志望理由書」と「自己アピール書」と「面接」
第6章 書き方のコツをもう少し
補章 よくある質問

【著者プロフィール】
中塚 光之介 (なかつかこうのすけ)
河合塾講師。大正大学チュートリアル研究員。
早稲田大学卒業後の1993年から、河合塾にて添削指導(人文教育系、社会科学系、医系など)、入試分析、教材作成などを行い、小論文指導歴は25年にも及ぶ。2000年からは、すいどーばた美術学院、2001年からは、新宿セミナーで看護系小論文の指導を行う。
2003年から河合塾小論文科講師となり、AO・推薦対策全般(提出書類、面接など)の指導も行う。また、医系小論文、文系小論文、帰国生入試小論文を担当する。医系テキスト、全系統テキスト、全統論文模試、全統医進模試プロジェクトチームにも参加。担当する小論文対策講座は満席状態。夏期講習は、申込み開始後、即締切となるほどの圧倒的な人気を誇る。
著書には、『採点者の心をつかむ 合格する小論文』『採点者の心をつかむ 合格する看護・医療系の小論文』(いずれも、かんき出版)がある。

 

【書誌情報】

書名:『採点者の心をつかむ 合格する志望理由書』
定価:1,000円+税
判型:46判
体裁:並製
頁数:160頁
ISBN:978-4-7612-3007-4
発行日:2020年7月8日

【書籍のご購入はこちら】
Amazon https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/476123007X/kankidirect-22/
楽天   https://books.rakuten.co.jp/rb/16323636/?l-id=search-c-item-text-01



 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. かんき出版 >
  3. 「志望理由書」は大学へのラブレター! この一冊を読めば、最短1時間で採点者の心をつかむ「志望理由書」が書けます