大晦日から元旦にかけて小田急全線で終夜運転を実施

~初詣、初日の出に便利な臨時特急ロマンスカーを運転~

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)は、2017年12月31日(日)から2018年1月1日(月・祝)元旦にかけて、“初詣”や“初日の出”のお出かけに便利な終夜運転を実施します。

2018年の干支(戌(いぬ))のヘッドマーク(イメージ)2018年の干支(戌(いぬ))のヘッドマーク(イメージ)

VSE(50000形)2017年終夜運転のヘッドマークVSE(50000形)2017年終夜運転のヘッドマーク

■小田急線全線で各駅停車による終夜運転を実施
小田急線全線(小田原線・江ノ島線・多摩線)で各駅停車を、主に新宿~相模大野間では約15分間隔、相模大野~片瀬江ノ島間、新百合ヶ丘~唐木田間では約30分間隔で運転します。

■全席指定制の臨時特急ロマンスカーを14本運転
都内や沿線各地から江の島・小田原・箱根方面への初詣などに便利な臨時特急ロマンスカー「ニューイヤーエクスプレス号」を新宿~小田原・片瀬江ノ島間に13本(下り11本、上り2本)、東京メトロ千代田線・北千住発片瀬江ノ島行き「メトロニューイヤー号」を1本運転します。これらのロマンスカーのうち、新宿行きの1本は明治神宮の参拝に便利な参宮橋駅に停車するとともに、小田原行きの2本は伊勢原駅(大山阿夫利神社の最寄駅)にも停車します。また、ロマンスカー・VSE(50000形)とMSE(60000形)の一部に2018年の干支(戌(いぬ))のヘッドマークを掲出します。

■年末年始は土休日ダイヤで運転します
12月30日(土)から1月3日(水)の列車ダイヤについては、土休日ダイヤで運転します。

大晦日から元旦にかけての終夜運転の概要は、次のとおりです。



1 特急ロマンスカー「ニューイヤーエクスプレス号」「メトロニューイヤー号」の運転

(1)運転時刻・停車駅

(2)特急券のお求め・ご予約
2017年12月1日(金)午前10時より
※特急料金の一例
「ニューイヤーエクスプレス号」特急料金(大人)
・ 新宿~片瀬江ノ島 620円 ・ 新宿~伊勢原 620円
「メトロニューイヤー号」特急料金(大人)
・ 北千住/大手町/霞ケ関/表参道~片瀬江ノ島 830円
・ 成城学園前~片瀬江ノ島 570円

(3)特急券発売箇所
① 小田急線各駅
② 小田急トラベル各営業所
③ 主な旅行代理店(JTB、KNT、日本旅行など)
「メトロニューイヤー号」については、東京メトロ線のロマンスカー停車駅でも発売します。
なお、東京メトロ線内では、東京メトロ線・小田急線連絡の特急券のみ発売し、特急券の予約はできません。

2 各駅停車の運転
小田急線全線(小田原線・江ノ島線・多摩線)で、大晦日深夜から元旦にかけて各駅停車を運転します。
(1) 小田原線
① 新宿~相模大野間・・・約15分間隔
② 相模大野~伊勢原間・・・約30分間隔
③ 伊勢原~小田原間・・・約60分間隔

(2) 江ノ島線
相模大野~片瀬江ノ島間・・・約30分間隔
※元旦の3時以降は約15分間隔

(3) 多摩線
新百合ヶ丘~唐木田間・・・約30分間隔

3 お問い合わせ
小田急お客さまセンタ-
03-3481-0066(9:00~19:00)
特急券のご予約は(10:00~18:00)

以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 小田急電鉄株式会社 >
  3. 大晦日から元旦にかけて小田急全線で終夜運転を実施