大晦日の臨時列車の運転中止について

阪急電鉄と能勢電鉄では、新型コロナウイルスの感染拡大の状況に鑑み、予定していた大晦日の臨時列車による延長運転を中止します。
なお、年末年始は、以下のとおり運転します。

■阪急電鉄

■能勢電鉄

なお、能勢電鉄の妙見の森ケーブル・妙見の森リフトは、予定していた1/1(金・祝)の早朝運転を中止し、
1/1(金・祝)から1/3(日)まで以下のとおり運転します。
妙見の森ケーブル 9時20分~17時00分
妙見の森リフト 9時30分~16時20分
※冬期運休中ですが、臨時に営業します。


阪急電鉄株式会社 https://www.hankyu.co.jp/

能勢電鉄株式会社 https://noseden.hankyu.co.jp/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/dcb3bcdc9475ce691d8086caf98d73bc1c725fbd.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 阪急電鉄株式会社 >
  3. 大晦日の臨時列車の運転中止について