ブラザー、薄型感熱モバイルプリンター「MW-270」新発売

携帯性に優れたプリンター「MPrint」シリーズのA6用紙モデルを刷新

ブラザー工業株式会社(社長:佐々木一郎)の国内販売子会社であるブラザー販売株式会社(社長:三島勉)は薄型感熱モバイルプリンター「MPrint(エムプリント)」シリーズの新製品として、印字速度などの機能や使い勝手が向上したA6用紙モデル「MW-270」を2020年3月中旬から発売する。

 

モバイルプリンター「MW-270」新発売モバイルプリンター「MW-270」新発売

「エムプリント」シリーズは、かばんにもスマートに収まるA7・A6用紙に対応した薄型感熱モバイルプリンター。A6用紙モデル「MW-260MFi」「MW-260TypeA」の後継機種となる「MW-270」は、2020年1月発売のA7用紙モデル「MW-170」に続き、外観をシックなカラーに変更したほか、印字速度や充電方式などの本体機能が向上した。用紙交換は、カットされた感熱用紙が入った用紙カセットを挿入するだけで簡単に行うことができ、ロール紙のように印刷物が丸まってしまうことがない。保守・メンテナンス業や金融・不動産業など、現場にて帳票などの書類を発行する機会が多い業界において、モバイル端末からの印刷【※1】を実現する。A7・A6用紙モデルの「エムプリント」シリーズやA4用紙モデルの「PocketJet(ポケットジェット)」シリーズ、ロール紙タイプのRJシリーズなどと合わせ、お客様の多様なニーズにお応えしていく。

【製品特長】

  • 印字速度向上
1枚あたりの印字速度が約17秒/枚【※2】となり、従来機種と比べて約15%向上した。また、印字品質は解像度300dpiを維持しているため、バーコードや2次元コードなども速く・きれいに印字できる。

 

印字速度向上印字速度向上

 

  • USBケーブルからの充電対応
従来のACアダプターからの充電に加え、USBケーブルでの充電にも対応した。
PCのUSBポートなどからも充電が可能なため、使いやすさが向上した。

 

USBケーブルからの充電に対応USBケーブルからの充電に対応


【用途に合わせて選べる2機種の「エムプリント」シリーズ】

領収書や納品書などの印刷が中心であれば、よりコンパクトな本体サイズのA7用紙モデル「MW-170」を、コンビニ振込用紙や作業報告書など印字情報の多い帳票の印刷が多い場合はA6用紙モデル「MW-270」など、サイズや用途に合わせて2機種から選べる。

用途に合わせて選べる2種類の「エムプリント」シリーズ用途に合わせて選べる2種類の「エムプリント」シリーズ

 

※1:既存の印刷用アプリケーションを使用せずにモバイル端末で印刷するには、別途アプリケーション開発が必要である。ブラザーでは、開発に利用することができる各種SDK 開発ツール(ソフトウェア開発キット)をWeb上で無償提供している。詳細は「モバイルプリンター開発者サイト」から。https://www.brother.co.jp/product/dev/
※2:25℃環境下において、満充電状態の新品充電池を使用し、ブラザー標準パターン(印字率7%)をUSB接続で連続印刷した場合(A6感熱紙C-211を使用)。

【製品詳細】
MW-270:https://www.brother.co.jp/product/mwprinter/mw270/index.aspx

<お客様 お問い合わせ先>
サポートサイト                      https://www.brother.co.jp/support/
ブラザーコールセンター                TEL:0120-590-385

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ブラザー工業株式会社 >
  3. ブラザー、薄型感熱モバイルプリンター「MW-270」新発売