オンライン受療支援サービス「おうちドクター」2021年6月15日(火)から新たに「PCR検査」メニューを開始

~スマホで診察、自宅でかんたんPCR検査~

 株式会社ネオキャリア(本社:東京都新宿区、代表取締役:西澤亮一)は、診察から処方薬の受け取りまでをワンストップで行うオンライン受療支援サービス「おうちドクター」の診察メニューに、2021年6月15日(火)から新型コロナウイルスの「PCR検査(セルフ検査、保険適用外)」を追加することをお知らせいたします。

  • 概要
 「おうちドクター」が提供するPCR検査サービスは、PCR検査前後の医師とのオンライン診察から、PCR検査キットの依頼、結果通知の受け取りまで、一貫して行うことができます。アプリ上で問診票を提出し、担当医師とのオンライン診察を行います。診察後、自宅へPCR検査キットが送られ、唾液を自己接種し、検査機関へ返送します。検査後、陽性患者に対しては再度オンライン診察を実施し、担当医師より保健所へ連絡をします。陰性患者の再診は不要で、希望者には「陰性証明書」を発行いたします。
 
  • サービス利用手順


▶検査機関へ検体返送後~検査結果通知までのスケジュール目安


▶検査結果通知後の流れ
陽性と診断された場合
 オンラインにて再診察(必須)いただきます。担当医師から保健所へ連絡をします。保健所から患者に連絡があるまでは自宅にて待機いただき、その後保健所からの指示のもと対応いただきます。

陰性と診断された場合
 診察は不要です(患者の希望次第で診察も可能)。陰性証明書を希望される方は、アプリのチャット上でデータ依頼を行ってください。24時間以内にPDFデータにて送付いたします。
 
  • サービス利用料金
13,900円(税込) 
※検査キットの配送タイミングで料金が発生いたします。発送後はキャンセルが出来ませんのでご注意ください。

<セット内容>
・検査前後の担当医師によるオンライン診察
・検体採取キット
・PCR検査
・検体回収時の配送料
・陽性時の保健所への連絡
・陰性証明書の発行
 
  • 使用するPCR検査キットについて

唾液の採取
取扱説明書に記載された採取方法に従って、検体を採取してください。
①唾液輸送液入り試験管にて唾液を採取する
②唾液採取後に試験管を決められた手順で冷蔵保管する
③集荷専用窓口に電話をし返送する
 
  • PCR検査導入背景
 新型コロナウイルス感染症に関して「濃厚接触者には該当しないが、なんだか不調を感じる」「熱が出たけど近所の医療機関に行くと嫌がられるのではないかと不安」「そもそも受診すべきか分からない」など様々な理由から検査することを遅らせてしまっている方も多いのではないでしょうか。「おうちドクター」では、サービスの特長から、検査前に医師とのオンライン診察ができることで、利用者の不安を解消しながら安心なPCR検査をオンラインで受診が可能です。

 新型コロナウイルス感染症対策として、PCR検査を拡充することは、早期診断、感染拡大防止において重要な課題です。この度のPCR検査の診察をはじめとして、「おうちドクター」は、利用者にとって気軽に相談できる寄り添ったサービスを引き続き提供してまいります。
 
  • おうちドクターとは
 オンライン受療支援サービスである「おうちドクター」スマートフォン等のデバイスで、オンライン診察から、処方薬の受け取りまでをワンストップでおこなうオンラインサービスです。花粉症や痛風、AGAなど既存の診察メニューの他、今後は診察メニューとして、高血圧の追加を予定しており、診察メニューの追加と連動して提携医療機関の増加も見込まれます。
▶サイトURL: https://ouchi-doctor.jp
 
  • 会社概要
会社名 :株式会社ネオキャリア
所在地 :東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル 2階
代表者 :代表取締役 西澤 亮一
事業概要:HR Tech(IT、メディア)事業、人材事業、ヘルスケア事業、グローバル事業他
URL       :https://www.neo-career.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ネオキャリア >
  3. オンライン受療支援サービス「おうちドクター」2021年6月15日(火)から新たに「PCR検査」メニューを開始