【Soundcore】LDAC™初対応でワイヤレス接続でもハイレゾ音質を楽しめる!ウルトラノイズキャンセリング搭載の「Soundcore Life Q35」を販売開始

Soundcore初となる高音質コーデック・LDAC対応のワイヤレスヘッドホン「Soundcore Life Q35」を2021年7月28日よりAnker Japan公式サイト等にて販売開始。Anker独自のウルトラノイズキャンセリングや外音取り込み機能等も搭載し、音質 / 没入感 / 機能性全てにおいてシリーズ最高レベルのクオリティに仕上げました。
2011年の創業当初より先駆的にD2Cを採用し、米国・日本・欧州を中心にデジタル関連製品でトップクラスの販売実績を誇るAnkerグループの日本法人、アンカー・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:井戸義経)は、オーディオブランド「Soundcore」において、Soundcore初となるLDAC対応のワイヤレスヘッドホン「Soundcore Life Q35」を2021年7月28日 (水) よりAnker Japan公式サイト(製品ページ:https://www.ankerjapan.com/products/a3027)、総合オンラインストアAmazon.co.jp(製品ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B08W8YC26F)、楽天市場(製品ページ:https://item.rakuten.co.jp/anker/a3027)および一部家電量販店等にて販売開始致します。

本製品は、Amazon.co.jp 売れ筋ランキング【オーバーイヤーヘッドホンカテゴリ】でベストセラーを獲得した(※2021年6月29日時点)「Soundcore Life Q30」の進化版にして、音質 / 没入感 / 機能性の全てにおいてシリーズ最高レベルのクオリティを実現したモデルです。 

最大の魅力は高音質を追求し、 Soundcoreとして初めてソニーが開発した高音質コーデックLDACに対応したこと。通常のコーデック(※)と比較して3倍の情報量を伝送できるため、音楽を原音に忠実に再現することができます。加えて40mmの大口径ドライバーが、ハイレゾ音源による豊かなサウンドをクリアにお届けします。また没入感にもこだわり、Anker独自のウルトラノイズキャンセリングをヘッドホンとして初採用した点も注目のポイント。イヤホンの外側と内側に合計5つのマイクを搭載したハイブリッド式のアクティブノイズキャンセリング(ANC)とSoundcoreアプリ上でのシーン選択を組み合わせ、環境に適したノイズキャンセリング強度を設定できます。

音楽を聴きながら会話や公共施設のアナウンス等の外音取り込みができ、LDAC使用かつノイズキャンセリングモードでも最大38時間の長時間再生が可能なため、長距離の移動時から自宅でのリラックスタイムや映画鑑賞まで幅広いシーンで便利にお使いいただけます。カラーは、顔周りを明るく演出する柔らかい印象のネイビーとピンクの2色展開です。
 

※通常のコーデックとは「Bluetooth A2DPのSBC(328kbps,44.1kHz時)」を指します。
 
  • Soundcore Life Q35 | LDAC対応でハイレゾ音質のワイヤレスヘッドホン


製品の特徴
- ベストセラーモデルの進化版:Amazon.co.jp 売れ筋ランキング【オーバーイヤーヘッドホンカテゴリ】にて、ベストセラーを獲得(2021年6月29日時点)した「Soundcore Life Q30」のアップグレードモデル。音質 / 没入感 / 機能性の全てにおいてシリーズ最高レベルのクオリティを実現しました。

- Soundcore初のLDAC対応:通常コーデックの3倍のデータを転送することが可能なLDACをSoundcore 製品で初めて搭載。原音に忠実に、音楽の細部までをリアルに感じるサウンドをお楽しみいただけます。

- ハイレゾ音質:40mmの大口径ドライバーがハイレゾ音源のクリアで繊細なサウンドを再現します。

- 独自のウルトラノイズキャンセリング:イヤホンの外側と内側にマイクを搭載したハイブリッド式アクティブノイズキャンセリングを採用し、周囲の音を検知して雑音を除去することで音楽をクリアにお届けします。 またSoundcoreアプリ上で屋外 / 交通機関 / 屋内からシーンを選択すると、最適なノイズキャンセリングを起動できます。

- Soundcore アプリに対応:Soundcoreアプリ上のイコライザー機能にて、高音域から低音域まで自由自在に調整し、お好みのサウンドに仕上げることができます。

- 外音取り込み:ヘッドホンの右耳パネルに1秒間タッチして外音取り込みモードに切り替えると、タッチ操作だけで会話や公共施設のアナウンス等の外音を取り込むことができます。

- 快適なフィット感:耳と頭にフィットする形状記憶イヤーカップとヘッドバンドにより長時間装着しても快適さを保ちます。

- NFCペアリング:お使いのBluetooth機器がNFCに対応している場合は、ヘッドホンの右耳パネルにBluetooth機器を接触させるだけで簡単にペアリングを行うことができます。

製品の仕様
通信方式 Bluetooth 5 Bluetooth プロファイル AVRCP / A2DP / HFP / HSP
重さ 約270g  対応コーデック SBC / AAC / LDAC
入力 5V⎓0.65A 充電時間 約2時間
再生可能時間 最大38時間(LDAC使用かつノイズキャンセリングモード使用時)
最大40時間(ノイズキャンセリングモードモード使用時)
最大60時間(通常再生時)
パッケージ内容 Soundcore Life Q35、3.5mm AUXケーブル、USB-C & USB-Aケーブル、航空機用プラグアダプター(※航空機内のオーディオ設備によっては接続できない場合があります)、ハードトラベルケース、クイックスタートガイド、安全マニュアル


販売価格
-        税込 10,990円


 

  • 企業情報 | Ankerグループおよびアンカー・ジャパンについて
Ankerグループは「Empowering Smarter Lives」をミッションに、“充電”のグローバル・リーディングブランド「Anker」、オーディオブランド「Soundcore」、スマートホームブランド「Eufy」、スマートプロジェクターブランド「Nebula」等を米国・日本・欧州を中心とした世界100ヶ国以上で展開するハードウェアメーカーです。2011年の創業時より、時代に先駆けてD2C (Direct to Consumer) モデルを採用すると共に、お客様の声に基づいてスピーディーに製品の開発・改善を行うソフトウェア的発想のものづくりを実践し、安心のサービスと納得の価格で高品質のスマートデバイス周辺機器を提案し続けています。2020年8月には、グループ本社のAnker Innovationsが上場を果たしました。 


アンカー・ジャパン株式会社(概要)
本社: 〒101-0063東京都千代田区神田淡路町2-101 ワテラスタワー9階
代表者: 代表取締役 井戸義経
設立: 2013年1月
資本金: 1億6,000万円
TEL: 03-4455-7823(アンカー・ジャパン カスタマーサポート)
事業内容: デジタル製品の開発・製造・販売(Ankerグループの日本法人)
連結子会社: アンカー・ストア株式会社(2021年4月1日設立)
公式サイト: https://www.ankerjapan.com

知的財産権について
- Anker、Soundcore、Eufy、Nebulaおよびウルトラノイズキャンセリングは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。
-  LDACおよびLDACロゴは、ソニー株式会社の商標です。
- その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アンカー・ジャパン株式会社 >
  3. 【Soundcore】LDAC™初対応でワイヤレス接続でもハイレゾ音質を楽しめる!ウルトラノイズキャンセリング搭載の「Soundcore Life Q35」を販売開始