恋人はいて当たり前?大学生の72.1%は「そう思わない」 イマドキ大学生の恋愛・結婚観とは

~イマドキ、結婚は「当たり前ではない」(52.6%)けど、「結婚したい」(77.9%)~

Vol.108 QOM総研 「恋愛観と結婚観」に関するアンケート調査
 成婚率にこだわる婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェント(証券コード:東証マザーズ6181、本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐藤茂、https://www.p-a.jp/、以下パートナーエージェント)は、22歳の未婚男女190人に対して「恋愛観と結婚観」に関するアンケート調査を実施いたしました。

 

 

 

<調査背景>
 「若者の恋愛離れ」が、テレビやネットなどですっかりおなじみの話題となっています。パートナーエージェントが先日行った「20代の仕事・恋愛・結婚」に関するアンケート調査(https://www.p-a.jp/research/report_106.html)でも、20代の4人に1人が「恋愛は面倒」と答えています。
 恋愛だけではなく、「結婚はした方がいいと思うか?」という質問には3人に1人が「結婚しない生き方もある」と回答していますが、一方で近ごろは、20代の早いうちから婚活を始める人が増えているそうです。パートナーエージェントでも20代の新規登録者が年々増加しています。
 このように、20代の若者たちの間で、これまでの“当たり前”が“当たり前”とは限らなくなってきました。いつの時代にも新しい価値観を生み出してきた若者たち。彼・彼女らの恋愛観や結婚観の最新の“当たり前”はどうなっているのか、これから学校を卒業して社会人になっていく22歳の大学生190人に聞いてみました。

<調査結果サマリ>
  • イマドキ、彼氏・彼女がいるのは“当たり前”とは思わない 72.1%
  • 結婚はイマドキ、“当たり前”ではない 52.6%
  • 出会いがなければ恋活・婚活するのは“当たり前” 男性31.8%、女性24.5%
  • 男性の3人に1人。結婚(35.2%)、子ども(39.8%)、住宅(38.6%)は“当たり前“
  • 女性の方がリベラル?家庭での男女の役割分担
  • 77.9%は「結婚したい」。そのうち6割が20代のうちに「結婚したい」



■イマドキ、彼氏・彼女がいるのは“当たり前”とは思わない 72.1%
  • Q.あなたの考えについて教えてください。(n=190)※必須回答

 22歳の大学生男女190人に、まずは恋愛に関する“当たり前”について聞いてみました。

 「彼氏・彼女がいるのが当たり前だと思う」に対して、「そう思う」または「どちらかといえばそう思う」と答えたのは合わせて12.6%、「どちらかといえばそう思わない」「そう思わない」と答えた人は合わせて72.1%でした。恋人がいることが、既に当たり前ではなくなっているようです。




■結婚はイマドキ、“当たり前”ではない 52.6%

 続いて結婚に関する“当たり前”についても聞いてみました。
 「結婚するのが当たり前だと思う」かどうかについては、52.6%が「そう思わない」と回答しています。また、「子どもを持つのが当たり前」「年収は夫の方が高いのが当たり前」「いずれ住宅を購入するのが当たり前」といった全ての項目において、「そう思わない」が「そう思う」を上回っています。




■出会いがなければ恋活・婚活“するのは当たり前” 男性31.8%、女性24.5%

 先ほどの「彼氏・彼女がいるのが当たり前だと思う」という項目の回答結果を、男女別に集計してみました。「そう思わない」は男性で64.8%、女性で78.4%でした。

 また、「出会いがなければ恋活・婚活をするのが当たり前だと思う」については、男性の31.8%が「そう思う」と答えています。女性(24.5%)に比べて、男性の方がお相手を探すことにはやや積極的なようです。




■男性の3人に1人。結婚(35.2%)、子ども(39.8%)、住宅(38.6%)は“当たり前“

 一昔前まではどれも当たり前の重要なライフイベントだった「結婚」「子ども」「住宅の購入」について、男女の意識の違いはどうなっているのでしょうか。
 「結婚するのが当たり前だと思う」(35.2%)、「子どもを持つのが当たり前だと思う」(39.8%)、「いずれ住宅を購入するのが当たり前だと思う」(38.6%)のどれを見ても、男性の3割以上が当たり前だと感じていることが分かりました。




■女性の方がリベラル?家庭での男女の役割分担

 結婚後の家庭内での役割分担については、女性の方がリベラルな傾向にあるようです。

 「女性は家庭に入る」では72.5%、「子育ては妻がする」では69.6%、「料理は妻がする」では63.8%の女性が、当たり前だとは「思わない」と答えています。

 



■77.9%は「結婚したい」。そのうち6割が20代のうちに「結婚したい」
  • Q.あなたの結婚に対する考え方について教えてください。(n=190)※必須回答
  • Q.あなたが20代のうちに達成したいと思うライフイベントは何ですか?(n=190)※必須回答・複数回答可

 

 最後に結婚について聞いてみました。
 先ほどの調査では52.6%が「結婚を当たり前だと思わない」と答えていましたが、それでも77.9%が「結婚したい」と考えているようです。


 また、20代のうちに達成したいと思うライフイベントでは、「就職」(82.6%)に続く2位に「結婚」(62.1%)がランクインしています。



 恋愛は面倒、結婚は当たり前ではない――。今どきの大学生の恋愛観・結婚観は一見ドライなようですが、それでも8割近くが「結婚したい」、さらに6割が「20代のうちに結婚したい」と答えているところを見ると、結婚に対する期待がなくなってしまったわけではなさそうです。

 結婚して生涯のパートナーを得たい。早く結婚して子どもを持ちたい。そういった家族のつながりをつくっていくことの大切さは、世代に関係なく不変なことなのかもしれません。


調査方法:インターネット調査
調査対象:22歳学生 独身男女 190名
集計期間:2018年2月22~28日
※各項目の数値は四捨五入しているため、各項目の合計が100%を超えているケースもございます。


<株式会社パートナーエージェント 会社概要>
商       号:株式会社パートナーエージェント
証券コード:東証マザーズ6181
代  表  者:代表取締役社長 佐藤 茂
創 業:2006 年 9 月
所  在  地:東京都品川区大崎1丁目20-3 イマス大崎ビル4階

U   R    L :
パートナーエージェント   https://www.p-a.jp/

事業内容 :
1.結婚相手の紹介、相談
2.交際、結婚に関する調査研究
3.イベント、旅行の企画・運営
4.生命保険、損害保険代理店
5.挙式、披露宴の企画・斡旋
6.カウンセリング、各種セミナー運営
7.会員誌、その他出版
8.Webサイト、Webコミュニティの企画・運営
9.託児所及び保育所の経営、事務所内外の保育の受託業務

~代表メッセージ~
現代は、結婚しにくい時代と言われています。
仲人やお見合いなどの社会的な出会いの場が減少し、結婚をしたくても
機会に恵まれない多くの独身者がいます。
当社は、もっと信頼できる結婚情報サービスを目指して設立されました。
従来の結婚相談のサービスを見直し、結婚を望む顧客へ高い成果を提供することで
多くのお客様の支持を頂いてきました。
これからも、1年以内の結婚を支援するエージェントとして
未婚・晩婚を解決する社会の実現へ貢献してまいります。


【転載・引用に関する注意事項】
本アンケートの著作権は、株式会社パートナーエージェントが保有します。調査レポートの内容についてはご自由に転載・引用いただいて構いませんが、引用・転載時には、必ず「婚活支援サービス パートナーエージェント」を明記いただけますようお願い申し上げます。また、パートナーエージェントのWebサイト(http://www.p-a.jp)へのリンクも貼っていただけますと幸いです。
※ 記事などで取り上げていただけた際は、お時間ございましたらmegumi-hirata@p-a.jp宛てにご一報いただけると幸甚に存じます。


<本件に関する報道関係者からのお問合せ先>
株式会社パートナーエージェント 広報担当:平田
TEL:03-6388-9831(部署直通) FAX:03-5759-2701
Mobile:080-4575-7766(担当者直通)
Mail:megumi-hirata@p-a.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パートナーエージェント >
  3. 恋人はいて当たり前?大学生の72.1%は「そう思わない」 イマドキ大学生の恋愛・結婚観とは