航空業界“初”導入、新潟の新航空会社「トキエア」のユニフォームに作業着スーツ発祥ブランド「WWS」を採用

パイロット・CA・整備士が着用

作業着スーツ発祥のボーダレスウェアブランド「WWS/ダブリューダブリューエス」(以下、WWS)を企画・販売する株式会社オアシスライフスタイルグループ(所在地:東京都港区、代表取締役:関谷有三、以下オアシスライフスタイルグループ)は、新潟空港を拠点とする初のエアラインとして、今年度中の国内線就航を目指す航空会社トキエア株式会社(所在地:新潟県中央区、代表取締役:長谷川政樹、以下、トキエア)と提携し、トキエアのパイロット・客室乗務員(CA)・整備士のスタッフユニフォームとしてWWSを導入いただきます。航空業界の導入は“初”となります。

  • 作業着スーツ発祥の「WWS」、新潟の新航空会社トキエアのユニフォームに採用!航空業界へ“初”導入

トキエアは、「夢を諦めるな!新しい挑戦の架け橋に」というビジョンのもと新潟空港の拠点化航空会社として、今年度中の国内線就航を目指す新しい航空会社です。ATR社の低燃費で環境性能の良いターボプロップ機を利用することで、CO²の排出量を大きく減少させることができます。また、今後導入予定の新型機は滑走路が短くても離着陸ができることから、2014年から定期便が運休となっている佐渡空港との路線開設を予定しています。また、座席と貨物の切り替えができる機能も持ち、これなどから人流・物流を増加させることで、空港を中心に、持続可能性を高めながら地域活性化に取り組むことを目標としています。

今回の導入にあたり、乗務の快適性を向上させるストレッチ性や、機体の整備にも対応可能な耐久性、着疲れしないことを重要視しました。そこから、ストレッチ性・耐久性に優れ、軽くて着疲れしないWWSをユニフォームとして導入することを決定しました。

(上:客室乗務員着用)

シャツ以外のユニフォーム全商品に独自開発の新素材「ultimex/アルティメックス」を使用し、365日洗濯機で丸洗いでき、ストレッチが効いてしわになりにくく、3時間で乾く驚きの高機能を実現しました。撥水性も高いため、主に外で作業することの多い整備士のウェア内も快適に保つことができます。WWSは大学との共同研究により、一般的なスーツと比べ、疲労度を5分の1に減少し、集中力の向上と快適性に優れていることが実証されていて、乗務・業務の効率化も見込めます*¹。

(上:パイロット着用画)

 

ユニフォームは全てトキエア限定モデルで、パイロットには中綿無しのMA-1とパンツ、CAは男女ともジャケットとパンツ、整備士は中綿入りのMA-1とパンツ、ポロシャツを導入します。MA-1やジャケットのトップスは静電防止テープ付きで、精密機器を扱う作業時にも最適の帯電防止性を備えました。新潟や佐渡から日本各地へ華麗に飛び立つ朱鷺の翼と、その羽根が出会いや交流を生む姿をイメージしたロゴマーク入りの整備士用のMA-1は2023年1月に一般向けでも販売予定です。


今後もWWSは、航空業界をはじめ、あらゆる業界で働く人々に機能性とデザイン性を提供し、作業効率性とモチベーション向上を追求してまいります。

■導入商品 全10型

※佐渡・新潟から日本各地へ華麗に 飛び立つ朱鷺の翼、羽根がそうした出会いや交流を生んでいく姿をイメージさせるロゴ入り。
 
  • 鹿屋体育大学受託研究結果*¹

鹿屋体育大学と行った自社初となる受託研究では、一般的なスーツとWWSを着用した際の心理的評価を表す脳波を比較調査し、WWSだと着用時の快適度が高く、疲労感を与えにくいことが判明しました。また、作業効率を図る実験では、WWS着用時は一般的なスーツに比べて他の環境に干渉されづらい状況にあり、認知機能が優れ集中力が向上する傾向があることも判明しました。

 
  • TOKI AIR/トキエアとは

トキエア株式会社は、「夢を諦めるな!新しい挑戦の架け橋に」のビジョンのもと、地域航空の経営に最適なソリューションを取り入れ、ハイブリッドな地域ネットワークの充実と地域活性化に取組んでおり、来年3月に就航する予定の航空会社です。トキエアは自由な移動を実現し、あきらめていた夢を叶え、ひとの心を繋ぎます。
TOKI AIR HP:https://tokiair.com
  • WWS/ダブリューダブリューエスとは

 

WWSは、2018年3月から“世界初*”となる機能性とファッション性を両立させたスーツ型作業着を軸に、作業でも、オフィスワークでも、私服でも、季節やシーン問わず着用できる高機能かつシンプルなデザインを追求したボーダレスウェアを販売しています。コロナ禍でも毎日洗濯ができて動きやすい特徴が好評を博し、累計販売着数は17万着、法人の導入数は1,800社を達成。独自開発の新素材「ultimex/アルティメックス」を用い、高機能性(ストレッチ性、速乾・撥水、多収納、水洗い可、イージーケア)と、フォーマル要素を兼ね備え、場所・時間を問わず着用できる商品をお客様にお届けします。
*発売当時・自社調べ

■会社概要

会社名 株式会社オアシスライフスタイルグループ
代表者 関谷有三
所在地 〒107-0061東京都港区北青山1-2-3青山ビル2階
WWS法人WEBサイト: https://www.workwearsuit.com/shop/contents/business
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オアシスライフスタイルグループ >
  3. 航空業界“初”導入、新潟の新航空会社「トキエア」のユニフォームに作業着スーツ発祥ブランド「WWS」を採用