中部国際空港 第16回セントレアフォトコンテストを開催

中部国際空港株式会社(所在地:愛知県常滑市、代表取締役社長:犬塚力)は、「第16回セントレアフォトコンテスト」を、2021年4月30日(金)から7月16日(金)まで開催します。優秀作品のうち上位12点は、2022年のセントレアカレンダーに採用されます。

<セントレア公式HP:https://www.centrair.jp/event/enjoy/photo-contest/>

 「セントレアフォトコンテスト」は、セントレアおよびセントレア周辺で撮影された、空港や航空へのあこがれ、空の旅の素晴らしさを感じられる作品をテーマに、2006年より広く公募しているフォトコンテストです。

第16回目の開催となる今回も、月刊エアラインと中部国際空港株式会社の共催で開催されます。審査員には、日本を代表する航空写真家の伊藤久巳氏、ルーク・オザワ氏、チャーリィ古庄氏が名を連ね、入賞作品を選定します。

応募資格の制限はなく、作品にセントレアとわかる特徴的な対象が写っていること(飛行機が写っていなくても可)、セントレアを離着陸する飛行機が写っていることのいずれかが条件となっています。昨年に引き続き、撮影期間の条件は、過去およそ3年分(2018年1月以降撮影分)と、コロナ禍以前の写真についても受け付けています。写真サイズについては、今年から変更となり、A4サイズ(約210mm×297mm)のプリントのみとなっています。また、1人10点まで応募可能で、イカロス出版の月刊エアライン編集部内コンテスト事務局へ直接作品を送付し、応募となります。

なお、新型コロナウイルスの影響により応募要項は事前の予告なく変更する場合があるとしており、表彰式ならびに作品展示の実施については未定です。
 

 

前回のセントレアフォトコンテスト最優秀賞 中村雅之さんの作品前回のセントレアフォトコンテスト最優秀賞 中村雅之さんの作品

  • 第16回セントレアフォトコンテスト 概要
■応募期間
2021年4月30日(金)~7月16日(金)必着 ※予定

■テーマ
セントレアおよびセントレア周辺で撮影された、空港や航空へのあこがれ、空の旅の素晴らしさを表現している写真で、以下の(1)(2)のいずれかの条件を満たすものであることとします。
(1)セントレアとわかる特徴的な対象が写っていること(飛行機が写っていなくても可)
(2)セントレアを離着陸する飛行機が写っていること
※未発表のものに限る。ただし、撮影者個人のホームページでの発表作品は除く
※著作物利用は許諾されない場合があります。

■撮影期間:
2018年1月以降、締切に間に合う時期までに撮影したものに限ります。
※応募票に「撮影日」をご記入ください。入賞内定後のデータ提出時に確認させていただく場合があります。

■サイズ:
A4サイズ(約210mm×297mm)のプリント  
※ポジ・ネガフィルム、デジタルデータなどは不可

■応募点数:
お1人様10点まで

■各賞
・最優秀賞 (1名)
・優秀賞 (2名) 
・特別賞 (3名) 
・セントレア賞 (6名) 
・新人賞 (2名) 
・空美賞 (1名) 
・ヤング賞 (1名) 

■応募作品送り先
〒162-8616 東京都新宿区市谷本村町2-3イカロス出版 月刊エアライン編集部内
「セントレアフォトコンテスト」事務局

■入賞作品結果発表:
2021年8月30日(月) ※予定
イカロス出版およびセントレアのホームページ、月刊エアライン10月号誌上にて発表します。
入賞者には、8月初旬までに直接内定のご連絡をいたします。

今回より、応募要項(サイズ)が変更となっています。応募要項や注意事項など詳しい情報はセントレア公式ウェブサイトをご確認ください。
<セントレア公式HP:https://www.centrair.jp/event/enjoy/photo-contest/>
 
  • セントレアフォトコンテスト審査員

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 中部国際空港株式会社 >
  3. 中部国際空港 第16回セントレアフォトコンテストを開催