昭和・平成・令和と続く清掃活動が「海ごみゼロ大作戦!in石川」とコラボ 海ごみゼロ大作戦!in加賀 塩屋海岸清掃

2021年10月10日(日)

海ごみゼロプロジェクトin石川実行委員会は昨年に引き続き、加賀市と塩屋公民館の協力のもと、10月10日(日)に加賀市塩谷海岸の清掃活動を行うこととなりました。参加者には「海ごみゼロ大作戦!in石川」オリジナルごみ袋を配布します。
このイベントは、日本財団が推進する海洋ごみ対策事業「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で開催するものです。

昭和59年にはじまった加賀市塩屋海岸の清掃活動は平成14年には国土交通大臣表彰、平成22年には春の緑樹褒章を受章しています。昭和・平成・令和と続く清掃活動が、今回は「海ごみゼロ大作戦!in石川」とコラボし、実施されることとなりました。
 
日時 2021年10月10日(日)8時00分~
会場 加賀市塩屋海岸
アクセス 北陸自動車道加賀ICから車で約5分
プログラム       【当日のイベントスケジュール】
8:00頃 受付開始 ※受付後、清掃活動開始
9:30頃 ごみ袋回収・終了 ※お茶の配布
1.「地球に優しいごみ袋」を配布
「海ごみゼロ大作戦!in石川」オリジナルごみ袋を配布します。ごみ袋は「バイオマスプラスチック」が50%使用しており、大変地球環境に優しいごみ袋です。清掃活動では、こちらの袋にごみを入れて、回収場所にお持ちください。
2.お茶とリーフレットの配布 
清掃活動終了後はお茶と、「海ごみゼロ大作戦!in石川」のリーフレットを配布します。イベント後も海ごみゼロの活動にご協力をお願いいたします。
参加方法 当日、会場へ直接お越しください。順次受付をさせていただきます。
※事前予約不要です。


団体・企業概要
団体名称 :海ごみゼロプロジェクトin石川実行委員会
本社所在地 :石川県金沢市本多町3丁目2番1号(北陸放送株式会社開発事業部 内)
電話番号 :076-262-8124
設立 :令和2年4月1日
URL :https://www.mro.co.jp/blogs/umigomizero/
活動内容:日本財団が行う「海と日本プロジェクト CHALLENGE FOR THE BLUE」の一環で、 MRO北陸放送が事務局として石川県内で取り組むのが「海ごみゼロ大作戦!in石川」。海に囲まれた石川県において、本事業では清掃活動やメディアによる啓発などを通して、県民ひとりひとりが海洋ごみの問題を「自分ごと」としてとらえるよう展開します。

CHANGE FOR THE BLUE
国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、”これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として2018年11月から推進しているプロジェクトです。
産官学民からなるステークホルダーと連携して海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信していきます。
https://uminohi.jp/umigomi/

日本財団「海と日本プロジェクト」

さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 海と日本プロジェクト広報事務局 >
  3. 昭和・平成・令和と続く清掃活動が「海ごみゼロ大作戦!in石川」とコラボ 海ごみゼロ大作戦!in加賀 塩屋海岸清掃