楽天証券、IFAを通じた生前贈与のサポートを本格開始

‐個々人の状況・目的に適した資産の世代間移転をサポート‐

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都港区、以下「楽天証券」)は、本日、2020年6月22日(月)より、独立系ファイナンシャルアドバイザー(以下「IFA」)を通じた生前贈与のサポートを本格的に開始することをお知らせします。これにより、楽天証券と契約するIFAは、お客様個々人の様々な状況や目的に適した資産の世代間移転のアドバイスがより的確にできるようになります。
楽天証券では、人生100年時代が到来し、高齢化が進む日本において、高齢のお客様とその家族の資産寿命を延ばし、世代を超えて安心した生活を送れる環境を整えるためにご活用いただけるサービスとして、投資信託の「定期売却サービス」や、信託財産の管理や運用についてIFAがサポートする「家族信託サービス」※1などを提供しています。

さらに昨今では、生前に適切な贈与金額や贈与先を考え、財産を次の世代に承継していくことが、個人の安心・安全な人生設計を行うために必要だと考えられています。一方で、最適な贈与計画の立て方や手続きの複雑さなどから、思うように生前贈与を進められないという方の声も聞かれます。このような背景を受け、このたび、楽天証券は、家族全体がそれぞれの世代で幸せな生活を送るために、生前贈与を利用することのハードルを下げ、一般化されるよう、IFAと連携して本格的なサポート体制を構築することにいたしました。サポート体制の一環として、お客様の家族構成や相続財産全体の状況を伺い、贈与額や期間などを算定し、計画を立てるためのツールの提供や、贈与手続きの簡素化などを実現します。特に、IFAを介したサービス提供を行うことで、これまで以上に贈与者・受贈者双方の状況や目的に寄り添ったライフプランニングが実現できるようになると期待しています。

楽天証券は、IFAがお客様によりよい提案ができるよう、IFA専用の投資一任型運用サービス「楽天証券楽ラップサービス」や、お客様の預かり資産に連動してご負担いただく手数料が変わる「管理口座コース」などに加えて、IFA自身の能力向上などを目的として、2018年7月には業界初※2となる「楽天証券ファイナンシャルアドバイザー・ビジネススクール」を開講しました。加えて、これらの機能や専門的な知識を活用して、IFAがお客様の人生の目的を共有し、それらを実現するためのプランの策定を行い、伴走することができるよう多角的にサポートをしています。

楽天証券は今後も、長寿化社会の構造的課題解決に取り組んでいくとともに、これまで以上にあらゆる世代のお客様の資産形成、資産運用、資産保全ニーズに対して、包括的にサポートできる質の高いアドバイザリーサービスを提供できるよう、継続的に取り組んでまいります。


※1:「家族信託」は、一般社団法人 家族信託普及協会の登録商標
※2:2020年6月22日、楽天証券調べ




以上




【手数料等およびリスクの説明について】
楽天証券の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ホームページの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページに記載されている内容や契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。

商号等:楽天証券株式会社
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 楽天証券 >
  3. 楽天証券、IFAを通じた生前贈与のサポートを本格開始