マンション管理組合向け電力サービスを東北・中部エリアへ拡大

~共用部の電気料金削減により管理費収支改善に貢献~

 野村不動産パートナーズ株式会社(東京都新宿区/代表取締役社長 福田 明弘、以下「当社」)は、NFパワーサービス株式会社(東京都港区/代表取締役社長 黒川 健)との連携により、当社が管理するマンション管理組合向け電力サービス「マンション共用部電力サービス」を2016年8月より開始しており、共用部の電気料金削減による管理費収支改善に貢献してまいりました。この度、対応エリアを現在の首都圏・関西エリアに加え、東北・中部エリアにも拡大しますのでお知らせいたします。

■マンション共用部電力サービスについて
○NFパワーサービス(※1)が地域の送配電網を通じてマンション共用部へ電力を供給します。
○野村不動産パートナーズは管理組合との窓口となり、ご契約やお問合せ受付、料金収納等を行います。
○マンション共用部の使い方に合わせて、料金プランを最適化することにより、電気料金を約5%~10%程度(※2)削減することが可能となります。
○切り替えに伴う工事や停電等は不要です。
○送配電は地域の送配電会社が担うため従来と変わりません。
○2021年4月末現在、680を超える管理組合にご採用いただいております。
 

※1 東京電力グループの株式会社ファミリーネット・ジャパン(東京都港区/代表取締役:黒川 健)と野村不動産ホールディングス株式会社(東京都新宿区/代表取締役:沓掛 英二)の合弁により、2015年12月に設立した小売電気事業者。

※2 契約種別、電気使用状況等により削減効果は異なります。削減効果は、燃料費調整額及び再生可能エネルギー発電促進賦課金を除いた金額に対する割合を表します。高圧一括受電サービス導入物件は対象外です。

 当社では、これからも管理業務に関するさまざまな社会課題の解決に正面から向き合い、お客様に「安全・安心」と「快適」を提供する最良のパートナーであり続けることを目指して、管理業務に取り組んでまいります。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 野村不動産ホールディングス株式会社 >
  3. マンション管理組合向け電力サービスを東北・中部エリアへ拡大