まだ知らない「もうひとつの京都」の魅力を発信今年の秋は“食”をテーマに京都府産食材でおもてなし 「『もうひとつの京都』の秋イベント~海の京都、森の京都、お茶の京都、竹の里・乙訓~」

宇治茶の魅力を体験できる「宇治茶まつり」や府内の名産品が集う「大物産展」地元の食材、自然の恵みを感じるイベントが各エリアで開催<2018年10月初旬より京都府内各地で順次開催>

京都府とお茶の京都DMO・森の京都DMO・海の京都DMOは、“食”をテーマに「もうひとつの京都」の魅力を国内外へ発信する様々なイベントを京都府内各地にて2018年10月初旬より順次開催いたします。

お茶の京都お茶の京都

森の京都森の京都

海の京都海の京都

竹の里・乙訓竹の里・乙訓

「もうひとつの京都」とは、宇治茶の名産地として名高い南部地域の「お茶の京都」、かやぶきの家が立ち並び日本の原風景を残す中部地域の「森の京都」、日本唯一の舟屋や日本三景・天橋立があり日本海に面した北部地域の「海の京都」、清らかな竹林や歴史的文化遺産が多く残る西南部地域の「竹の里・乙訓」からなる、京都市外のエリアです。

 この度、「もうひとつの京都」エリアで、その魅力を国内外へ発信することに加えて、府域全体における「もうひとつの京都」のさらなる浸透を目指し、秋のイベントを開催する運びとなりました。
 
 本プロモーションでは、「お茶の京都Premium Green Fes.」「森の京都ハーベスト・ガラ2018」「海の京都クルージングフェスタ~食のまちなかクルージングin福知山~」「『大物産展』/『KARA-1グランプリ』」として、それぞれの特性を活かしたイベントを各エリアで開催いたします。各イベントでは、「お茶の京都Premium Green Fes.」のメインイベントである「宇治茶まつり」や、地元ゆかりのシェフの料理が楽しめる「森のグルメレストラン」、7市町の人気グルメがマルシェ風に集う「海の京都・駅前マルシェ」などがお楽しみいただけます。
 また、「竹の里・乙訓」では、「もうひとつの京都」エリアの名産品などを集めた「大物産展」や、日本一の激辛グルメを決定する「KARA-1グランプリ2018」が開催されます。
 今年の秋は一足伸ばして「もうひとつの京都」エリアでまだ知らない京都の魅力をお楽しみください。
  • 【「もうひとつの京都」の秋のイベントスケジュール】
  • 10月7日(日) :「お茶の京都 Premium Green Fes.」宇治茶まつり ……………………………お茶の京都
  • 10月13日(土):「森の京都ハーベスト・ガラ2018」……………………………………………森の京都
  • 10月14日(日):「海の京都クルージングフェスタ~食のまちなかクルージングin福知山~」…海の京都
  • 10月28日(日):「大物産展」&「KARA-1グランプリ2018」……………………………………竹の里・乙訓
  • お茶の京都 Premium Green Fes.宇治茶まつり

宇治茶の魅力発信とブランド化を推進する「Premium Green Fes.」を、2018年9月~2019年3月の期間で開催いたします。「宇治茶まつり」「宇治茶・山城ごちそうフェスタ」などのイベントとのコラボレーションや、「プレミアム茶会」の開催等、お茶の京都の魅力を体感いただける機会を多数ご用意しております。「お茶の京都Premium Green Fes.」では、メインイベントとして約3万人の集客を見込む、宇治茶の魅力を体験できる「宇治茶まつり」を開催いたします。宇治茶の産地めぐりや、外国人向けの宇治茶BAR、山城地域の各市町村の食のPR、宇治茶スタンプラリーなど、宇治茶にまつわるコンテンツが目白押しとなっております。
日時:10月7日(日)、10時~16時 ※荒天中止(雨天一部中止)
場所:府立宇治公園「橘島・塔の島」周辺  アクセス:京阪「宇治」駅、JR「宇治」駅
内容:お茶の産地巡り、宇治茶BAR、体験コーナー、宇治茶スイーツの販売 など

<名水汲み上げの儀>
昔、豊臣秀吉が宇治川の水を汲んで茶会を開いた故事にちなみ、宇治橋「三の間」からシュロ縄につるした釣瓶で清水を汲み上げ、これを竹筒に移し、当時を想わせる衣装に身をつつんだ行列により献茶の行われる興聖寺に大切に運びます。興聖寺では「茶壺口切りの儀」などが行われます。
場所:宇治橋三の間から興聖寺までを徒歩にて移動
時間:9時~

名水汲み上げの儀名水汲み上げの儀

<お茶の産地めぐり>
お得な価格で、宇治茶の名産地として名高い山城地域の9市町村で生産された茶葉を使用したお茶の飲み比べを体験することができます。日本茶の本場ならではの味をお試しください。
場所:塔の島会場
時間:10時~16時
料金:玉露・抹茶 各200円、かぶせ・煎茶 各100円
※当日はお得チケット100円券6枚つづりを500円で限定200セット販売します。

<宇治茶体験コーナー>
ほうじ茶作りや抹茶アート体験など、大人から子どもまで楽しめるお茶にまつわるプログラムを体験できます。
場所:塔の島会場
時間:10時~16時
料金:ほうじ茶作り・抹茶アート・合組(玄米茶のブレンド)体験 各200円
宇治茶製法手もみ技術の体験、石臼体験 無料

【お茶の京都とは】

 

京都府では、日本茶のふるさととして日本のお茶文化を支えてきた府南部の山城地域を「お茶の京都」と位置付け、宇治茶をテーマにお茶生産の美しい景観の維持や、お茶産業の振興、お茶文化の継承・発展などを通じた地域振興を進めています。
山城地域:宇治市・城陽市・八幡市・京田辺市・木津川市・久御山町・井手町・宇治田原町・笠置町・和束町・精華町・南山城村(12市町村)
 
  • 森の京都ハーベスト・ガラ2018

森の京都の上質な「食」と「空間」の提案をテーマに、秋の地域食材やライフスタイルの魅力を発信するイベントです。“ハーベスト・ガラ”は、自然の恵みに感謝する「収穫祭」を意味しています。大自然の中で地元の食材をふんだんに使用したメニューをお楽しみいただける「森のグルメレストラン」や、アウトドア・クッキングを体験できる「森の京都スペシャルBBQ体験会」など、森の京都を  “食べる”“遊ぶ”“学ぶ”イベントが盛りだくさんです。
日時:10月13日(土)、10時~16時 ※荒天中止(雨天一部中止)
場所:STIHLの森 京都(南丹市日吉町) アクセス:JR山陰線「日吉」駅から無料シャトルバスを運行
内容:森のグルメレストラン、森の京都スペシャルBBQ、京都丹波体感フェスタ など

<森のグルメレストラン>
森の京都にゆかりがあるプロの料理人やシェフが手掛ける、秋の味覚をたっぷり使用した特別メニューを販売。大自然に囲まれた緑溢れる開放的な空間「森のグルメレストラン」で、料理を堪能できます。
場所:STIHLの森 京都
時間:10時–16時
出展予定店舗:・ホテルグランヴィア京都、魚菜酒房あず木、京都美山料理旅館 枕川楼など11店舗

<森の京都スペシャルBBQ体験会> ※事前予約制
秋シーズンの到来に向け、上質な食と空間を提案するアウトドア・クッキングの体験会を実施いたします。森の京都の地元食材を活用し、アウトドアでの美味しい調理方法を分かり易く解説。初めての方も手ぶらで参加いただけます。
場所:STIHLの森京都(京都府立府民の森ひよし)
申し込みURL:https://ws.formzu.net/fgen/S54978426/
①スモーキングBBQ体験会 ※料金は、いずれも消費税込み。※料金はイベント当日に会場受付でお支払いください。
時間:11:00-13:00 料金: ¥7,000/1組(食材は4名分)  人数:先着10組(40名)様
②かんたん燻製体験会 ※料金は、いずれも消費税込み。※料金はイベント当日に会場受付でお支払いください。
時間:14:00-15:00 料金:¥4,500/1組(食材は4名分) 人数:先着10組(40名)様

<森林(もり)の魅力「発見伝」>
森の京都の森林について楽しく学び、森づくりに参加いただけます。森林の働き等をクイズラリー形式で学べる「森林(もり)だくさんクイズラリー」や、林業スペシャリストが認定する「森林(もり)の博士認定」、職人による精巧な技術を楽しめる「チェーンソーアート実演」などを実施いたします。府内産木材の記念品プレゼントもご用意しております。
場所:STIHLの森京都(京都府立府民の森ひよし)
時間:10時~16時

<京都丹波体感フェスタ>
京都丹波の森の魅力を発信する体験型イベントです。日吉ダム20周年を記念した「日吉ダム探検ツアー」や、地域団体のハンドメイドの木工品等による「京都丹波・手作り市」、人形浄瑠璃等の地域の伝統芸能やツリークライミング等のスポーツ、木工等のものづくりを体験することができます。
場所:STIHLの森京都(京都府立府民の森ひよし)
時間:10時~16時

【森の京都とは】
京都府中部地域の「森の京都」には、日本の原風景が残る美山かやぶきの里や芦生の森をはじめとした豊かな自然、鮎や丹波くりや北山杉などの森の恵み、京都市中心部から約1時間と都会からも近く、人と人とのつながりのある豊かな暮らしが残る地域です。
中部地域:福知山市・綾部市・亀岡市・南丹市・京丹波町・京都市右京区京北
 
  • 海の京都クルージングフェスタ~食のまちなかクルージングin福知山~

海の幸や舞鶴ゆかりの海軍カレーなどの“海の京都グルメ”やスイーツ、饗応料理(光秀ききょう弁当)など、光秀ゆかりの町「福知山」で食欲の秋を堪能できる「食のまちなかクルージング」を実施いたします。また合わせて、豪雨災害からの復興をテーマに、7市町の豊かな食にスポットを当て、地域の魅力的な食が一堂に集うマルシェを開催するなど、2万人の来場者を目指します。
日時:10月14日(日)、10時~17時 ※荒天中止(雨天一部中止)
場所:福知山市内3会場(福知山駅北口公園、福知山城、厚生会館)
アクセス:福知山駅北口公園は、JR福知山駅北口出てすぐ ※3会場を周遊するバスが当日運行
内容:福知山スイーツフェスティバル、海の京都・駅前マルシェ など

<海の京都・駅前マルシェ>
海の京都エリア7市町ならではの「食」が福知山駅前に集結。舞鶴ゆかりの“海自カレー”や、肉のまち福知山が誇る“ジビエ料理”をはじめ、丹後ばらずし、海の幸など海の京都の名物が楽しめる駅前マルシェを開催いたします。さらに当日のスペシャルライブには、シンガーソングライター・岡本真夜さんやQyotoが登場し、会場を盛り上げます。海の京都の美味しい食と音楽で、素敵な時間をお過ごしください。
場所:福知山駅北口公園
時間:10時~17時

<クルージングフェスタ福知山城会場>
明智光秀が徳川家康をもてなした当時の献立を現代風に再現した「光秀ききょう弁当」を限定100食販売いたします。ステージでは、歴ドル・小日向えりのトークショーや丹波福知山手づくり甲冑隊との記念撮影、大河ドラマ「麒麟がくる」推進協議会PRコーナーなど、戦国時代にタイムスリップした気分になれるイベントが盛りだくさんです。 
場所:福知山城
時間:10時~16時

<福知山スイーツフェスティバル>
「スイーツのまち」福知山のスイーツと海の京都エリア、丹波・但馬などの人気スイーツ店が大集合。当日限定商品の販売のほか、初開催となる「丹波くりスイーツアイデアコンテスト」の最終審査・表彰式も開催いたします。
場所:福知山市厚生会館
時間:10:00~15:00

<福知山城ライトアップ・アコースティックライブ>
福知山城のライトアップに合わせて、ゆらのガーデンでアコースティックライブを行うなど前夜祭を開催いたします。
場所:ゆらのガーデン
時間:10月13日(土)19:00~

【海の京都とは】
京都府北部を「海の京都」と位置付け、地域活性化と観光振興を目指して、さまざまな事業を実施。平成27年、京都縦貫自動車道の全線開通により、アクセスが飛躍的に向上したことから、多くの観光客を呼び込み、全国有数の競争力ある観光圏となることを目指しています。
北部地域:福知山市、綾部市、舞鶴市、宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町
 
  • 「大物産展」/「KARA-1グランプリ」
交通の要衝地かつ大消費地である乙訓地域にて、「もうひとつの京都」エリアの名産品や逸品を集めた大物産展を開催いたします。当日は、地元乙訓地域から筍佃煮や筍寿司、府内各地からは抹茶のスイーツ、新鮮なシメジなど山の幸、鯖寿司、サザエ飯など海の幸など約50ブースが出店いたします。また、全国の「辛いけど旨い」食べ物にこだわった激辛料理が集結する、「KARA-1グランプリ2018」も同会場にて同時開催いたします。 
日時:10月28日(水)、9時30分~16時 ※荒天中止
場所:京都向日町競輪場(京都府向日市寺戸町西ノ段5)
アクセス:阪急電鉄(京都線)「東向日駅」・JR京都線(東海道線)「向日町駅」/シャトルバス運行(無料) JR向日町駅発 9:20~(30分間隔)/阪急東向日駅発 9:30~(30分間隔)

<大物産展>
「もうひとつの京都」エリアから名産品や逸品を集め、約50ブースにて
販売いたします。
場所:京都向日町競輪場
時間:9時半~16時URL:http://otokunidaibussanten.jp/

筍佃煮筍佃煮

<KARA-1グランプリ2018>
京都向日市激辛商店街が存在する向日市にて、平成24年より実施されているイベント。日本一の激辛料理を決定する本イベントでは、全国の激辛料理約50ブースがお楽しみいただけます。
場所・時間:大物産展と同じ

【竹の里・乙訓とは】
京都府西南部の「竹の里・乙訓」エリアは、京都と大阪を結ぶ交通の要衝であることから、古代から歴史の舞台となり、また、竹林が多く「かぐや姫」伝説発祥の地ともいわれ、四季折々の豊かな自然と由緒ある寺社、長岡京跡、古墳や城址などの歴史遺産に恵まれています。美術館や歴史資料館などもあり、新旧が調和した、ロマンあふれる歴史と伝説の地です。
西南部地域:向日市、長岡京市、大山崎町
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 京都府 >
  3. まだ知らない「もうひとつの京都」の魅力を発信今年の秋は“食”をテーマに京都府産食材でおもてなし 「『もうひとつの京都』の秋イベント~海の京都、森の京都、お茶の京都、竹の里・乙訓~」