【ホテルイタリア軒】明治から続く「日本三大洋食軒」の味、受け継がれる伝統。この秋、復刻メニューが登場。

NSGグループの株式会社イタリア軒は、昭和初期の西洋料理を当時の貴重なレシピで再現した、復刻洋食フェアを10月1日(木)~11月30日(月)まで開催いたします。


今回の復刻洋食フェアでは、月替わりで当時の懐かしい人気メニューが登場いたします。コロナ禍の厳しい時代のなか、洋食三軒として脈々と受け継がれてきた伝統の味を是非ご堪能ください。

『イタリア軒の復刻洋食フェア』概要
期間:2020年10月1日(木)~11月30日(月)
会場:ホテルイタリア軒 <新潟県新潟市中央区西堀通1574>

イタリア軒の創業は明治7年(1874年)開港で活気づく新潟にやって来た、曲馬団の賄い方だったピエトロ・ミリオーレが興行中に病に倒れ、帰国できなくなったために、県令の援助を受けて開いた日本初のイタリア料理(西洋料理)店がはじまり。
昭和51年には、現在のホテルが西堀通りにオープンし、最先端の国際ホテルとして隆盛を極めた。
近年では、大手デパートの相次ぐ閉店や商業ビルの閉鎖など、中心繁華街の空洞化がますます加速している。
今回のフェアを通じて、当時の新潟に思いを馳せてもらうきっかけとなり、昭和を懐かしむ世代から若者まで、あらゆる世代の方に新潟の歴史、洋食の歴史を再認識していただきたい。との思いが詰まっています。そして、この厳しい時代において、シェフの世代交代、伝統の継承という取り組みも兼ねたフェアとなっています。
 

中央上「ハヤシライス」下「クラシックチキンカレー」 右上から時計回りに「ビーフコロッケ」、「ジャーマンビーフ」、「チキンシチュー」中央上「ハヤシライス」下「クラシックチキンカレー」 右上から時計回りに「ビーフコロッケ」、「ジャーマンビーフ」、「チキンシチュー」

<復刻メニューの一例> 1,200円~
◆復刻ジャーマンビーフ
挽肉と卵をココットに詰め焼き上げた料理です。半熟卵とソースが絡み相性抜群。
◆復刻チキンシチュー
越の鶏腿肉とマカロニをベシャメルソースで煮込み、チーズと共に焼き上げました。
◆復刻ベークドフィッシュ
本日のお魚をムニエルにし焦がしバターソースと合わせました。(仕入れ状況によりお魚は変わります)
◆復刻ビーフコロッケ
角切りにした牛肉をクリームソースと合わせた上品なコロッケです。

ホテルイタリア軒
住所:新潟県新潟市中央区西堀通1574
URL:http://www.italiaken.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NSGグループ >
  3. 【ホテルイタリア軒】明治から続く「日本三大洋食軒」の味、受け継がれる伝統。この秋、復刻メニューが登場。