プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

デロイト トーマツ グループ
会社概要

HSコード検索エンジン「Trade Search」を年内提供開始 ~輸出入業務、FTAの戦略的活用を支援するデジタルツール第3弾~

輸出入通関手続きやFTAに係る原産性判定に必要なHSコードの特定を正確かつ効率的に行うための、リモートワークにも対応したクラウドベースの検索エンジン

デロイト トーマツ グループ

デロイト トーマツ グループ(東京都千代田区、グループCEO:永田高士)の、デロイト トーマツ税理士法人はHSコード(輸出入統計品目番号)の特定をサポートするクラウドベースの検索エンジン「Trade Search」の提供を年内(2020年11月頃を予定)より開始します。
デロイト トーマツ グループ(東京都千代田区、グループCEO:永田高士)の、デロイト トーマツ税理士法人はHSコード(輸出入統計品目番号)の特定をサポートするクラウドベースの検索エンジン「Trade Search」の提供を年内(2020年11月頃を予定)より開始します。

Trade Searchは通関業、製造業等における輸出入業務、FTAの戦略的活用を支援する「Trade Compass」「Trade Classifier」に続くデロイト トーマツ グループの新たなデジタルツールです。通関業における輸出入通関手続き時や、製造業におけるFTAに係る原産性判定に必要なHSコード採番(品目分類)を正確に、そして効率的に行うための各種機能を有しており、分類したいアイテムと、分類の決め手となるデータソース(関税率表解説や事前教示等)を効率よく結びつけ、利用者の正確な分類を支援します。

輸出入業務においては、TPP11(CPTPP)、日EU EPAや日米貿易協定をはじめとしたFTAの広がりなどを背景に分類件数が急激に増加しています。また、税関においては審査・検査選定にAI等先端技術の積極的な導入を予定しており、企業における品目分類の正確性向上が急務となっています。加えて、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた、リモートワーク・在宅勤務の推進により、特に通関業を中心に品目分類の正確性および効率性向上に加え、在宅勤務を中心とした体制整備が求められています。

Trade Searchは、税関のWEBサイトに分散したデータソースを単一のデータベース内で一括検索するクラウドベースの検索エンジンとして、輸出入業務に関わる課題の解決を支援します。

なお、Trade Searchのサービス提供開始にあたり、無料トライアルの申込みを受け付けています。無料トライアルのお申し込みをご希望される方は、WEBサイトのフォーム(https://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/tax/solutions/int/trade-search.html)にてご連絡ください。お申し込み後、追って担当者より御連絡します。

【Trade Search 概要】
■機能概要
・HSコード検索機能
 検索語句のAND検索および類義語でのOR検索が可能。検索語句は日本語・英語対応
・ランキング・ソート機能
 検索語句をより多く含むデータソースを優先的に結果表示。検索結果に対する評価により検索結果の順位を調整。検索結果をデータソース、類、類義語の有無で絞込可能
・検索サポート機能
検索語句と過去同時に検索された語句を検索候補として表示。(検索語句を蓄積)検索語句と関連する語句を検索候補として表示
・データベース
HSコードの特定に必要な最新データソースを搭載。テキストデータだけでなく、画像データも格納
■投入済みデータソース
・関税率表の解釈に関する通則
・実行関税率表および輸出統計品目表(部注・類注・号注含む)
・関税率表解説
・国際・国内分類例規
・日本国税関事前教示回答事例(品目分類関係)
■提供開始日
・2020年中 トライアルサービス提供開始(2020年11月予定)
■提供料金
・未定(トライアル後に決定)
■検索画面イメージ



デロイト トーマツ グループは既に提供している、グローバルなサプライチェーンの通商業務におけるHSコードを、AIを活用して効率的に分類、グローバルレベルで一括管理するツール「Trade Classifier」、FTAの戦略的活用を支援するWEBサービス「Trade Compass」とともに、今回提供を開始する「Trade Search」を通じて製造業、通関業を始めとする、輸出入関連業務及び戦略策定の効率化、高度化を支援します。また今後も新たなツールの提供により通商関連業務のデジタルトランスフォーメーションを推進します。

【参考】
デロイト トーマツ グループが提供する、輸出入業務、FTAの戦略的活用を支援するデジタルツール
http://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/tax/solutions/int/digital-tool.html

■HSコード検索エンジン「Trade Search」
http://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/tax/solutions/int/trade-search.html

■品目分類自動化・効率化ツール 「Trade Classifier」
特に自動車製造業、サプライヤーを始めとしたグローバルに多品目の輸出入を扱う製造業に向けて、各国固有のHSコードも含めてAIを活用して効率的に分類し、グローバルレベルで標準化・可視化して管理することで、コンプライアンスリスク低減を図るツール
https://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/tax/solutions/int/hs-code.html

■通商課題解決WEBサービス「Trade Compass」
TPP11、日EU EPA、日米貿易協定、USMCA等のFTAの戦略的な活用及び、Brexit等の通商リスクを踏まえたサプライチェーン構築など企業の中長期投資の精度向上を支援するサービス
https://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/strategy/solutions/cbs/trade-compass.html

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/about-deloitte/articles/news-releases/nr20200929-3.html
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

デロイト トーマツ グループ

40フォロワー

RSS
URL
http://www.deloitte.com/jp/
業種
サービス業
本社所在地
東京都千代田区丸の内3-2-3 丸の内二重橋ビルディング
電話番号
03-6860-3300
代表者名
永田高士
上場
-
資本金
-
設立
1993年04月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード