『#011 GHOSTBUSTERS IN THE PARK』at Ginza Sony Park「Face Change Photo Booth」「マシュマロラテ」などの追加コンテンツや連動企画発表

開催期間:2019年10月14日(月・祝) ~ 12月8日(日) #GB35 #ginzasonypark

Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)では、実験的プログラム第11弾となる『#011 GHOSTBUSTERS IN THE PARK』を、2019年10月14日(月・祝)より開催します。『GHOSTBUSTERS(ゴーストバスターズ)』35周年を機に、体験型展示や拡張現実に関する実証実験を通じて、皆さまご自身が思い出や創造力を呼び起こし再構築することで生まれる、新しい発見や感動をお届けするプログラムです。※台風19号の接近に伴い、お客様及び従業員の安全を最優先と考え、開始日を変更いたしました。

 

 

Ginza Sony Parkは、「テクノロジーに裏打ちされたクリエイティブエンタテインメントカンパニー」であるソニーが持つ技術とクリエイティビティやエンタテインメント、さまざまなコンテンツなどのアセットとGinza Sony Parkという「場」とを掛け合わせた新たなプログラムを、「IN THE PARK」と題して7月より実施してきました。今回の『#011 GHOSTBUSTERS IN THE PARK』は、「エレクトロニクス製品」「音楽」に続き、「映画」をテーマとした第3弾(※)プログラムです。ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(以下、ソニー・ピクチャーズ)の歴代95作品を、『ゴーストバスターズ』を起点に独自のキーワードで繋いで立体展示した「ソニー・ピクチャーズ映画相関図」や、AR(拡張現実)でゴーストを退治する日本初の実証実験「GHOSTBUSTERS ROOKIE TRAINING」、『ゴーストバスターズ(2016)』の撮影で使用された“プロトンパック”をはじめとした映画の小道具を展示する「GHOSTBUSTERS Props」など、歴史、エンタテインメント、テクノロジーを融合したユニークなアクティビティをお楽しみいただけます。

プログラム開催期間中は、これらに加えて、GHOSTBUSTERSマークのゴーストの顔が自分の顔と入れ替わる「Face Change Photo Booth」や、ゴースト達が時報をお知らせする「PARK clock」、朝から夜までコーヒーとワインを主役に飲めるスタンド「ÉCRU. GINZA(エクリュギンザ)」での特別メニュー「マシュマロラテ」なども登場します。

様々な仕掛けのある『GHOSTBUSTERS IN THE PARK』の世界に、ぜひお越しください。

※ 第1弾:#009 WALKMAN IN THE PARK(7/1~9/1)
    第2弾:#010 MUSIC IN THE PARK ~ 東京スカパラダイスオーケストラと作る音楽の森(9/6~10/6)

【 #011 GHOSTBUSTERS IN THE PARK 開催概要 】
タイトル: #011 GHOSTBUSTERS IN THE PARK
開催期間: 2019年10月14日(月・祝) 〜 12月8日(日)
開催時間: 10:00〜20:00
会場  : Ginza Sony Park
料金  : 入場無料
SNSアカウント:@ginzasonypark (instagram, twitter, facebook)
ハッシュタグ: #GB35 #ginzasonypark
※    開催期間・開催時間やイベント内容は予告なく変更になる場合があります。予めご了承ください。
※    台風の影響により、10月12日(土)、13日(日)は休園となります。
 

■展示概要
ソニー・ピクチャーズ映画相関図 (PARK B2/ 地下2階)
『ゴーストバスターズ』シリーズを起点として、ソニー・ピクチャーズの幅広いジャンルの歴代映画を紡ぐ相関図を展示。数多くのタイトルから95作品のさまざまな繋がりを、フロア内に広がる無数の線や「正義感」「四人組」「ニューヨーク」などの独自のキーワードで可視化。中にはちょっと「無理やり?」と思えるキーワードも…⁉ 作品間の意外な共通点の発見や、気になるキーワードから偶然巡り合わせる作品との出会いを提供する空間です。モニターでは、各作品のワンシーンを視聴いただけます。

 

 

 

 

GHOSTBUSTERS Props (PARK B1 / 地下1階)

 

 

『ゴーストバスターズ(2016)』の撮影で実際に使用されたユニフォームや“プロトンパック”などの小道具(プロップス)を展示。実物のプロップスを間近で見ることで、映画の世界観をより鮮明に感じていただけます。

 

 

 

Face Change Photo Booth (PARK B3/ 地下3階)

前に立つと、映し出された自分の周りをゴーストが飛び交い、GHOSTBUSTERSマーク(”NO GHOST”マーク)のゴーストの顔が自分の顔と入れ替わってしまう不思議な鏡。鏡の中のゴーストが撮った画像は、QRコードからダウンロードできます。ぜひSNSでシェアしてください。#GB35


 

 

 

 

 

 

GHOSTBUSTERS ネオンサイン (PARK B4/ 地下4階)

地下4階には、GHOSTBUSTERSマーク(”NO GHOST”マーク)のネオンサインが登場。『ゴーストバスターズ』シリーズ3作品のトレーラーも放映します。同じ階の「”BERR TO GO” by SPRING VALLEY BREWERY」では、クラフトビールやドリンク、デリもお楽しみいただけます。
※ 10/14(月)など他イベントの実施により、一時ご覧いただけない場合があります。

 


PARK BGM (PARK B4/ 地下4階)

 

Ginza Sony Parkでは、音楽との新しい出会いを生み出すため、国内外のアーティストやクリエイターがセレクトした10枚のアルバムを期間限定BGMとして流しています。今回のプログラム開催期間中は、サントラ・ブラザースがソニー・ピクチャーズの作品の中からサウンドトラックをセレクトします。BGMは2週間ごとに入れ替わります。お楽しみに。
※ 10/14(月)など他イベントの実施により、一時休止する場合があります。

サントラ・ブラザース プロフィール
都内のクラブなどを中心にDJとして活動している鶴谷聡平、山崎真央、渡辺克己による、通称"サントラ ブラザース"。3人共に映画好きだったことから、16年に「80's サントラナイト」を開催。以降、サントラブラザースとして、MARUNOUCHI HOUSEやCAYにて、サントラのみの選曲を行う。今年9月に3人が愛して止まないサントラを紹介する「We Love Soundtrack」をフリーペーパーとして創刊。レコード店はもちろん、3人が敬愛する名画座や映画館でも配布されている。ちなみに"サントラ ブラザース"の名称は、もちろんジョン・ランディス監督作『サボテン・ブラザース』(86年)から拝借したもの。


■実証実験 概要
GHOSTBUSTERS ROOKIE TRAINING (PARK B3/ 地下3階)

ゴーストバスターズの一員となって、トレーナーたちとともにGinza Sony Park内を歩き回り、チームワークを駆使して園内に現れるゴーストを退治する、新しいエンタテインメント。拡張現実の最新技術を使ったARデバイス(プロトタイプ)を含むいくつかの道具を身に着けることで、全く新しい没入体験を提供し、“ゴーストバスター”を体験いただける、日本で初めての実証実験です。モニターに参加いただいた方には、素敵なプレゼントをご用意しています。
※イメージ動画

 



■連動企画
特別メニュー「マシュマロラテ」発売 (PARK GL/ 地上1階 「ÉCRU. GINZA」)

朝から夜までコーヒーとワインを主役に飲めるスタンド「ÉCRU. GINZA」。プログラム期間中は、マシュマロを作り続けて109年を誇る老舗菓子店・石村萬盛堂とのコラボレーションによる、特別メニュー「マシュマロラテ」を発売します。
価格:650円(税込)




aibo Spark & Chocolat (PARK B1/ 地下1階)

園内にいるaiboのスパークとショコラに「ゴーストバスターズ!」と声を掛けると、ゴーストバスターズのテーマ曲に合わせて動き出します。






Park Tour (PARK B1/ 地下1階)
『ゴーストバスターズ』のユニフォームを着たガイドが、パーク内を案内しながらGinza Sony Parkや『GHOSTBUSTERS IN THE PARK』の魅力をお伝えします(約45分、不定期開催)。

Park Clock 「GHOSTBUSTERS」version (PARK B1/ 地下1階)

15分毎に『ゴーストバスターズ』のテーマ曲を流しながら時間をお伝えします。コミュニケーションロボット「Xperia Hello!」によるダンスをお楽しみください。






Ginza Map 号外「GHOSTBUSTERS ギンザマジカルツアー」(PARK B1/ 地下1階 で配布)

Ginza Sony Park内で配布している、銀座周辺の情報を紹介する案内地図。今回、『#011 GHOSTBUSTERS IN THE PARK』と連動した特別号を配布予定です。『ゴーストバスターズ』の紹介に加えて、ハロウィンスイーツやオカルトグッズ販売店、街の不思議モニュメントなど、“ゴースト”にちなんだ情報が盛り沢山。ぜひお手に取って、銀座の街をお楽しみください。



【Ginza Sony Parkについて】
 

Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)は、旧ソニービル設立当初からの「街に開かれた施設」というコンセプトを継承し、2020年秋までの期間限定で開園した都会の中にある実験的な公園として、年間を通して驚きや遊び心が感じられる様々な体験型イベントやライブなどのプログラムを実施しています。地下に吹き抜けのある「垂直立体公園」です。2018年8月9日の開園から1周年を迎え、これまでに400万人(※)を超えるお客様にご来園いただいています。※2019年8月15日時点
このGinza Sony Parkは、1966年から続いた旧ソニービルを、2つのフェーズを経てリニューアルする「Ginza Sony Parkプロジェクト」の一環です。プロジェクトの第1フェーズでは、設立当初から「銀座の庭」として続いたソニービル入り口横の公共スペース(ソニースクエア)をさらに拡大し、2020年秋まで「Ginza Sony Park」を開園。その後、第2フェーズとして、パークのコンセプトを継承し上層階にも下層階にも通底させた、新しい概念の新ソニービルを2022年に竣工する予定です。

Ginza Sony Park 公式Webサイト・SNSアカウント
Web: https://www.ginzasonypark.jp/
instagram: https://www.instagram.com/ginzasonypark/
twitter: https://twitter.com/ginzasonypark/
facebook: https://facebook.com/ginzasonypark/
@ginzasonypark #ginzasonypark #銀座ソニーパーク

『ゴーストバスターズ』ほか ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの作品情報
Web: https://www.sonypictures.jp/
instagram: https://www.instagram.com/sonypicturesjp/
twitter: https://twitter.com/SPETV_JP/
facebook: https://www.facebook.com/SPETVJP/







 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソニー企業株式会社 >
  3. 『#011 GHOSTBUSTERS IN THE PARK』at Ginza Sony Park「Face Change Photo Booth」「マシュマロラテ」などの追加コンテンツや連動企画発表