今年のテーマは “世代を超えて人々をつなぐ物語”

「スター・ウォーズ」「マーベル」が3年連続で「東京コミコン」に出展 ファンとともに祝う、壮大な物語のこれまでと未来、コミコンならではの特別な体験も

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区)は、11月22日(金)~11月24(日)に開催される、世界最大級のポップカルチャーイベント「東京コミックコンベンション2019(略称:東京コミコン2019)」に、スター・ウォーズとマーベルで出展します。スター・ウォーズとマーベルの出展はこれで3年連続となります。

TM & © Lucasfilm Ltd.
 

© 2019 MARVEL
 

TM & © Lucasfilm Ltd.

スター・ウォーズは、1977年に第1作目『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』が全米公開されてから42年間、世界中で世代を超えて人々をつないでいます。スカイウォーカー家をめぐる壮大な物語の完結編『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(12月20日(金)公開)が迫る中、大規模展覧会「STAR WARS™ Identities: The Exhibition」や、丸の内エリアがスター・ウォーズ一色に染まるクリスマスプロモーション「STAR WARS Marunouchi Bright Christmas 2019 -Precious for you-」など、その世界観を体験できる取り組みが次々と展開されており、盛り上がりを見せています。
マーベルの、勇気をかきたてるような壮大な物語や、個性あふれる魅力的なキャラクターの数々は、コミックをはじめとして、グッズやファッション、ゲームそして映画など、様々なジャンルにおいて幅広い層の人々に支持されています。「アベンジャーズ」シリーズの完結編『アベンジャーズ/エンドゲーム』は日本でも大ヒットを記録しました。先日、カリフォルニア州アナハイムで開催されたディズニー最大のファンイベント「D23 Expo 2019」では、マーベル・スタジオの映画作品群「マーベル・シネマティック・ユニバース(略称:MCU)」における今後の展開が明らかになり、日本でも大きな注目を集めています。

東京コミコン2019では、“世代を超えて人々をつなぐ物語” をテーマに、スター・ウォーズとマーベル、それぞれの作品の歴史や世界観を振り返り、その壮大な世界観をファンの皆様と楽しみながら、新作関連情報や、ここでしかできない体験をお届けします。

スター・ウォーズブースでは、スカイウォーカー家の物語をめぐる完結編となる『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の公開前に、42年間の歴史を改めて体感することができる、日本初公開を含む様々な展示や体験型コンテンツを用意しています。
マーベルブースでは、MCUの広がりや世界観を感じられる特別な展示を実施します。また、今年はマーベル・コミックスが創刊80周年を迎える記念すべき年であり、コミックスの魅力を楽しめるコンテンツも用意しています。メインステージでは、マーベルのキャラクターをテーマにしたデジタルアートバトルを、レジェンドアーティストや特別審査員を迎えてのエキシビジョンマッチで初開催します。

これまでの歩みをたどるとともに、新作に関連した情報を紹介し、ここでしかできない体験をお届けする東京コミコン2019のスター・ウォーズ、マーベルの各ブースやステージにご期待ください。

【スター・ウォーズ】
<スター・ウォーズ ブース>
42年間の歴史を描く
スター・ウォーズ・サーガ超特大絵巻

TM & © Lucasfilm Ltd.

スター・ウォーズ ファンのためのイベント「スター・ウォーズ セレブレーション・シカゴ2019」で初お披露目された、42年間のスター・ウォーズの歴史が一目で分かる超特大の絵巻を日本初展示します。左端の『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』から右端の完結編『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』までを見ればスター・ウォーズの壮大なサーガを感じることができます。

スター・ウォーズの世界を自由に体験
STAR WARS: Dive Into the Galaxy



球体ディスプレイにスター・ウォーズの特別映像や画像を360度に投影し展示します。デス・スターが映ったディスプレイをタッチすると、ミレニアム・ファルコンに乗って、スター・ウォーズの世界に飛び込むような映像や、Xウイングのコックピット内部を360度見渡せる画像を体験できます。


TM & © Lucasfilm Ltd.

制作陣が語る
Evolution of Stormtrooper(ストームトルーパー 進化の歴史)

 

 

日本初公開の映像と、スタチューの展示を通してスター・ウォーズを代表するキャラクターの1つであるトルーパーの歴史とその変遷を振り返ります。おなじみのストームトルーパー、そして最新作『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』で初めて登場する真紅の“シス・トルーパー”が展示されます。
※画像はイメージです。



TM & © Lucasfilm Ltd.

壮大なサーガを各5分で振り返る
5分で分かるスター・ウォーズ

1977年公開の『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』から、それぞれのエピソードをたった5分で振り返ることができる映像作品を上映します。映画本編映像を贅沢にダイジェストでまとめた、誰もがスター・ウォーズの壮大なサーガを一気におさらいできるコンテンツです。

【東京コミコン限定】超特大絵巻ポスター付き
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』プレミアム・ムビチケ前売り券

全米で10月21日から販売され、これまで全米での前売り券の記録となっていた『アベンジャーズ/エンドゲーム』を破り、史上最多となるセールス新記録(販売開始から1時間での比較)を樹立した、最新作『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の前売り券を東京コミコンにて日本最速で発売します。購入者には東京コミコンで展示されている、スター・ウォーズ・サーガ超特大絵巻を模した2mにもおよぶ特大ポスターをプレゼントします。
・チケットは会期中毎日発売いたします。各日規定枚数に達し次第終了します。
・販売は時間指定制で、毎日複数回を予定しています。
・販売時刻等の詳細は、後日、スター・ウォーズ公式SNSでご案内いたします。
・大きな混乱などが生じた場合は、販売方法を予告なく変更する場合がありますので予めご了承ください。


【マーベル】
<マーベル ブース>

© 2019 MARVEL

マーベル・コミックスの歴史をたどる
マーベル80周年:マーベル・コミックスの歩み

マーベル・コミックスの80周年を記念して、マーベルを代表する個性豊かなキャラクターがコミックスのデザインで続々と登場する映像作品を上映します。映画をはじめとして、世界中で愛されているマーベル作品のオリジナルである、コミックスの80年の歩みとその魅力を味わうことができます。

MCUの広がりと世界観を体感
マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)ヒストリー

マーベル・スタジオの映画作品群「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」のこれまでを振り返ります。『アベンジャーズ/エンドゲーム』までのMCUの歴史とともにその広がりや世界観を体感できるものとなっています。

夢の共演が実現
MARVEL×少年ジャンプ+ スーパーコラボレーション

マーベルのキャラクターをテーマに「少年ジャンプ」の作家陣が読み切り漫画を描く、「少年ジャンプ+」で配信中のスペシャル企画の作品を展示します。「アイアンマン」や「スパイダーマン」をはじめとした、アメコミを代表するマーベル・コミックスと日本が誇る少年ジャンプの夢の共演にご注目ください。


<メインステージ>
マーベルのキャラクターをテーマに繰り広げられる、臨場感あふれるデジタルアートバトル
マーベル デジタルアートヒーローズ powered by リミッツ ~スペシャルエキシビションマッチ~
日時:11月23日(土)14:30~15:30

アートの制作過程を評価し、勝者を決定する競技型デジタルアート「リミッツ」のコミコン限定エキシビジョンマッチを開催します。「リミッツ」は、試合直前に決定する制作テーマを元に、アーティストが液晶タブレットを用いて20分間で作品をつくりあげるデジタルアートバトルです。「アイデア」「スピード」「テクニック」「ビジュアルストーリーテリング」という4つの評価基準で採点し、オーディエンス投票を加えた100点満点で勝者を決定します。今回はリミッツレジェンドと呼ばれる、過去の大会で優秀な成績を残したアーティストが登場するエキシビジョンマッチを、審査員にマーベル・コミックス編集長、C.B.セブルスキーを迎えたスペシャルバージョンで開催します。なおこちらの模様は、リミッツ公式YouTubeチャンネルで配信いたします。


【参考情報】
<主催者ステージ>

MARVEL FANS ASSEMBLE STAGE 2019 Presented by TOKYO COMIC CON
11月22日(金)18:00~18:45

それぞれの個性が際立つ、数々のヒーローたちを誇るマーベル。
ファンがキャラクターコスチュームに身を包み、作品への溢れる愛を表現します。

STAR WARS Fan Awards presented by TOKYO COMIC CON
11月23日(土)12:45~13:30

世代を超えて世界中の人々に愛されるスター・ウォーズ。
幅広い層のファンがスター・ウォーズへの思いを様々な形で表現します。

<主催者運営物販コーナー>
スター・ウォーズとマーベルは、東京コミコン史上、過去最大面積&最多の品揃えで物販を展開。先行販売商品数は合計200、そして合計販売商品数ではなんと、2,000品目以上が予定されています。

STAR WARS POP UP STORE at TOKYO COMIC CON

© & ™ Lucasfilm Ltd.

日本初登場!
スカイウォーカー・サーガの完結編に贈る
セレブレーションモデルのクラシックチェスセット


ロイヤルセランゴール
チェスセット “スター・ウォーズ クラシック”
250,000円+税
 

© & ™ Lucasfilm Ltd.

先行販売!
“BB-8とD-O”が仲良く寄り添う姿がキュートなミニプレート


スケーター
メラミンミニプレート(四角)4Pセット
1,300円+税

MARVEL POP UP STORE at TOKYO COMIC CON

© 2019 MARVEL

先行販売!
MARVEL80周年を記念したウォータープリント仕様の
BE@RBRICK MARVEL 80TH 記念モデル


メディコムトイ
BE@RBRICK MARVEL 80TH ANNI. 100% & 400%
12,000円+税

© 2019 MARVEL

先行販売!
大人気の「スターク・インダストリーズ」の新商品
「STARK EXPO」デザインアイテム


スモールプラネット
MARVEL/スターク・エキスポ/アルミモバイルチャージャー
3,500円+税


<主催者運営マーベルアーティストアレイ>
マーベルのアーティストと直接会い、交流することができる、
マーベルのアーティストアレイが日本初登場いたします。
当日はおなじみのマーベルのロゴが目印です。


【劇場公開作品情報】
12月20日(金)公開『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』

© 2019 ILM and Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
12月20日(金)全国公開

数々の金字塔を打ちたて、エンターテイメント史において伝説と呼べる唯一の映画「スター・ウォーズ」。時代の寵児となったJ.J.エイブラムスが再び監督を務め、スカイウォーカー家の“家族の愛と喪失”の物語は、ついに42年に渡る歴史に幕を下ろす。祖父ダース・ベイダーの遺志を受け継ぎ、銀河の圧倒的支配者となったカイロ・レン。伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの想いを引き継ぎ、わずかな同志たちと立ち上がるレイ。スカイウォーカー家を中心とした壮大な<サーガ>の結末は、“光と闇”のフォースをめぐる最終決戦に託された。

2020年GW公開マーベル・スタジオ最新作『ブラック・ウィドウ(原題)』

© 2019 Marvel 

『アベンジャーズ/エンドゲーム』で衝撃的な展開を迎えた、世界最高のエージェントにして超一流の暗殺者ブラック・ウィドウこと、ナターシャ・ロマノフ。強さと美しさを兼ね備えた彼女の過去には、これまで語られることがなかった、驚くべき秘密が隠されていた…。

マーベル・エンターテイメントについて
マーベル・エンターテイメントはウォルト・ディズニー・カンパニーの100%子会社で、世界有数のキャラクターをベースにしたエンターテイメント企業です。スパイダーマンやアイアンマンなど8,000を超えるキャラクターを保有し、80年以上にわたり様々なメディアを通じてコンテンツを提供してきました。マーベルは映画やテレビなどのエンターテイメント、ライセンシング、出版事業、デジタルメディアで大きな成功を収めています。より詳しい情報はMarvel.comをご覧ください。© 2019 MARVEL
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 >
  3. 今年のテーマは “世代を超えて人々をつなぐ物語”