グラミー賞6部門にノミネートされた今最も勢いのある天才R&Bスター Khalid(カリード)待望の来日公演が決定!

エイベックス・エンタテインメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:黒岩克巳、以下:AEI)は、弱冠21歳で全米1位を獲得したR&Bスター、カリードの2度目の来日公演「Free Spirit World Tour 2020 Tokyo」を2020年4月7日(火)豊洲PITで開催します。

 

 

カリードは、等身大の歌詞と唯一無二の美声、そして“オルタナティブR&B”を軸にしたサウンドで人気を博し、2017年にリリースしたデビューアルバム『アメリカン・ティーン』は、アメリカで200万セールスを記録。さらに、第60回グラミー賞では「最優秀新人賞」を含む計5部門にノミネートされ、さらなる注目を集めました。

また、2019年4月にリリースされたセカンド・アルバム『フリー・スピリット』は、全米アルバムチャートで初登場1位を獲得。リード・シングル「トーク」は、現在第62回グラミー賞にて「最優秀レコード賞」にノミネートされています。

これまでに2019年夏に大ヒットを記録したエド・シーランとの「ビューティフル・ピープル」を筆頭に、ビリー・アイリッシュ、P!NK、ショーン・メンデス、カルヴィン・ハリス、ノーマニ、マーティン・ギャリックスなど、様々なアーティストと共演を実現。R&Bの枠を超えた活躍も見せており、米タイム誌が選ぶ2019年「世界で最も影響力のある100人」に選出されました。

2018年10月に行われた初来日公演以来2度目となる本公演に、どうぞご期待ください。

【Khalid プロフィール】

 

Khalid カリード
1998年2月11日生まれアメリカ・ジョージア州出身の天才シンガー・ソングライター。
2017年にリリースしたデビュー曲「ロケーション」は、デビュー曲ながらいきなり大ヒットを記録し、現在では700万セールスを超える自身を代表する大ヒット曲に。同年3月にリリースしたデビューアルバム『アメリカン・ティーン』は、世界でトレンドとなった"オルタナティヴR&B"を軸にしたサウンドに、等身大の赤裸々な歌詞で多くの若者の心を掴んだ。そして、2018年1月に開催された第60回グラミー賞において主要部門<最優秀新人賞>含む計5部門にノミネートされさらなる注目を集めた。
2018年4月、セカンド・アルバム『フリー・スピリット』で自身初の全米1位を獲得。リード・シングル「トーク」は全米シングルチャートで3位、R&Bソングチャートで17週連続1位を記録し、大ヒットに。また、2019年5月のSpotify上の月間リスナー数が5,000万人を突破し、アリアナ・グランデやJ.バルヴィンを抑えて1位に輝いた。

<Free Spirit World Tour 2020 Tokyo 公演概要>
■公演タイトル   :(読み)フリー スピリット ワールド ツアー ニセンニジュウ トウキョウ
■日時/会場    :2020年4月7日(火)開場18:30 開演19:30 豊洲PIT
           ※開場/開演時間は都合により変更の可能性がございます。
■公演サイト    :https://khalid.jp
■チケット情報   :VIP ミート&グリート パッケージ 22,000円 (税込)※75枚限定
                              オールスタンディング (GA)      10,100円 (税込)
          【VIPチケット特典内容】
          Khalidとのミート&グリート、ツアークルーによる写真撮影、場内への優先入場
          ※1ドリンク別途
          ※整理番号順でのご入場となります。
          ※未就学児童入場不可
          ※アーティストの意向によりチケット価格には慈善団体へ寄付する$1が含まれています。
■先行販売             :チケットぴあ最速先着先行 2019年12月5日(木)18:00~12月19日(木)23:59
■公演問合せ    :サンライズプロモーション東京  0570-00-3337(平日12:00〜18:00 ※土日祝休業)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エイベックス株式会社 >
  3. グラミー賞6部門にノミネートされた今最も勢いのある天才R&Bスター Khalid(カリード)待望の来日公演が決定!