藤田ニコル、リスナーの黒歴史をお焚き上げするポストを製作

「アットホーム presents 藤田ニコルのあしたはにちようび」オンライン公開収録開催

「初回限定版が今でも売っている」歌手デビューに関する黒歴史も告白リスナー「彼女がほしくて数十人に同時告白」の黒歴史にタイムマシーン3号も驚愕!
TBSラジオ番組「アットホーム presents 藤田ニコルのあしたはにちようび」は、新コーナー「にこるんの黒歴史ぴえんPOST」の一貫として、藤田ニコル監修のポストを製作。新コーナー開始とポスト製作を記念して、本日、TBSラジオとradiko(以後ラジコ)は、収録スタジオにて番組収録を兼ねたリスナー参加型のオンライン公開収録を開催。収録では、番組パーソナリティを務める藤田ニコルとタイムマシーン3号(山本浩司、関太)が、それぞれの黒歴史も告白。

 






 

 






新コーナーの「にこるんの黒歴史ぴえんPOST」は、リスナーから黒歴史を投稿してもらい、藤田ニコルがそのエピソードをお焚き上げし、明日からの気持ちを切り替えていこうという企画。今回、製作したポストは、藤田ニコルプロデュースブランド「NiCORON」の渋谷109店頭に設置される。またポスト製作の裏側を映したメイキングムービーも本日よりオンライン上で公開。

 



「にこるん黒歴史ぴえんPOST」詳細

 


・名称  :にこるん黒歴史ぴえんPOST

 

・設置場所  :渋谷 109 「NiCORON」
・設置時期  :2020年10月31日(土)~11月末日
・応募方法  :ポストに黒歴史エピソードを投函
藤田ニコルコメント
「リスナーのみんなと濃いコミュニケーションを取りたいと思って、みんなの黒歴史を集めるためのポストを今回作りました。20数年間生きたなかで同年代として、何にみんな悩んで、これ忘れたいとか思っているのか気になりますね。」(メイキングムービーより)

にこるん黒歴史ぴえんPOST メイキングムービー視聴URL
radiko:https://youtu.be/WfflJuGVDNo  │ TBSラジオ:https://youtu.be/t65_1NQY4rw

■藤田ニコル 「せめてセカンドくらいは出したかった・・・。」ぴえんな過去を告白!
新コーナーにちなんで、藤田ニコルが自身の黒歴史について、「今振り返れば楽しかった思い出だけど、18歳くらいの時に、大手レコード会社から声をかけてもらってデビューシングルを出したことかな。タイトルは『Bye Bye』で、ファーストシングルで終わってしまったのは悲しかった。恥ずかしいからせめてセカンドくらいは出したかった。それでもファンの子は買ってくれたけど、初回限定版が今でもCDショップで売っているところを見ると黒歴史だなと思う。」と告白。それに対してタイムマシーン3号山本が、「もう一回歌にチャレンジしたい気持ちはある?」とツッコミが入ると、藤田ニコルは、「YouTubeとかで歌うのは良いけど、レコード会社さんに申し訳ないからもういい。」とコメントし、笑いが起こる場面も。タイムマシーン3号の関からは「昔、金髪にしてみたり、クロムハーツの指輪を付けて漫才したけど、今思えば黒歴史だね」と過去を振り返り、笑いを誘った。

 

 

 

 











■一般リスナーからの黒歴史も紹介!

 


「にこるん黒歴史ぴえんPOST」は、リスナーから黒歴史を募集し、藤田ニコルがそのエピソードを供養することで、明日からの気持ちを切り替えていこうという企画で、今回のオンライン収録を皮切りに、継続してエピソードを募集予定。是非渋谷109にある、「NiCORON」で、自身のエピソードをご応募ください。
オンライン公開収録では、60名の一般リスナーが参加し、Zoomを介して当時の思い出を語る場面も。その後、藤田ニコル・タイムマシーン3号がリスナーのコメントを明るく笑いに変えて、無事にお焚き上げ完了。イベントの最後には、公開収録&配信を記念して、Zoom上で藤田ニコル考案のポーズで集合写真を撮影し、イベントは終了。

■藤田ニコル流・黒歴史の乗り越え方「とことん”ぴえん”と向き合う」
イベント配信終了後、Zoomを介して記者向けの質疑応答も実施。今回の新コーナーに絡めて「辛いことが起こった時の乗り越え方は?」といった質問に対して、藤田ニコルは「辛さに飽きて忘れるタイプ。無理して乗り越えてもカラ元気になってしまうので、とことんぴえんと向き合っている。」と、普段のにこるん節で回答し、場を沸かせた。

■当日は藤田ニコル・タイムマシーン3号が仮装して登場!
ハロウィン前夜を記念して、当日はパーソナリティ3名が仮装して収録スタジオに登場。藤田ニコルは、幼稚園児に、タイムマシーン3号山本も幼稚園児に、関はガイコツにそれぞれ扮し、リスナーを驚かせた。

 

 










パーソナリティ情報
藤田ニコル

 


1998年2月20日生まれ
ニュージーランド出身。オスカープロモーション所属。講談社『ViVi』専属モデル。テレビやラジオの出演の他、アパレルブランド「NiCORON」やコスメブランド「cimer」のプロデュース、CMやYouTubeなどマルチに活動中。InstagramとTwitterの総フォロワー約630万人。




タイムマシーン3号(たいむましーん・さんごう)

 


日本のお笑いコンビ。司会者。2005年・2015年のM-1グランプリ、2016年のキングオブコント決勝進出。
山本 浩司(やまもと・こうじ)※写真左
新潟県出身。コンビではツッコミ担当。ネタ中に時折関に対しボケのようなツッコミを入れたり、ボケて関にツッコまれるというパターンもあり、「元ツッコミ」と自称することもあったが、現在はもっぱらツッコミに専念している。
関 太(せき・ふとし) ※写真右
群馬県出身。コンビではボケ担当。ステージ上では年中半袖短パン姿である。現場移動は自身のバイクを使うという乗り物好きな一面も。群馬県中之条の観光大使として活動中。

<イベント概要>
【日時】2020年10月30日(金)  19:30~21:00
【出演者】藤田ニコル、タイムマシーン3号(山本浩司、関太)
【内容】(通常の番組収録に加えて)新コーナーの紹介、新コーナーのムービー上映、
トークセッション、黒歴史の紹介、リスナーによる質疑応答、メディア限定質疑応答


<番組情報>
【番組名】  アットホーム presents 藤田ニコルのあしたはにちようび
【放送時間】  毎週土曜日 19:00~20:00
【番組概要】  藤田ニコルが、念願だったラジオパーソナリティに挑戦!明日は休みだ!という人が多い、  ちょっと浮かれた土曜の夜を彩る番組「アットホーム presents 藤田ニコルのあしたはにちようび」。藤田ニコルが世の中のアレコレにコメントしたり、ゲストを招いて  トークをしたり、時にリスナーの相談に乗ったりと、自身の言葉で語る60分。

ラジコとは

 



ラジコは、あなたが今いるエリアで放送しているラジオ局を、パソコンやスマートフォンで聴くことのできるサービスです。過去1週間以内に放送された番組が聴ける「タイムフリー」や、プレミアム会員登録をすると日本全国のラジオ局が聴き放題の「エリアフリー」機能も。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TBSラジオ >
  3. 藤田ニコル、リスナーの黒歴史をお焚き上げするポストを製作