EC自動化プラットフォーム「ネクストエンジン」、倉庫管理システム「ロジザードZERO」に自動連携するアプリ「シッピーノ」を提供開始

効率的な在庫管理とスピーディーな配送で他店との差別化を実現!

Hamee(ハミィ)株式会社(本社:神奈川県小田原市、代表取締役社長CEO・COO:樋口敦士、東証一部上場:証券コード:3134、以下、Hamee)は、国内シェアNo.1のEC自動化プラットフォーム「ネクストエンジン」に、クラウド型倉庫管理システム「ロジザードZERO」をリアルタイム自動連携するアプリ「シッピーノ」(開発はシッピーノ株式会社)をリリース致しましたので、ここに発表します。


今回の連携により、ネクストエンジンを利用しているEC事業者は、人手を介する事なくアウトソース先倉庫へ出荷指示を行う事が可能となります。
ECサイトで注文発生後、自動で倉庫側へ出荷指示が流れるため人的コストおよび時間コストの削減が見込め、効率的な店舗運営を行うことができます。
また、EC事業者が休業日であっても自動で出荷指示が行われるため、アウトソース先の倉庫が稼働していれば休日でも出荷ができるようになり、曜日にとらわれない配送が実現可能になりました。

出荷指示以外にも、在庫の入庫情報や出荷確定情報も自動でリアルタイム連携するため、これまで1日に数回まとめて行われていた情報送信作業も、人手を介することが不要となります。
そのため、在庫補充の反映や、購入者への出荷メールの送信も従来よりも早くなり、売り逃し防止や顧客満足度の向上も見込めます。

倉庫側は、EC事業者から出荷情報をもらうまで当日の出荷ボリュームがわからない、最終の出荷時間までに出荷情報が送られて来ない、という従来の問題が解決されるほか、入庫情報や配送情報をEC事業者に渡す業務も不要となり、効率的な倉庫業務が可能となります。
また、1日数回しか行えなかった在庫情報の更新や、配送情報の更新もリアルタイムに行われるため、荷主(EC事業者)に対するサービスレベルの向上が見込めます。

今後もHameeでは、ネクストエンジンによるEC運営の自動化を目指すべく、様々なサービスとの連携強化を推進し、ネットショップを運営する全ての皆様にご利用いただけるプラットフォームを目指してまいります。

【ご利用方法】
・ネクストエンジン上の「アプリ」として購入。
※ネクストエンジンのユーザーでない場合は、まずネクストエンジンの契約が必要になります。
※アプリ内で「ロジザードZERO」との連携の設定を行います。


【 関連URL】
■ネクストエンジン:http://next-engine.net/
・現役ネットショップ「Hameeストラップヤ」運営の現場から⽣まれたシステム
・受注、発注、仕入、在庫〜分析等、ネットショップに必要な機能を集約
・登録店舗数18,541店舗
(2016年10月31日現在 上場企業、楽天市場ショップ・オブ・ザ・イヤー受賞店舗等含む)
・必要なオプションを追加で購入する「ネクストエンジンアプリ」で機能の拡張が可能
ネクストエンジンと連携するアプリを作成・販売するためのプラットフォームを提供

■シッピーノ: http://www.shippinno.net/
シッピーノは、ECサイトで発生する注文を自動的に取り込み、物流システムに自動で出荷指示を行うASP型のシステムです。

■ロジザードZERO:https://www.logizard.co.jp/zero/
ロジザードZEROは、770現場以上で利用されているクラウド型倉庫管理システム(WMS)です。
                                    
【Hamee(ハミィ)株式会社 概要】 (URL: http://hamee.co.jp ) 
会社名 : Hamee(ハミィ)株式会社 (東証一部 証券コード: 3134 )
設立 : 1998年5月
代表者 : 代表取締役社長CEO・COO 樋口敦士
所在地 : 神奈川県小田原市栄町2-9-39 小田原EPO 5F
事業内容 : スマートフォングッズ・雑貨のネット通販・卸販売・輸出入、 
 ネット通販支援ASP開発運営、 海外通販サイト運営
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. Hamee株式会社
  3. EC自動化プラットフォーム「ネクストエンジン」、倉庫管理システム「ロジザードZERO」に自動連携するアプリ「シッピーノ」を提供開始